« 東北楽天ゴールデンイーグルス!(こうさぎ) | トップページ | 発表会騒動終了。 »

「サイバラ」で泣き笑い

昔、西原 理恵子センセの作品にどっぷりハマッていたことがある。

や、

など。

その独特なイラスト、毒舌っぷり、ツボにはまる表現。
ほんと、めちゃ面白いよ。

そのうち自分が結婚・妊娠・子育てするようになると、育児マンガ系が面白くなって次第とサイバラさんからは遠ざかっていった。

しかし!
mixiの西原コミュを覗いてがぜん読みたくなった!
サイバラさんも結婚し、子供を産んで,育児モノの本も出ているらしいと知る。
読んでみたい!
あの破天荒な彼女はどんな子育てしているの??
それから、


とかもよみたいぞ。
思い付くまま、本屋へ行って,マンガコーナーをみる。

ない。うーむ。

と思ったら、エッセイコーナーに彼女の作品がどっさりあった。

「家庭円満マンガを描いていたら、  連載中に離婚してしまいました(笑)」

本のオビからイカシテいる(^_^)

毎日かあさん カニ母編
西原理恵子著

育児本好きな私でも、よく有名人が子供を産んだら急に「ママタレントです♪」みたいになってここぞとばかり育児本を出しちゃったりするみたいなあれ(出版社も悪いと思うー)、あれはあんまり好きじゃあなかったりするので、ちょっと警戒しながら本を開いた。

彼女の毒舌や破天荒っぷりはそしてあの絵は、かあさんになっても昔のままだ。

そしてそんな爆笑ネタの合間に、ほろっと泣けてしまう何かがひそんでいる。
なんなのだろう。この感じは。
愛か?

肩ひじ張らない、親とこどものやりとり。
ページをめくる度に、共感し、笑い、泣き、笑い、泣き。

何気ない日常をこうしてイラストとストーリーに出力できるのって、

すごいな、サイバラ。

というわけで、西原ブーム再到来!
「ぼくんち」含め、読んでなかった作品を、読むぞー!!

|

« 東北楽天ゴールデンイーグルス!(こうさぎ) | トップページ | 発表会騒動終了。 »

「本・映画・音楽・芝居」カテゴリの記事

コメント

去年、友達から借りて「ぼくんち」3巻読みました。
最初から心を鷲掴みされて、かなり涙腺を刺激されましたね。(^^;

投稿: fumi_o | 2004/11/20 00:30

>fumi_oさん、
心を鷲掴み、ですかあ。
ますます読みたくなりましたー。
ネットで注文してる暇はないっ
走れー!!

投稿: でりさ | 2004/11/20 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/2007191

この記事へのトラックバック一覧です: 「サイバラ」で泣き笑い:

» 破天荒が服をきてあるいたら・・・ [きゃら ブログ]
西原理恵子(さいばらりえこ)さん、漫画家。 1964年、高知県生まれ。 TVの取材中に自分のこどもに 「くれよんしんちゃんと、お母さんのまんが、どっちが好... [続きを読む]

受信: 2004/11/26 13:40

« 東北楽天ゴールデンイーグルス!(こうさぎ) | トップページ | 発表会騒動終了。 »