« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

怒濤の3月、そしてとんでいった保育料〜かーちゃん的保育園の探し方:10

前回までのいきさつ→

…とにかく、落ち込んでいても仕方がない。
4月から子供の行き先がない。
双方のおばあちゃん達が「預かってあげるわよ」といってくれたが、同い年の周りの子供はみな幼稚園へ行くんです。
「子供の居場所」をつくってあげなければ。

まず、今通っている保育室が運営している幼稚園に、公立の保育園の入所が決まるまで預かってもらえないだろうかと相談しました。
しかし、そういう例外を作るのは他の園児やお母さん達に迷惑がかかるので…という理由で断られました。(預かるならば、1年間は面倒を見させてほしい、といわれました)
これには納得。そうよね。
今までさんざんいろいろ都合を聞いて頂いていたけど、他のお母さん達の立場から考えると、そうも都合良くは行かないでしょう。

公立の保育園にはすぐに入れる!と確信していた私は、そこをきっぱりあきらめ、3度目のタウンページを開くことになりました。

会社の近くに家の近く。
本当に片っ端から家庭保育室をリストアップ、片っ端から電話をかけて、場所・保育料・昼食・電話の応対などなどをチェック。もうこのへんは慣れたもんです。

まず驚いたのは、1歳の頃に問い合わせた保育室の大半がなくなっていたこと。預けたい人はたくさんいても、経営は大変、ということでしょうか。

行政よ、どうなっているんだ?この矛盾は。

条件の折り合うところを2、3つに絞り込んで、携帯で連絡をとっては、仕事帰りに見学に。
もちろん子供の様子や、保育者の様子もみて、こんな自分の事情を理解して下さるところを、ほんとに、ぎりぎり3月の終わりに決めました。
確か私はその時、喉は腫れ、熱を出しながらの見学でしたよっ(怒)

入園料に、保育料、さらに次月の保育料は前払い。
なんだかんだで10万近くは出て行ったでしょうか…(涙)


------------------------------------------

ジャンバラヤさんの02:保育園・幼稚園と、育児中・・・(仮)さんの幼稚園・保育園・学校選びにトラックバックをしています。

------------------------------------------

(KHS)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランキングサイトに参加。その作戦って?

またまた、いろんなブログでブログランキングのバナーをみかけたので、何だろ?と思いつつ参加してみた。そしてそのランキングのサイトから、他の方のブログもぽつぽつとみてみた。なるほど。こうやってランキングが出来ているのか。

クリックしてもらうとランキングが上がる。
だから,記事の最後にランキング参加中/クリックしてね…とかなんとか、かいてあるブログが多いんだ。

わたしなぞはへそ曲がりなので、クリックしてねって書いてあると、どうもクリックしたくなくなってしまう(笑)私みたいなヤツにクリックしてもらうのはどうしたらいいんだろう?

そんな時、タイムリーにも、@HOMEさんのランキングサイトへの見えない誘導を読んで、感心。いろんな作戦があるものだ。

でも本当の意味での人気ランキングかと言うと???友達に頼めば、組織票とかも出来てしまうものねえ。いや、そこまで熱心にはやらないけどさ。


でも時々自分でクリックしてみたりする(爆)


でもでも、たしかにランキングが上がると嬉しい、というのはなぜ?偏差値世代だから数字が見えると嬉しい? 誰かに評価されたいシンドローム?それとも人間の本能?

No.1でなくとも、もともと特別なオンリー1なんだからいいんだってば…。ねえ。

そんなわけで、
これが私の

……やっぱり時々記事にバナーを張ってみる程度にしよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お月様みえた〜!

保育園の帰り。
もうあたりはすっかり暗い。

曇り空のあいだから、お月様がみえた!

「うさぎみえた?」

「うん、みえたよ。かーちゃんみえた?」

「うん、みえた。」

「どこがみえた?」

「かーちゃんは、みみがみえたよ。どこがみえた?」

「ぜんぶみえたよ!」

「うさぎさん、なにしてた?」

「わらってた!おもちついてた!」

「そっかー。」

なにかというと、いっちょまえに口答えもしますが、
まだまだ可愛いお年頃です(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これってムボー!?: ココログブックス・コンテスト開催!

何の気なしにココログのトップのバナーからココログブックスニュース: ココログブックス・コンテスト開催!を見つけ、何の気なしにエントリーしてしまった。

デジカメ欲しかったので。
懸賞応募するような気持ちで、つい。

きゃーっ(今になって事の重大さに気付く)

ほんと、すみませんっm(_ _)m
とりあえず頑張りますっ(って何を?)

参加賞とかは、無い…ですよね…(^ ^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自動翻訳サイトにご注意?

叔父さんからメールの返事が来た。
なんとか通じていた様でヨカッター(^ ^)

来た返事は、大体は分かったのだけど、完了型の文章の時系列がもやもやしていたので、試しに自動翻訳サイトを利用してみた。

○○(子供の名)がどのようにして成長したか理解することができるように、私たちがあなたに会ったので、いつかでした。

うーむ。余計わからん。
なんか、こうさぎの投稿みたいだ。
ここから原文が想像できたらすごいだろうな。

完了型は奥が深い。
おそらく、体感・経験をしないと自然に口をついたりはしないものじゃないかと私は思います。自分の作る英文にはほとんどでてきやしません(苦手なだけかっ)。

そんでもってついでに日本語訳された文章をもっかいそこの自動翻訳で英訳してみたの。そしたら全然違う英文が作成されちゃってー(^ ^;
おもしろーい。

自動翻訳サイトで日→英訳してメールしなくてよかったあ。自分では英文の違和感に気付かないし。あぶない、あぶない。まだ自分でぎこちない英文作った方がマシかも。

って、私の自動翻訳サイトの使い方、明らかに間違ってるような気がするわ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

英語って目的?手段?(こうさぎ)

きょうnikonikoは、様子みたいな体験したかも。


*このエントリは、こうさぎの「nikoniko」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市への抗議のメール大公開!!〜かーちゃん的保育園の探し方〜※参考資料※

前回までのいきさつ→

※この文章は2003年2月に市の公式サイトより出したものです。
(公開にあたり、市名は伏せましたが、分かる人には分かりますね^^;)

--------------ここから---------------

はじめまして。
今回ちょっと疑問を感じた事があります。
我が家は、今回来年度の保育所入所ができず、待機児童となりました。まず、その事実は受け止めたとして、子育て支援課へ御相談にいきました。そうすると、昨年までならば、●●市の場合2月、3月に空きが出た場合、4月入所に間に合っていたのに、今年は合併のため、▲▲市の慣例に合わせて2月3月の空きも5月の入所に先送りになるとのこと。

>児童福祉事業の取扱い
>第8回三市合推協において報告され、第13回三市合推協(議案第31号)において議決される。
>【協議結果(総括方針)】 児童福祉事業については、国等の制度に基づいて実施している事業は引き続き推進するものとする。子育て支援事業等については、統合又は再編し充実に努めるものとする。

と書いてあるのに、困っている母親たちのことを考えない決議…。どうして、入所の遅い▲▲市の方にそろえるのでしょう?事務に混乱が生じるから?▲▲市の方だって、少しでも早く保育所に入れたらきっと喜ぶのに!。これじゃあ、改善どころか改悪です。

我が家の子供は、今通っている無認可は3才までなので、3月で出なければならず、本当に4月から行く当てがありません。こんなことなら、合併していなければ、2月3月に空きが出れば、4月に間に合ったかもしれないのに。
それでも待機順位が低いのなら諦めもつきますが、合併の為に途方にくれるなんて納得がいきません。今からでもその決まりは覆る事はありませんか?

本当に少子化問題に取り組もうと思われるのなら、そういうところから、考えなくてはいけないのではないでしょうか?こんな状態では、正直、もう子供は産めません。基本的な保育の器づくりとともにそういう小さなところから本当に今、一生懸命子育てをしながら暮らしてる市民の方を向いてください。
こんなに行政に不信を抱いたのは初めてです。
本質的な改善をお願いいたします。
失礼いたしました。

--------------ここまで---------------

今、読み返してみると、文章めちゃくちゃですね(^_^; このときそれだけ怒っていたんだと思います。

【その後〜市からの回答】
このメールを送った半年後くらいに市の方から電話にて回答を頂きました。

  『来年度からは、欠員分の2次募集を行ない、このようなこと(4月の時点で欠員がある状態)はないようにする。貴重なご意見ありがとうございました』

とのことでした。(記憶が曖昧だけど、多分こんな感じ)

前向きに検討して頂いたことは評価するけれど(でもこれはトーゼンっ!)、我が家にとっては、

「来年度からって… もう遅いよ。今頃かよ、もっと早く返事くれよ!しかも電話でかよ!(さまあず三村風)」

って感じでした。はあ。

さあーて、次回は…?
もう3月!4月まであと何日??子供の居場所を確保せよ!怒濤の保育園探しについてです!
お楽しみに(*^o^*)/~

------------------------------------------

この記事はジャンバラヤさんの02:保育園・幼稚園と、育児中・・・(仮)さんの幼稚園・保育園・学校選びにトラックバックをしています。


追記:2004/09/28
飛行機の脚が好き!さんの、 認可保育園への入所へのトラックバックを追加しました。

------------------------------------------

(KHS)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

占いモンキーをつけてみた。

こうさぎぶーむもHarbotぶーむも、私のなかではひとしきり去り(ごめんよー)、サイドバーに掲示板でもつけたいぞ、とググっていると、占いモンキーと言うのを発見。
簡単にタグを生成してくれたので、設置してみた。

占いによると私は「ブラックモンキー」だそうな。
レアもの大好きマイペース型だと。

あたってるじゃん。
万華鏡好きなあたりとか??(爆)

私的にはピンクが良かったのに。
試しにとーちゃんと子供もやってみたら、二人ともピンクだった。
余計にピンクがうらめしい。
(かわいいから、という理由だけなんだけど)

モンキーさんをクリックすると私の性格診断がでます。お花の所をクリックすると、自分の占いも出来るらしいので試してみてー。

他のB型ブロガーさんの結果もちょっと知りたくて、トラックバックピープルしてみよう。
…と、思ったら、Hama さんがすでに記事を書いていたよー(^0^;

ブラックの人はいませんか??

| | コメント (10) | トラックバック (3)

英文…書けない…

アメリカの叔父さんから久々にメールが届いた。

早速返事を、とパソコンに向かうも、
思った事がさっぱり英語にならない。
近況を伝えたいだけなのに。

「英語でなんて言うんだ?」
「これって変じゃない?」
英文レターの実例集と首っ引きだい。
しかし私の近況なぞ、例文にのってるわけも無く、

…ものすごい、中学英語(恥)。

…頑張れ、わたしっ。

ええい、送っちゃえ。
送信。

すんごい変な英語なんだろなー(爆)。
叔父さん、叔母さん、変な英語でごめんなさいm(_ _)m

こんな事にぶちあたると、やはり英語教育の重要性を感じる。
せめて簡単なお手紙くらいは書けるようでないとな。
ぅおっ
ってことは、


「でりさは英語を勉強する目的が見つかった!」
パンパカパーン♪(RPG風)




年に1,2度のメールのために、
勉強は、しないな。多分。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プリンセス満載♪ディズニー・オン・アイス

…に行って参りやした。

お芝居・コンサートの類いは出産後は全く遠のいていたので、こんなのはひさびさです。

調べて調べて気持ち悪くなるタイプの私、もちろん昨日、気持ち悪くなるまでブログを検索して下調べ完璧で望みました。

…調べ過ぎましたー(>_<;)内容分かっちゃってて感動半減って感じですか。いや、確かに素敵でしたけど。

いやー、それにしてもこんなに何処から集まってくるんじゃい?というほどの人、人、人。
似たようなお年頃の子供をかかえた家族連れがぞろぞろ。アリーナのコンサートとかってこんなにすごいんだー。収容力もすごいねえ。(このクラスのイベントはストーンズ以来だよ)

グッズがめちゃ高い値段で飛ぶように売れておりましたぞ。うちは買わんかったけれど。欲しいと言って泣かれましたよ。でもどうせすぐに飽きちゃいますから。価値のあるものにお金は使わないといけません。たしかに記念にはなるかもしれませんが、だってかき氷1800円ですよ、あなた。いくら入れ物やストローが可愛いからって…ねえ。きっとその時だけなんだから。

私としては、ショーそのものより、この興業の裏方は一体どうなってんだろうということの方が興味津々でした。どれだけ人が動いてて、どれだけお金が動いているのか??
こういうの、企画段階から参加してみたいよ…っていうのはひねくれた感想?

内容は、私みたいに楽しみ半減になるといけないので、割愛します♪プリンセス満載ですぞ。スケーティングは素晴らしい。よくテレビでみる競技のものより、エンターテインメント性が高く私は楽しめました。ただ、席がすんごい遠かったので、表情までは分からなかった(外国の方が滑ってるのかな、位)。DVDとかあったら、じっくりみてみたいなあ。

★★これから行こうと思って私の様に調べている方へ★★
1.思った程寒くはなかったです。映画館よりもまし。が、1枚羽織るものがあるといいかも。

2.トイレ激コミです。早めについてゆとりをもって行った方がいいかも。

3.ドレスとか着てる子もいました。うちは持参で着替えました。(それで満足するなら、と思い)

4.ちょっと食べたり飲んだりするものは前もって用意しておいた方がいいかも?近くのコンビニは大変な大混雑になっていたので。

5.グッズは高いので、覚悟を。ねだられたくない場合はもしTDLなんかで買ったヒカリもの系があれば、持参してもいいかもね。

6.最後にお花とかを出演者に渡している子供がいたので、出来るのかも(かも、です)しれません。そういうのがやってみたい人はスタッフに相談してみては?(但し、お花は会場では売っていませんでした)

7.ベビーカー置き場、というのが特別に入口辺りに設けられていました。ってことは、そこから先は抱っこでいかなければいけないのね…。

もしもお役に立ったという方がいらっしゃいましたら、いつでもコメント下さいm(_ _)m実用的なブログを目指しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレエのおけいこ始まる

…1週間悩んだけど、(親がね)
あまりに本人やる気なので、始める事にしました、バレエ。

本人は、周りの様子をみながら、一生懸命ついていこうとしていました。やっぱり、「自分がやりたい」と願う気持ちは大切だなあと思いました。先輩のお姉さん達がみんな助けてくれてやさしくて嬉しかったです。

今日は午前中のレッスンでしたが、運動量としてはかなりのものだったらしく、お昼を沢山食べました。それに昼寝も普段よりもぐっすり。疲れたんだね。

うれしい気持ちはわかるけど、会う人会う人に「バレエやるのお〜♪」と発表するのはやめて欲しいぞヨ(苦笑)

私自身もバレエの世界はほぼ初体験。今後どうなる事でしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政どうなっちゃってるのー?怒りの涙おさまらず(T T)〜かーちゃん的保育園の探し方:9

【第二次保育園探し】3〜4歳頃〜

前回までの様子は こちらからどうぞ。

翌日、仕事を途中ぬけさせてもらい、そっこー児童福祉課へ行きました。何人か私と同じように待機となってしまった人が来ていました。担当の人にわーわーと事情を説明しましたが、もうどうにもならないとの非情なお答え。

ともかく志望の園を2つから12個まで増やし(ほんとに通えるのかー?というほど遠いところの園を含む)、どんどん長くなった勤務時間の証明書も持参して変更届を提出。

実はこのとき、2月、3月で転勤などされる方の欠員がでれば、二次選考とかで4月入所に
なんとか間に合うのでは??とかすかな期待を持っていたのです。少しでも入所順位が上がれば、という作戦でした。

しかし、役所の人によれば、昨年まではそういうケースもあったが、今年は市が合併のために2次選考はなく、2月3月にでた欠員は5月入所分とするとのこと。

えーっ?

市が合併のために??

なにーっ!?

2月、3月の欠員を、なぜ5月まで宙ぶらりん状態にするの?!合併したら子育て支援が充実するって新聞で読みましたが??今まで4月に入れていたものを5月に先送りするのは充実ですか??
そんなんなら、合併なんかしなくてもいいっ(怒)!!

あまりの怒りのためにホームページから市長へ抗議のメールを送っちゃいましたよっ
本当の働くお母さんの実体を全然わかってないぢゃないですか!!

※次回(更新時期未定)は、この抗議のメールを公開予定。
お楽しみに。

------------------------------------------

この記事はジャンバラヤさんの02:保育園・幼稚園と、育児中・・・(仮)さんの幼稚園・保育園・学校選びにトラックバックをしています。

------------------------------------------

(KHS)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英語って目的?手段?(こうさぎ)

nikonikoは人に仕事しなかった?
いやきょうnikonikoは、バレエに試供するつもりだった?


*このエントリは、こうさぎの「nikoniko」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とーちゃん、保育園へ送りに行くの巻

毎朝、私がばたばたしていて
「早く、早く」とがみがみ子供に言うものだから、
とうとう、横で聞いていたとーちゃんがキレた。

 ……。
ここですったもんだ。
(途中の口げんか割愛 ^ ^;)
 ……。

ということで、夜はもっと早く寝かせて、
朝はもっと早く起こす。
そしてゆっくりご飯をたべ、
ゆっくり支度をする。

そして今まで100%朝は私が出勤前に車で保育園のへ送って行っていたのを、とーちゃんが30分早く家をでて歩いて送って行く事となった。
子供はとーちゃんと行けるのがとても楽しいようだ。

それが始まって3日。
私は、朝30分時間が空くようになった!
で、ついブログみちゃったりするんだけどー(笑)

明日からはぱぱっと片付けたりすることにしよう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

英語って目的?手段?

ジャンバラヤさんの英語教育についてを読んで考えてみました。

英語を学ぶということについて、
私はいつも思う事があります。

「英語って、学ぶ事が最終目的じゃ無くて、手段でしかない」
ということ。

実は私は学生の頃、英語を専攻していました。しかし、
恥ずかしながらそれに気付いたのは社会人になって
2ヶ月程アメリカにホームステイしたときでした。

それまでずーっとずーっと
「英語が」やりたかった。
それにはとにかく
アメリカに行かないと始まんない、って思ってた。

そう思い続けて
外国人教師の某有名英会話学校にも通い、
お金をせっせとため、
念願かなってやっと行けた短期留学でした。

そのときの体験は、今でも
私にとってはとってもきらきらと輝く
大事なものではありますが、

「英語を使って」
「何かがやりたい」
ということが当時私には全く無かったのでした。

これって受験英語教育のタマモノですかね。
英語ができりゃあ、なんかいい感じーっていうか。
TOEFLやTOEICで何点とるぞーくらいしか目標がなかった。

当たり前だけど、アメリカには
英語を喋れたりする人たちは普通に沢山いました。

たくさんの人種の集まるアメリカでは、片言英語の人も
沢山いました。
でもそういう人もタクシーの運転手をするために、仕事を得るために
英語を学び、喋り、暮らしているのです。

まずそれができないと次の土俵にのれないわけで、
留学気分の私にはその次の土俵となるものがなかったのでした。
向こうでアメリカ人の彼氏でも作れば目標になったかも!?(失礼)

「英語」を始めとする語学って、
語学そのものは何かを達成するための
ツールでしかないとそのとき痛感しました。

文系、理系というけれど、
文系の人より理系でいろんな研究をしている人のほうが、
英語の学術書をよむ必要があったりして、
よっぽど英語を積極的に勉強してたりしますよね…。

って、気付いていなかったのは私だけ?
今じゃほとんど喋れませんよー。(開き直り)

目的と手段を取り違えやすいものって、
他にもいろいろありませんか?

車の運転免許とか(だからペーパーになっちゃう)
PC(パソコン使ってなにやりたいの?)とか
ブログ(うーん何書いていいかわからんっ)
とかもそうだと思うんですけど…
どうでしょう?

--------------------------------------------------

**子供の英語について。**

上記のことを踏まえつつ、
他の教科と同じように、ツールとしての
英語への入口を上手に作ってあげればいいと思う。
例えば九九とか、かな・漢字の丸暗記みたいな
若干は”型体練”みたいなのも必要だと思う。

それから子供のほうが断然、耳はいいと思うので、
ヒアリングはやったほうがいいかな、とは思う。

あとは、コミュニケーションの大切さ、とか、
英語が出来ると、こんなに世界が広がるよ、とか、
自分の意見を頭で組み立てられる訓練、とかが
大事じゃないでしょうか。

日本語で意見をもたない人が、
いきなり英語で発言しまくる、ってあり得ないと思うので。

そんな理由もあって、
最近子供の習い事に頭を悩ます日々の私ですが
英会話を習わせる、という選択肢は、なぜかありません。
大きくなって、ほんとにやりたい事に英語が必要だったり、
外国人の恋人ができたりすれば、やり方さえ指南してあげれば、
自然に身につくよ。「言葉」なんだし。
(別に外国人とつきあって欲しいわけじゃないですがっ)

英語そのものや、外国文化、外国の人などに
偏見だけは作らないように気をつけたいとは思います。
違和感なく、自然にそこにある、みたいにはしておきたいかな。

なんて勝手な意見を書き連ねてみました。
いつもコメントをつけてくれる、
語学学校主宰のYokoさん、どう思います?
--------------------------
追記:専業主婦の逆襲さんの、英語を話せるよーになる方法Ⅲにトラックバックを追加しました。
2004.09.15

| | コメント (11) | トラックバック (0)

B型のためのトラックバックピープル

今、トラックバックピープルをみていたら、B型ブロガーズというのをみつけました!
〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜 さん、作ってくれてありがとうm(_ _)m
そしてはじめまして。
こちらにもトラックバックさせて頂きました。

じつは私もないかなー、
なかったら作ろうかなーって思ってました。
友人に紹介してもらったmixiのB型コミュニティも
盛り上がっていてとても面白いので、
そんなのがブログでもあったらいいな、なんて考えてました。

わたしは、ひそかなる、しかし典型的なB型です。
(初めて会うかたはB型だと思わないようです。)
これからはB型っぷりをトラックバックして行きたいと
思います。ふふふ。

B型のみなさん、よろしくお願いしまーす!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

今度はバレエの見学してきました

 先週、スイミング体験で玉砕(?)したため、
今度は初心に返り、バレエのスクールを探しました。

やはり継続して通うことを思うと,近くがいいな。
徒歩で行けるところに1件、一駅先に1件。

電話をすると、近い方は留守電でした。
一駅先の方は丁度土曜日に幼児コースがあるとのこと。
で、昨日子供と行ってまいりました。

先生はそこの主宰者の年輩の女性の方。
生徒は、7、8人。
みんなレオタード姿がかわいー。
始めは基礎練習。
もっとピッシーっとしているのかと思っていたけど、
幼児じゃそうはいかないわな。
でも開脚なんかはみんなぺったんことやっていました。
すごい。

それから、音楽を流してのステップ。
そして発表会の練習。
みっちり1時間15分間やっていました。

次の時間帯がもう少し上のクラスらしく、
すらっとした小学高学年くらいのお姉さんたちが
ぞくぞくとやってきました。
そのクラスはさすがにピシッと練習していましたよ!

我が子供はというと、最初の基礎練習はなんか疲れちゃうなー
ってかんじで見ていましたが、
音楽が鳴りだすと、がぜん興味を持ち出して、
終わる頃にはすっかりやる気になっていました。

やりたいものを習わせたい!
どうやらそれは見つかったみたい。
それに先生も生徒さんもその親御さんもなかなか
いい雰囲気。

でも親としてはちょっと決めかねています。
ひとつは、発表会にお金がかかること!
調べてみたところ、おそらく相場よりは安いみたいなのですが
2年に1度のそこの単独発表会では
5、6万はかかるらしい…。
今年は他のバレエスクールとの合同で、2万程度かかるとのこと。
これは先生から伺った金額なので、実際はいろいろともっと
かかることと思います。

それから、ちょびっと遠いということ。
大きくなっても継続して通うことになった場合でも、
一人ではまだまだ通えない距離なんですね。
そして、レッスンが週2回。土曜はいいとして、
月曜はおばあちゃんの力を借りないと、通えません。

で、近くの教室にもう一度電話してみました。
残念ながらレッスンの時間があいませんでした。
それに、「保育園のかたはねえ…」みたいな
感じでした…。ううっ。

我が家にはバレエは敷き居が高すぎるのか??
もっと近くて安くて楽しい気軽な習い事はないものか?

バレエの事やスクールの事、
またもやネットで調べ過ぎて気持ち悪くなってます(笑)

子供は明日にでも行くつもりマンマンですっ
早く決断しなければ!!

この記事は、育児中・・・(仮)さんの習い事させてますか?と、BlogPeopleのトラックバックピープルの育児関連のグループにトラックバックをしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「せかちゅう」最終回鑑賞中

いきなり涙がとまりません。

…。

いや、まいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試供品が届いた(こうさぎ)

きょうnikonikoがここへnikkoriとここに強風みたいなお稽古した。
きのうはシャンプーしたかもー。
きのうはHarbotした?


*このエントリは、こうさぎの「nikoniko」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かーちゃん的保育園の探し方:8

8.運を天にまかせ、行政にうらぎられ身も心もボロボロ(涙)

【第二次保育園探し】3〜4歳頃〜

------------------------------------------

今回より、この記事はジャンバラヤさんの02:保育園・幼稚園と、育児中・・・(仮)さんの幼稚園・保育園・学校選びにトラックバックをしています。このシリーズ(?)に興味を持たれた方は、 カテゴリ分けをしましたので、そちらから見て下さいね。

------------------------------------------


そして年が明けた2月、ついに児童福祉課から通知がきました。
「入所できない」通知が。

がーん。

心配していたことがついに現実になってもうた…。

その頃までには私の仕事は増えに増え、夜も8時9時と世のお父さん並に働いていたので、まさか入れないとは思っていなかったのです。

こんなに頑張って頑張って働いてるのに入れないなんて。
寒い2月の冬の夜、くたびれて帰ってきてその通知をみて、ぽろぽろと涙がでてきました。

子供にはなんの責任もありません。
すくすくと無邪気に育っています。
なのになのに、4月から行くところがないんです。
ああ、どうしよう。

(KHS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風と変な夢の関係。

昨日も強風でがたがたとうるさかった。
そのせいなのか、また変な夢をみた。

昨日の夢にはなぜかB'zが登場。
うちに遊びにきていた。
そのうちなつかしーい中学時代の友達とか、ほかにも
芸能人とかがたっくさんうちに遊びにきて
ずいぶん賑やかだった。

ファンの人には申し訳ないですが、
私は別段B'zのファンではありません。
テレビや雑誌で最近見たということもないし。

でも夢にでてきたとたん、気になりだしちゃって
好きになっちゃうってことありません?
ファンになっちゃうかも?!

いつもはそんな奇妙な夢は見ないんだけどな。
風の音が寝ている脳を刺激するのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は当選通知!

やったー!iPod!

と思ったら、

残念賞の

ボールペン

でした。

残念賞続きです。

まる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

試供品が届いた

シャンプーとリンスの試供品が
またまた届きました。
でも残念なことにシャンプーのパッケージが
破れていてこぼれていました…。

試供品はよく届くのだけど…。
大物なんかあたらないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイミング1日体験入学記〜!

子供のお稽古ごとは、親が仕事をしていると
時間が合わなくて、
なかなか連れて行くことができない。

しかし子供が5才ともなると、
そろそろ何か習わせたいな、
とこんな私でも考える。

私が子供のときは、
ピアノ、お習字、合唱をやっていた。
どれも自分が「やりたい」といって始めたものだ。

習字は引っ越しとかあってすぐにやめてしまった。
ピアノの練習は嫌いだったけど、10年以上続けた。
歌は今でも大好きだし、譜面は読めるし、
仲間との交流とかもあって良かったと思う。

そんなわけで、子供に
「何が習いたい?」と聞くと、
ちょっと前までは「バレエ」といっていた。

ふむふむ。私もバレエは習いたかった。

しかし、この暑い夏にプールに入り、
オリンピックを見たからか、最近は
「平泳ぎとか泳げるようになりたいから、スイミング!」
と言い出した。

何を始めるときもネットで調べて調べて
気持ち悪くなるタイプの私。(B型は形から入ります)
またもやさんざん調べた挙げ句、
とりあえず(それなのにとりあえずかっ)
一番近所のスイミングに電話。

すると、1日体験は今日までとのこと。
料金は、500円。午後なら間に合う。
子供は行く気満々ですっかり水着とタオルを用意している。
電話の人もぱきぱきしていい感じ。(←これ、重要)
いってみなくちゃ分かんないもんねー、
と申し込み、いざ、スクールへ!!

親達はプールの窓の外からイスで見学です。
ここで、同じ保育園の子や
近所のお姉さんも来ていることが判明。
「楽しく通ってるよー。」とはお姉さんのママ。
へえー、なかなかよさそうじゃん。

土曜日と言うこともあり、お父さんもちらほらいます。
しかあし、場所とりして前に座ろうとする親がいるのには閉口。
どこにでもそういう人はいるのね。
結局、隣に買い物済みの野菜をずっと座らせてたじゃんっ

体験なので、スクールお揃いの水着の子供達のなか、
一人だけ自前の水着と帽子で参加。
両方とも黄色なのでよく目立つ。

級によって帽子の色が違うらしい。
初級の子は赤。その上は黄色。
うちの子は黄色の帽子をかぶっていたから、
何の疑問もなく、黄色の帽子の子の後ろについて行く。
…。
…。
制止されてる^ ^; きゃあっ(恥)

もちろん、初めてなので、赤帽子さん組だ。
あら、こっちに連れられてきて、ちょっとへこんでる様子。

レッスンは続きます。
準備体操をしっかりやり、足をばちゃばちゃ。
プールサイドよりばしゃっと足から飛び込み。
お、なかなか上手にやってるじゃん。

それから水の中の輪っかをとり、歩いて行き、
1mほど深くなったところをそれぞれの
子にあわせて潜ったり泳いだりしてクリア。
それをぐるぐる繰り返しています。
結構ハードだなあ。これは相当疲れるかも。

そして1時間の体験レッスンは終了しました。

どうだったかなー?楽しかったかな?

私:「どうだった?」

子:「うーん。もういいかなーって感じかな」

えっ??

私:「なんで?つまんなかった?」

子:「だって寒くて鼻水びよーって
   でちゃうんだもん。
   それに黄色の帽子なのに、
   黄色の組でやりたかったんだよ。
  (市民プールの)流れるプールで
   自分で練習するからいいや。」

はあ、そうですか…。

受付の方に、
「どうでしたか?入会されますか?」
と聞かれたけど、またもや

子:「もういいって感じかなー」

受付の人も、何がいけなかったんだろー、
見たいな感じになってしまい、私は、

「子供がこう言っているので、また
 よく考えてお願いしたいと思いますー」

と満面の笑みで帰ってまいりましたっ(^ ^;

帰ってきた後、指導してくれた先生から
「今日は、いつもの先生じゃ無くて、
 私、臨時で入ったもので、気が回らなかったのかも…」
と、たいそう恐縮した電話があり、
こちらが恐縮しちゃいました。

たぶんそういうことじゃないので、
気にしないで下さい、先生(^ ^;;

それにしてもドライというか…。
親としては気が抜けるよ。
まあ、子供自身が納得したみたいなのでいいかな。
多分、子供が想像していたレッスンでは
なかったんでしょうね。

通いはじめれば、結構楽しく通うとは思うんだけど、
無理に習わせては最初の主旨と違ってくるし、
ほんと、体験入学しておいて良かったです。

本当に自分で心から
「やりたいっ!」
ていうものが見つかればいいな、
と願ってなりません…。(あるのかなー??)

※この記事はジャンバラヤさんの08:塾・習い事と、育児中・・・(仮)さんの習い事させてますか?にトラックバックをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Harbotを設置しました♪

いろんな人のブログをみるようになって
気になっていた、Harbotを設置しました!!

So-netが提供しているらしい。
Post-Petが登場したときも衝撃的だったけど、
もちろんあの頃より更に進化していて、
やるなー、So-net。

とりあえず無料のものを使っているけど、
有料会員になりたくなるような、
そんな”うまいっ”お試し感です。

今御覧の方々、「?」をクリックして
ぜひ遊んで行って下さい!
楽しいよ♪
(お出かけ中だったらごめんなさいっ)

それにしても、こうさぎ、Harbot、万華鏡の本と
サイドバーがやたら賑やかになってしまった…。
まあ、いっか。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨夜、うるさくて眠れなかった人います?(こうさぎ)

きょう、blogするつもりだった。
nikkoriは、

強風がうるさくて夜中に目が覚めた。
しかも変な夢を見ていて、はっと起きた。
しかも変な夢を見ていて、はっと起きた。
しかも変な夢を見ていて、はっと起きた。
さと

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「nikoniko」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「緊急の保育課題への対応と認可保育制度の充実に向けた国家請願」

この記事は、子育てネタブログジャンバラヤさんの02:保育園・幼稚園と、育児中・・・(仮)さんの幼稚園・保育園・学校選びにトラックバックをしています。

さて、上記タイトルのお手紙を子供が保育園より持ち帰ってまいりました。
発行元は、「全国私立保育園連盟」。
内容は、大体以下のとおりです。
----------------------------------------------------

「緊急の保育課題への対応と認可保育制度の充実に向けた国家請願」
〜民間保育所運営費等を一般財源化しないために〜
国会請願署名とカンパのお願い

〜前文長いので略〜

私たちの願い(以下見出しのみ抜粋します)
1.現行保育制度を堅持し民間保育所運営費等を一般財源化しないこと

2.子育て家庭の経済的負担を軽減すること

3.待機児童解消のための緊急特別施策を強化すること

4.保育内容の向上と保育所機能の改善・強化をはかること

5.法律で義務化された行動計画策定と新プランの完全実施をすること

6.子育て中の働く親の働き方の見直しと労働条件を整備すること

7.過疎地域保育所の振興策をはかること



----------------------------------------------------
すばらしい、そういうことよ!と、
と思うのですが…、なんでしょう、なにかがちょっとひっかかるのです。

まず、お見せできないのが残念ですが、この印刷物そのものから受ける感じが、なんかとても固い第一印象を受けます。(デザインって結構大事なものですね)

また、上記見出しの下に、説明というか本文が数行書かれているのですが、その最後が、
「ご支援下さい」「ご支援お願いします」
でどれも終わっています。やっぱりなんかなーと思うのは気のせい??

それから、よくよく読めば読む程あまりにも具体的方策がなく、理想論ばかりを並べ立てているような気もしないでもないし。

では具体的になんなのか?というところがさっぱり見えないんですね。
私としては「軽減するために○○」「強化するために○○」「労働条件を整備するために○○」という事をもっと具体的に知りたいわけでして。お手紙には書ききれないだけなのか?

それに、「カンパ」を募っていること。
園の親達から各々の金額のカンパを募って、どのように管理され、どのように使われるのか?(保護者会の会費などでも徴収・管理するのは大変なのに)後で報告とかあるのかな??

私からすれば、その「カンパ」こそが
>2.子育て家庭の経済的負担を軽減
にすでに相反しているような気がするのですが…(セコイですかね?)

あるいはブログでジャンバラヤさんのような動きが起こっている今、「署名」と「カンパ」を募るお手紙という手段に私自身が違和感を受けるのか、団体主導と言うところに抵抗があるのか、私自身があまのじゃくだからか、自分でもわかりませんが、なんかもやもや。

で、今この記事を書いてから、ちゃらっとタイトルなんかで検索をかけてみたのですが、毎年同じような署名&カンパ運動を行なっているようです。

と、よくわからないまま、いろいろ好き勝手に書きましたけど、まだ詳細を先生から伺っていないので、そのいろいろ分からない部分を明確にしてから検討したいと思っております。
この件に関して、お手紙受けとったよ、とか、他にも何か知っている方がいらっしゃいましたら、是非どういったものか教えて下さい。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »