« 連休終わった…。 | トップページ | 真夏の夜に… 怖い話 »

かーちゃん的保育園の探し方:3

3.まずは週2、3日から働きたい、の難しさを知る

そこで新たな問題に直面することとなりました。
それは、
「週2〜3日、数時間を日常的に預かってくれる保育室なんて、ほとんどない」
ということです。
それはなぜか? …考えてみた。
世の中にはフルタイムで働くお母さんが公立の保育室が一杯で預けられない現状があり、そのために無認可の保育室は存在しているということ。
だから料金体系もフルタイム用の月極(週5日、8:00〜17:30というかんじ)のところばかり。
一時預かりというものはありますが、それだと1時間800円程度。パートで時給800円〜なんて考えていると、自分のお給料がなくなるどころか、行き帰りの時間を考えると赤字になっちゃうまであります。(涙)

週2、3日なんて、フルタイムの人から見たら「なーんて都合の良い」って人はなかなか預けられないようになってんですよ。

でもねでもね、
まずは、週2日くらいからって、思いません???
子供とも一緒にいたい、でも社会にも復帰して行きたい…
そう考えているお母さん達って多いんじゃないでしょうか??
それってわがままなんでしょうか??都合がよいってだけ??

私の場合は幸いなことにそういう働き方のできる仕事はたまたまありました。
(後に突然失うことになる。同じ条件で仕事を探す難しさは後で知る…職探しについては、「仕事はどうする?」で今後書くつもりです。お楽しみに!)
しかし、保育室がなかなかないということに初めて気付きました!!
(KHS)

|

« 連休終わった…。 | トップページ | 真夏の夜に… 怖い話 »

「かーちゃん的保育園の探し方」カテゴリの記事

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/1014211

この記事へのトラックバック一覧です: かーちゃん的保育園の探し方:3:

« 連休終わった…。 | トップページ | 真夏の夜に… 怖い話 »