« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

流し忘れたーっ

洗面所で、髪乾かしてて気付いた。
なんだかなかなか乾かないなーと思ってたら、

トリートメント洗い流すの忘れてたーっ(-_- ;

うーん、ぺたぺたするう。

あわてて洗い流しました。
こんなこと初めて。

チョトしょっくだったので記す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨夜、うるさくて眠れなかった人います?

強風がうるさくて夜中に目が覚めた。

しかも変な夢を見ていて、はっと起きた。
さとう珠緒とうる星やつらのラムちゃんが登場。
なぜだ??

しかも昨日乾かなかった洗濯もの干しっぱなしだったので、あわてて夜中にとりこむ始末。
(だってこんなに風が強くなるなんてしらなかったんだもんっ)

起きる時間になってすんごく眠くなった。
今、目覚ましがなるなんてえ…

しかもまた変な夢をみていた。
うちのこども(5才)が、ほか弁屋さんの店頭で勝手に何かをオーダーしていた。
おい、ちょっとまてっ

ぼーっとココログの新着みてたら、「寝れない」「台風が…」と、みんな同じようなことを書いていて、ちょっとうれしくなっちゃいました。

さて、今日は早めに支度しなくちゃっ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にブログをいじる

こんなこと、してみました。

1.ブログを立ち上げたらやってみたいぞーと思っていた、本のお勧めを張る。

2.本当はブログの基本(と思われる)の、BlogPeopleに登録。(なんかこういうところに登録して公開するのが恥ずかしいような気がして、今までは登録をためらっていました…)

3.そこで見つけた、育児のブログ、育児中・・・(仮)さんに参加表明、リンクリストに登録。

4.はたまた、検索中に見つけた、NEOといっしょさんのこうさぎの背景があまりにも素敵♪だったので、即、変更。 ( BlogPeopleに登録してもいいでしょうか〜?)
 かわいー。

5.じみー…に書き続けている、「かーちゃん的保育園の探し方」を一つのカテゴリとして、分類しなおす。また、こうさぎの投稿も「こうさぎのココロ。」としてカテゴリに分類。

6.以前、初TBをした、子育てネタブログジャンバラヤさんが遂に始動されたようなので、早速バナーを持ち帰り、貼付ける。(後ほどご報告させて頂きますm(_ _)m)

これだけいろいろやってみても、未だに???の部分が多いblogです。
htmlの手打ちも苦手。(これでも元Webデザイナー志望^ ^; )
まだ私の中でblogの意味がよく分かっていないようです。
pingとか、RSSとか、TBとか…
何より他人とコミュニティを形成して行くことが非常に不得手なもので、ツールとしてのブログをどう発展させてよいのやら…。

今回、たくさんのブログも見ましたが、みなさん、いろいろな事をサイドバーなどで実現されているので、いつか私もやってみたいと思いました。
(いつになることやら〜)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

※番外その2※ かーちゃん的保育園の探し方〜公立(認可)保育園の入所許可ってどうやって決まる??(こうさぎ)

きょうnikonikoがここでnikkoriは1したの?
きょうnikonikoは、ここへnikkoriの母はバックした。
きょうnikkoriで、リズムは5するつもりだった?
nikkoriの、子供をーしたよ♪
きょうnikonikoがここにnikkoriがここで調子みたいな3しなかった?
nikkoriは、

それぞれの自治体によっても異なるとは思いますが、nikonikoの経験の範囲でお知らせします。

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「nikoniko」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「時間なんて大嫌いっ!!」

と、我が家の5才の子供が泣き出した。
昨夜のことだ。

「時間なんて無くなっちゃえばいいのに!全部、全部壊しちゃう!!」

ぽろぽろと涙を流し、わんわん泣きじゃくる。

毎朝、自分の支度と子供の支度でばたばたしている私は、ついつい、
「早く、早く! 時間がないよ」
と二言目には言ってしまう。

朝がばたばたするのは夜が遅いからだ、と夜は夜で、
「早く片付けて、もう寝る時間だよ」
と急かしてしまう。

そして前述の言葉だ。

もう、大反省。

時間にすっかりしばられて、とらわれて、大人の都合だけで、子供の気持ちなんて全然考えていないんだ、私。

「時間なんてない方がいいっ!」

こんなことを時間の概念もまだよく分からない子供に言わせてしまうなんて。

ほんとに、なんでこんなに時間に追われているんだろう。
「早く、早く」って言わないようにするにはどうしたらいいんだろう。

仕事してなかったら、そんなことなかったのかな…と、なんだか後ろめたさを感じたりもする。いや、仕事を言い訳にしてはいけないよね。だったら辞めればいいんだよね。それは簡単なこと。

もっと余裕をもって、ゆっくり生活しなくては
時間に使われるのじゃあなく、上手く使っていかなくては。

全く、ダメダメかーちゃんでどーしょーもないです。

時間を上手に使っている方、ぜひコツを教えて下さい m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ソナブーム到来♪

「冬のソナタ」がブームだ。

といっても、私ではなく、私の母がどっぷりはまっている。
このハマリ方が尋常ではない。
それに母に冬ソナを教えたお友達は、元、「ジュリーのおっかけ」だったというから、そのネットワークの強力なことといったら半端じゃない。
元来、ミーハーではない母が、
「ヨン様がねー♪」といい、
女性週刊誌を読みあさり、
音楽番組に出ると言えばビデオに録り、
CDを買い、車で流し、
レンタルビデオで韓国ドラマ三昧。
そんなわけで母からの着メロを冬ソナにしてみた(*^0^*)/~

母いわく、「もう私は冬ソナは卒業した」そうだ。
何じゃそりゃ。

元来あまのじゃくな私は、
その様子を見ているとあまりの熱のあげように、ちょっとヒキぎみ。

会社でも約1名、サンヒョク(?)に夢中。
他にも数名がドラマを見ていたようで、休憩時間の話題は
「冬ソナ」関係が自然と増える。

かくいう私は、実を言うと「乗り遅れ組」だ。
「面白いらしい」という噂はBS放映のころから聞いていた。
しかし、地上波放送での第1回目をうっかり見損なってしまった。

1回目を見損なったら、見る気がしない。
テレビで放映しているのに、ビデオを借りてまで見るのもなんか悔しい。

そんな我が家に遂に「冬ソナ」がやってきた!
母が録っていたビデオを貸してくれたのだ!
見るのが楽しみなようで、なんかこわいようで〜

周りの傾向から見ると、私って絶対「ハマるおばさんタイプ」なんだよなー。
ここは、踊る阿呆に見る阿呆ってことで、
ハマッてしまったほうが楽しいかもとか思いながら、
母みたいにハマるのはちょっとなー、と、見る前から複雑な気持ち。

しかあし。
会社の人にすっかり結末聞いちゃったー(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美容室ジプシー

ここんとこ、あまりに調子が出ないので、髪をすっぱり切ってきた。
ああ、さっぱり(*^0^*)

実は最近、お気に入りの美容室がなく、あちこちの美容室をわたりあるく「美容室ジプシー」と化している。

結婚する前の10数年はずっと同じところに通っていた。
担当さんがかわり、そのお店が改装や出店を繰り返し大きくなって行く頃、わたしも結婚したり子供を産んだり引っ越したりしてライフスタイルが変わってしまい、だんだんと行かなくなった。

そしてしばらく美容室ジプシーののち、近くにそのお店の支店が出来たのを知り、再び通うようになったのだが、今年の春に久しぶりに(なかなか美容室にも行く時間がなく、3ヶ月ぶりくらいだったか)いくと、そのお店は新しく別の場所に出店したのを機に、私の通っていたその店を閉めていた。

「閉まっていた」、ならまだいい。

以前のスタッフが元のそのお店で「同じ店名で」「たった一人で」営業していた。

あなたはたった一人で切り盛りする美容室に行ったことがあるでしょうか??

私は何も知らずに、そのうちスタッフもくるのだろうと思いながらそこでカラーとカットをお願いしたのだが、朝の10時に行って終わったのが夕方の5時だった。
子守りをしてくれてたじーじ、ばーば、ごめんなさいm(_ _)m

聞くと、なんだかお店の「お家事情(?)」も色々あるらしく、その場所で一人で独立することに決めたそうだ。決意も固く、「床の髪の毛自分で掃きましょうか??」と声を掛けようかと思う位、その背中は確かにたった一人で頑張ってましたが…

サービス業としてはどうでしょう??
貴重な時間とお金をさいてひさびさに来れた客としてはねえ…。
それに看板もかえず、はり紙とかもなく、はがき等でのお知らせもなく、
鏡の前にすわってから、そのことをお知らせされても…。
それって、ちょっとねえ、店が評判いいからって、お客のこと置いて行ってなあい??

そんなわけで、「美容室ジプシー」を決意。

前回行ったところは、まあ悪くなかった。
でも、髪型の相談を「髪を濡らしてから」始めるのは良くなかった。
私の髪は、乾くとひろがって癖がでるのだ。まず、一番最初に相談してほしかった。
また、ちょっと自信過剰な美容師さんも鼻につく。
いや、自信無さそうに切られるのも嫌なんだけどさ、実際。
前出の一人でやってた人もそうだけど、「僕、頑張ってるでしょ?すごいでしょ?」みたいなのがちょっとねー、って感じでしょうか。ほんと、その辺はなんていいますか実に微妙なんだけど。

今回行ったところは髪は濡らす前に相談。これクリア。
担当さんは女の人で、今度はこれまた逆に控えめ過ぎて、もう少しアドバイス欲しいぞ、って感じ。(客ってわがままですねー)
それからいわゆる、美容師さんの世間話は、この彼女の場合、一切ありませんでした。
私はあんまりこのテキトー世間話が得意じゃないので、助かりました。
女性週刊誌読みまくり読みまくり。余談ですが、ヨン様ネタ、多いねー。

髪型が決まった後も静かにじょりじょり始めてて、分かってんのかな?とちょっと不安でしたが、仕上がりはなかなか。
値段は折り込みチラシの割引券をしっかり持って行き、割り増しも特に無く、かなりリーズナブル。
もしかすると早くもジプシー卒業かも??
気になったのは、全体のスタッフの態度がちょっと元気なかったことかなあ。
あとは伸びてきたときのスタイルのアンバイがどうか、ですね。

ほんとこう書いてみると勝手な客やなー、わたしって。
でもジプシーのときって、どこの美容室いこうかって、気持ち悪くなるくらい悩むのです。ネットで調べたり、折り込みチラシみたり、フリーペーパー見たり…。お金もかけたくないし…。

美容室ジプシーのための口コミサイトがあればいいのにね。
あったら教えて下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

※番外その2※ かーちゃん的保育園の探し方〜公立(認可)保育園の入所許可ってどうやって決まる??

それぞれの自治体によっても異なるとは思いますが、私の経験の範囲でお知らせします。
私の住む地域の場合は、どれくらい、「保育に欠ける」環境なのか、それぞれの家庭環境が点数化され、その点数の順できまるそうです。
例えば、働く人の場合は
・働く時間・日数・勤務地
・親(おばあちゃん・おじいちゃん)が同居か別居か、健在か
・共働きか、シングルマザー(ファザー)か、自営業か
などが点数化されるようです。

また、申し込み時に希望の園をいくつか書きますが、園の人気度によっても入所できるかどうかは変わってきます。
人気がない(募集人数に対し申し込む人が少ない)保育園であれば、点数が低くても入れる場合があるし、いくら点数が高くてもそこに空きがなければ、入れません。
どうしても認可の園に預けたければ、通える範囲の保育所をすべて希望として提出した方が良いでしょう。ちょっと遠い園に入所が決まってしまった場合は、まずそこに入った後、近くの園に転園希望を出すということも可能です。

他にも、
4才児クラスなら空きがあるけど、3才児だからダメ、とか、お誕生日を迎えると上のクラス扱いで入れる場合がある、とか、いろいろ複雑です。
また残念ながら入所待ち=待機児童になってしまった場合、自分が何番目なのかというのは、自治体でもなかなか教えてくれないのですが、上手に聞き出せば、教えてくれる場合もあるそうです。

(KHS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またデタ〜ッ!(こうさぎ)

きょうはトラックへ仕事したかったみたい。
nikkoriは、

昨夜、”ヤツ”がまた出た!今度は小さいのと2匹続けて…しかも大きい

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「nikoniko」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追い討ち〜!

やはりバイオリズムの下降ぎみのときは自分があがいてもどうにもならないようで(^ ^;

”苦情をいわれやすいオーラ”
が出てるみたいですう…。

言われたい放題。

別にいいんです、言われることは。そんなもん。

問題なのは、言われた事実よりも、
こんな時にずんずんと自ら深く深くドツボにはまってしまうこと。

だめだーっ
軽く受け流せっ 割り切れっ

憂さ晴らしに風呂場で大声で歌を歌ったら、

「かーちゃん、うるさいよっ!」
と子供にいわれ。

やっぱりオーラがでてるんか?

私から歌をとったら、もう存在する価値がないですからっ
残念っ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんかへこむー…

いや、たいしたことではないのです。

バイオリズムがずーんと下がってくる時期ってあるじゃないですか、多分そういう時期ね。

もともと前向きな方ではないのですが、こういう時期にはいってくるとなんでもかんでも負の力が働いてしまってひとりでいらいらしてしまったり落ち込んでしまったりするのです。

たとえば誰かに何か言われたこと。
別に深い意味はないはずなのに、余計な想像をふくらまし、落ち込む。

例えば誰かの表情ひとつ。
えー、なんか私に怒ってるーって思ってしまう。

誰かが怒ったり傷つけたりする程、私にそんなに興味をもってるはずないのにねえ。

子供とつまんないことで喧嘩。がみがみ。自己嫌悪。

こういうときは、なんとかかんとか気をそらしながら、バイオリズムの上がってくるのを待つしかないものなんですかねえ。

うーん。こんなとき、私が苦し紛れにやることと言えば、車の中で大声で歌うことでしょうか。
明日はボ&ガンボスの「魚ごっこ」でも歌ってみよう。
些細なこととかドーでもよくなってくるかなー(^_^)/

…はあ。どーしよ。もう。こんな感じー!! 

日本応援しよ。がんばれーっ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

※番外※ かーちゃん的保育園の探し方〜公立(認可)保育園の探し方

まずはお住まいの市や区などの役所の児童福祉課や子育て支援課などへ行きましょう。
色々と教えてくれるはずです。

行くと無認可の保育室の一覧等もある場合がありますので、よくチェックしましょう。

申し込みはおそらく随時(毎月)受け付けていますが、一番入りやすいのが年度始めの4月です。
年度始めの申し込みだけは、前年の10〜11月ごろになります。私が申し込んだのもこれです。

こどもが小さくてなかなか外出できない方は、とりあえず電話で聞いてみましょう。
漠然としていたことがぐっと具体的になってきます。
また市報などもよく読んでいると募集の記事等が出ていたりします。

とっても感じの悪い場合やとっても親切にしてくれる場合、お役所にもいろいろありますが、仕事を始める前のリハーサルだと思って、いろいろ聞いてみて下さい!
(KHS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラネタリウム→生ビール!!

お盆休み。
といっても実質私には1日しかありませんが。

子供のかねてからのリクエストだった、
プラネタリウムに行くことにしました。
なんといっても涼しいしねー。

こどもは星の神秘よりも、
プラネタリウムの仕組みそのものの方に
興味があるらしく、

「どーやって映ってるの?
 どーやって回ってるのー?」と
質問攻めでした。

うーん、小学生になったら、自由研究のテーマにでも
してみたらよいかもね。(と、逃げて見るっ)

実は実は私の本当のこの日の目的は、

…生ビール!!

私は最近めっきりお酒に弱くなり、
自分から飲もうと言うことはあまりありませんが、
昔っから生ビールだけは、なぜかするりと飲めるのです。

しかもこの暑さ。

飲みたい飲みたい、飲みたーいい!!

というわけで、普段なら車で出かけるところを
あっついなか電車で出かけてきたわけです。
(いつもは運転手役で飲むわけには行かないので)

始めはビヤホールの予定でしたが、
あまりの暑さに居酒屋に変更。
開店の5時をまってすぐに入りました。
居酒屋もホントに何年ぶり??って感じ。

そして、念願の生ビール!!

いやあ、やっぱりおいしいねえ(*^0^*)/

飲めればそれで満足!なので、
まだ日も暗くなりきらない中、
ひさびさほろ酔い気分で
てこてこ駅からの道を家族で
歩きながら帰ってきました。

でも家でもまた飲みたくなっちゃった、
生ビール。
家では飲めないものねえ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その海(こうさぎ)

きのうnikonikoが、プールへ3しないです。
きょうは3された。
きょうは、4したよ♪
nikkoriは、

うまく添付できなかった(^_^;)こんな海でした。

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「nikoniko」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終決戦!?

先週、バル○ンをしたのにもかかわらず、
またまた”ヤツ”があらわれた!
どうやら薬液の届かなかった風呂場に逃げ込んでいたらしい。
むむむむ、なんとも頭のいいヤツだ…。

今度は子供が発見した。
先週取り逃がしたやつらしい。
1週間で大分大きくなっているようだ。

いそいで強力殺虫剤をシューッ!

洗面台の下の扉の中に逃げ込んだ。

今にも飛び出してくるのではないかと腰を引きぎみに、
片手に殺虫剤、片手に新聞紙を丸めた筒を持ち、
シューッ、シューッ、シューッ!

がさごそがさごそっ

”ヤツ”は間違いなく中にいる!

シューッ、シューッ、シューッ!

がさっごそっ

シューッ、シューッ、シューッ!

がさっ…。

死んだか???

とどめをさしたいが、モノが沢山はいっていて中を確認できない。
今日はこのままで放置することにした。


翌朝、こわごわ扉の中を整理。

”ヤツ”は死んでいた。ほっ。

…ていうか、そんなに大きくないじゃん。
すんごい大きく見えたけど、
人間の恐怖心がそうさせたのか…??

もうこれでホントに終わりにしたい。
でも水周りにはまだいるかも…。
やだやだー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かーちゃん的保育園の探し方:7

【第二次保育園探し】3〜4歳頃〜こんどは身も心もボロボロ

7.そして仕事は?? 決断しなければ進めない…

何度もいうけど、どこかへ所属するのは来年4月。今は10月。
このことをきっかけに、そろそろ週2、3日からフルタイム(か、それに近いくらい仕事を増やす)へと、半年間で移行していくのもよいかな…とも考えていました。

うーむ、どうしよう。どうすればよいかな?
預け先を幼稚園か保育園か、先に決めちゃう?
それとも仕事をフルタイムに近付けるか、このままパートで行くか、を先に決めちゃう?
卵(預け先)が先か、ニワトリ(働き方)が先か、の心境です。このあたりは密接に関係してきますので非常に悩みどころです。

勤務時間を増やすなんて無理だよーと思えば今まで通り働き、幼稚園の選択もあるわけです。

もっと働く日数・時間を増やしてみるぞ!となれば、勤務先に掛け合い仕事を増やしてもらうか、転職をする。そして、公立の保育園を申し込んでみる!

幸い、家族は協力的です。子供自身も問題なし。
結局、決断するのは自分です。自分はどうしたいの??
自分で決めて自分で行動すればいいことなんです。

きゃーっ
悩み過ぎてお腹が痛くなってきた…。

そして後者を私は選びました。前出の通り、幼稚園への不安もあったし、仕事を減らすということは今さら考えられない。(このとき、とーちゃん求職中(^^; )
公立保育園に入所の申し込みをし、会社に事情を話し、勤務時間、日数を増やしてもらいました。
公立保育園は今、待機児童がたくさんいます。入れる保証なんてどこにもありません。
でも「入れなかったらどうしよう」っていっていたらここから一歩も動けないんです。半年先のことなんて誰にも分かんないし。

とにかく保育園を申し込んでみよう、それだけでした。

(KHS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育て関連のブログ

はじめてトラックバックというものをしてみます。
どきどき。

えー、自分がウェブログを立ち上げてから、ぽつぽつとあちらこちらのウェブログをさまよっていて、いろんな働きかけや意見をかわしている人がいるんだということ、また、そういうことがウェブログでは可能なんだ、と言うことを知りました。

そして、子育てでもそういう動きが起こっている…!
気後れしていてずーっとROMしてきたのですが、
子育てネタ専用サイトを作りましょうかという記事を読み、
この度、ちょっと手を挙げてみようかな、という思いが起こりました。

私の場合は、自分が子供を持ち、そして仕事をしようと思ったときの経験や感じたことや知ったことを書いていこうとしているのですが、特に保育の事情には今まででも疑問を感じることが多々ありました。

仕事を持つ、持たない、(お父さんもお母さんも)を始め、子供を育てる人たちが変な制限やコンプレックスなく、いろんな子育てスタイルを普通に選べるように、またどんな生活スタイルでも子供達がのびのび育つ環境が普通に形成されるようになればいいのに!と本当に心より願います。
それにはまだまだ程遠い…としみじみ感じるここ数年間^^;

私の経験が参考になるかは??ですが、このブログを通じて子育て中のリアルタイムの思いを少しでも伝えられれば、と思います。

初トラックバックでちょっと緊張ぎみの文章でした(^^;

追記:トラックバック先へこちらからリンクを張っていませんでしたので修正しました。
どこへトラックバックしたか分かりませんよね…(^^;;; 失礼致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プールで感じ悪ーい家族!

旅行では海にろくに入れなかったので、
近所の市民プールにいってきました。

疲れちゃうと思ったので、早めの9時過ぎには到着!
日陰になる場所もなんとか確保し、楽しく遊んでいました。

10時、11時となるにつれてどんどん人が増えてきました。
流れるプールも芋洗い状態に。
私も、あっという間にへろへろになってしまい、
子供ととーちゃんをプールに残し、
早々に休憩場所へと戻ってまいりました。

すると、後から来たらしいご家族さんが
私たちのシートの前に陣取っていましたが…


おいおいっ

うちのレジャーシートとおもいっきり重なってますわな。

ちょっとちょっと。

しかも飛ばないように角に置いてあった私のビーサンをどかしてそこにドデーンと座っているあんた、
あなたですよ。おばちゃん、
うちのシートですよ、そのお尻のとこ。

私、ちょっと寝たいんですけど。

人が戻ってきてると言うのに
全く知らんぷりで、クーラーボックスなんかも
置きだす始末です。
いくら人が多いとはいえ、全く失礼ですねー(-_-;)

またまた、その後のこと。

じゃあ、帰ろうかーってシートをたたみだしたその瞬間。
(その家族のクーラーボックスの下敷きになってたシートをずずーっと引き出したりしてですよ)

瞬間。

まさに、その瞬間。

それはすごい素早さで、
「すいませーん、ここいいですかああ??」

ものすごい媚びた声で、そのおばちゃん。

はあ?

あまりにあきれたのでシカトしてたら、
畳んでいるスペースにぐいぐいハイッテきて人のこと、押すんですわ、
これがまた。(だったら許可を求めるなっ)

まだ、私たち、今、片づけ中で、
シートたたんでいるところなんですよお。

そんなことおかまいなしでぐぐぐぐっと体をいれて
自分たちのシートをずらす家族。

ほんっっと失礼ですわ。
っていうか何????
ずうずうしいというか、なんていうか…
あれでいいのか??日本の家族!?
子供はすくすく育っているのか??

なーんか、感じわるー。
ああは、なりたくないですな。

楽しいはずのプールが、物凄く後味の悪いものになったので、
くっそー、ブログに書いちゃるっ、
とそのとき固く決意したのでありました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

またデタ〜ッ!

昨夜、”ヤツ”がまた出た!
今度は小さいのと大きいのと2匹続けて…
しかも大きいのは取り逃がした…

夜、寝た気がしなかったよ。

子供の発熱、そして旅行と
ここんところ片づけもままならず
部屋の中のとっ散らかりようはピークに
なっていたので、
今日はテッテーテキにお掃除お掃除。
雑巾がけ、ホコリとり、不要物処分。

その間も昨日の”ヤツ”がでてこないかと
ドキドキでした。

そして、じゃじゃじゃんっ。
バル○ンをしかけ、外出。

数時間後、帰宅。

どきどき。

でも”ヤツ”は何処にもいません。

よたよたといつかでてくるんだろーかあー
どっかで死んでるんだろーかあー(;_;)
それもなんかやだよお。

部屋の中はずいぶんすっきりしたので
気持ちいいですっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かーちゃん的保育園の探し方:6

【第二次保育園探し】3〜4歳頃〜こんどは身も心もボロボロ

6.幼稚園? 保育園? またもやギリギリの見学三昧

新しい預かり先に行くのは来年の4月。でも通例、幼稚園や保育園の次年度申し込み締め切りは前年度の10〜11月となっています。
そんな、半年先のことなんて分かんないよって思いつつもまたもやお尻に火のついた私は、9月に入ってからあせって活動を開始しました。

※この時点での私の働き方は、週3日、10:00-16:00、ってな感じ。

前回同様、まず申し込み締め切りの早い幼稚園を片っ端から電話。
大体の話を電話で伺ってから、近所の幼稚園を3つ位に絞りこみました。
そして、たいていこの時期だと説明会のようなものがあるので、日程を合わせて参加しました。

このときのポイントは、とりあえずこのまま働く前提でしたので
給食・お弁当の有無
帰り時間・行事予定
延長保育・夏休みの有無
制服・送迎バスの有無
などでした。

子供自身は今の保育室で生活面でもひととおりのことはできるようになっていたし、どこの幼稚園に見学に行っても、遊具に目を奪われ、「また行きたいー!!」とあっけらかんとしていました。なので、環境が変わって不安がるのでは、という心配は我が家の場合はそんなにはありませんでした。

だけど幼稚園は「教育機関」とだけあって、帰ってくるのが1:30〜2:00、早い日は11:30とほんとに早い! 当たり前だけど、「働くお母さん」を基本とはしていません。「預かってもらおう」という考え方がそもそも違っています。延長保育をやっているところもあるけれど、親がらみの行事も多そうです。

そして「私自身」が「働いていないお母さん」と上手くやって行けるのか??という不安もありました。
「働いていないお母さん」と「働いているお母さん」との考え方の溝は大きいのではないか??
私もへんなコンプレックスをもってるところがあるし…。

このときはお恥ずかしいですが自分のコトしか考えていなかったですね。
でも親が不安だと子供にも良くないかなと思うし…(言い訳)
(KHS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポストに届いてた(こうさぎ)

nikonikoは、17が9すればよかった?
nikkoriは、

何かのモニターにははずれたけど、ダブルチャンスでサンプルが届いてましたヘアー

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「nikoniko」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書きたいことがいろいろある

…だけど、まとめて時間がとれなくて
どうしても日記のようなものしか
書けていません。

グーグルとかにも徐々に反映されてるみたいで、そこから見にきて下さる方には、ほんと申し訳ないっm(_ _)m
保育園や仕事の探し方(私流ですが)は少しずつでも公開して行くので、興味のある方はちょくちょく見にきて下さいまし。

その他もろもろ。
写真とったり、いろいろねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくりラーメン!

旅行の途中で立ち寄りました。
040729_130101.jpg

もやしラーメン 700円。
あまりの大きさにびっくりというか笑ってしまいました。

後ろに写っているのは私の食べた五目あんかけご飯。
800円〜900円くらいだった。
杏仁豆腐とスープ、漬け物付き。

二人でもやしラーメン頼まなくてよかった(*^0^*)/

食べるのは大変だったけど、(とーちゃんが)
美味しかったです!

場所は、勝山交差点すぐそばの
「住吉飯店」です。
近くに行ったらお試しあれ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かーちゃん的保育園の探し方:5

【第二次保育園探し】3〜4歳頃〜こんどは身も心もボロボロ

5.もう預かってもらえないの?あせった3歳の秋

1才1ヶ月〜3歳(0才児〜2才児保育)と約2年以上その保育室にお世話になっておりました。
その間、私の仕事状況は勤務先の倒産そして転職、主人の転職(失業)と刻々と変わっておりましたが、その度に理解を示して頂き、保育時間の変更等も親身になって相談にのって頂きました。

しかし、無認可の保育室のため3才児以降は預かってもらえないのです。
そちらには無認可の幼稚園はあるのですが、同じ保育時間に合わせると、幼稚園の延長保育扱いになり、保育料としてはかなり高くなってしまう。
我が家の経済事情も考慮していただいたからか、
「幅広く色々なところを見学して、来年度はお決めになって下さい」
といわれました。

やっぱし、いままでみたいには預かってもらえないのね…トホホ。
(KHS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その海

うまく添付できなかった(^_^;)
こんな海でした。040729_165401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の中旅行に行った

モブログ設定してなかったので、今さら書いてます(^_^;)
29、30日で房総の海へ。
子どもの熱も下がらないまま、台風の中、不安な出発となりました。

着いたら地元の人も心配するほどの大荒れの海。すごい波頭!
ぜんぜん泳げるどころじゃなかった(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »