« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

韓流サミットでひと騒ぎ…!

昨日朝、韓流オールスターサミットのエントリをした後、いつもの休日のように部屋の掃除をしていたその時、事件は起こった。

ーーーここからは時系列(「24」風のつもり)でお楽しみ下さいーーー

***11:30AM***

もうとっくに出かけているはずのばーちゃんから電話。

ば:「大変な事が起こってさあ。
 チケットを落としたみたい…(泣)」

私:「えーっ(@@)!!」

どうやら、一度座席を確認する為にチケットをバッグから出した後、手に持ったまま会場へ向かっている途中に落としたらしい。

ば:「座席の番号分からないかなあ。ゲートと列までは確認してるんだけど。分かったらそこが空いていたら入れてくれるかもしれないかと思って」

私:「そんなの控えてないし、分かんないよっ(怒)それに分かってもまず入れてくれないからっ それより歩いて来た道を戻って探したの?カバンの中はちゃんと見た?」

自然と私の口調も厳しくなります。

ば:「カバンの中なんて何回もぜーんぶ見たって。それにどんどんどんどん会場へ向かって人が歩いているから、そんな所を戻るなんてできないよー。もう誰かが拾ってそれで入っちゃってるかもー。チケット持っていない人も結構来てるみたいだし…(弱気)」

私:「そんなこと言ってたってしょうがないでしょっ!とにかく来た道戻って探してみなっ。係りの人とかにも聞いてみてっ」

公演開始は13:00。とにかく探すしかないでしょっ


***11:45***

もう、気が気じゃない。
チケットをなくした場合はやっぱりどんな事情を説明しても入れないだろうな。と思いつつネットでいろいろ調べてみるが、有効な手段はみつからない。

さいたまアリーナに電話してみる。

「こちらは全て興業主さんにお任せしてありますので直接そちらにお問い合わせ下さい。」

興業主と思われるところに電話してみる。
録音のインフォメーションしか流れない。

ばーちゃんだけが入れないなら「自己責任」であきらめもつくが、落としたチケットは2枚。友達が遠方から今日の日を楽しみに来ている。

唯一、私が買ったときの「e+」の購入履歴がネットでみられる。これを見せたらなんとかならないか。


***11:55***

休日で遅寝をしていたとーちゃんが起きて来たので事情を説明する。

と:「うーん。警察には届けたのかな。購入履歴…。それを持って行くしかないかな…。しょうがないなあ、よし、時間ないぞ、行くべっ」

ええっ?行くの?アリーナに?

そんなわけでまゆ毛も描かないまま(爆)購入履歴をプリントアウトしたものを持ち、とーちゃん、私、子供、家を飛び出した。


***12:05***

家からアリーナまでは先日覚えたばかりの裏道で車で約30分。私が運転している間に、バーちゃんには警察に一度問い合わせてみるよう、とーちゃんから指示してもらう。

ばーちゃんはもうほとんどチケットは出てこないとあきらめているようだ。私にも別に来なくてもいいよ、としきりに言っている。ただ、友人には申し訳が立たない、と。

でもチケットを持っていない人より持っている人のがたくさん来ているわけでしょう?もしそういう人が拾ってくれていたら、届けてくれるんじゃないの?別に13:00を過ぎたってチケットが出て来て入れればいいわけだし、出てこない可能性で既にあきらめるより、でてくる可能性、入れる可能性を考えて出来るだけの事をした方がいいんじゃないの?

と、いうのがとーちゃんの意見だ。

正直、私もいつものネガティブシンキングが優先してしまい、ばーちゃんと同じくあきらめの気持ちでいたが、確かに今の時点で、見つかる可能性を全く否定するのはおかしいかも、と考え直す。


***12:35***

裏道を使ったおかげで渋滞にハマる事もなく、無事到着。コクーンに車をとめ、アリーナへ急ぐ。あまりに慌てていたため、傘も持っていない私。

子供に言う。
私:「下を見ていて!チケットらしきものが落ちていたら教えて」

子:「わかった!絶対見つける!おばあちゃんすっごい楽しみにしてたもんっ」

もう、この時間には人の波はほとんどなく、会場スタッフ、あわててアリーナへ急ぐ人、そしてダフ屋がちらほらといる程度だ。このぐらいの状態なら、もしチケットが落ちていてもすぐみつかるはず。ダフ屋に拾われていたらアウトだろう。


***12:40***

ばーちゃんは警察の所にいた。

警察には届け出はない、という。

もう一度状況を確認する。
この辺りでチケットを出して確認し、この辺はしっかり握って歩いていた。が、チラシを受け取ったあたりでふいに落としたかも…。

スタッフの人にも何人にも聞いたけれど、「チケットを持っている人に入場の権利がありますので」といわれるのみだったそうだ。

とにかく、プリントアウトした紙をばーちゃんにわたす。
ばーちゃんは友人をゲート前に待たせてあるので、もう行くね、アリーナ手前でいったん別れる。

とーちゃんは駅前の鉄道警察隊へ念のため走る。

私と子供はもう一度ばーちゃんの行動を辿りながら、左右を見渡しゆっくりゲートまでの道を進む。

子:「絶対絶対、見つけるんだ!」

でも、それらしきものは見つからない。
人影はほとんど、ない。


***12:50***

母の友人が待つ、ゲートへ向かう。よりによってメインゲートからえらく遠い(^^;

と、そこへおばあちゃんから携帯に電話。

ば:「チケットあったって!」

私:「本当?どこに?」

ば:「会場に誰かが拾って届けてくれたみたい。ただ、購入者本人の身分証明書がないと渡せないって。あんた今どこにいる?」

私の名前で買っているので、ばーちゃんがいくら私の住所や名前をいったとしてもチケットは受け取れないとのこと。

私:「入場ゲートに向かってるけど、どこ行けばいい?」

ば:「わかった、そこまで一緒にスタッフの人が行ってくれるていうので、今そっち行く」


***12:55***

ゲート前で待っている母の友人にあいさつをしていると、ばーちゃんとスタッフの方が向こうから走って来る。
チケットは、送られて来たときの住所がかかれた部分が切り離されない状態で落としていたようだ。
私の免許証とチケット上部の配送住所を確認し、私が無事チケットを受け取る。

私がばーちゃんにチケットを渡す。

私;「早く、始まっちゃうから行って!」

会場に入ると、もう演奏が始まっていたそうだ。

……ああ、よかった(安堵)
肩の力がへなへなと抜けるとはこういう事をいうのか。

拾って届けてくれた方、お名前等は伺えてないようですが、とにかく感謝致します。m(_ _)m

購入者である私が身分証明をしないとチケットを受け取れなかった事を思うと、あの時にとーちゃんが「会場へ行く」と即断していなかったら、ばーちゃん達は入場をあきらめるか、私が到着するまで待たなければならなかったでしょう。
私は会場へ向かっていて正解だったのです。

私だけの判断なら、いくら車で30分でも現場へ向かうなんて思いもしていませんでした。決断を下したとーちゃんにも感謝です。
そして、「絶対に見つけるんだー」と張り切っていた子供の強い願いも届いたのかもしれません。

後からの報告で、ばーちゃんとご友人はイベントをとても楽しんだ様子です。

あーそれにしても、本当によかったよお(TT)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

韓流オールスターサミット

本日、行ってきます♪

…って、わたしの母が、ですが(^^;

以前のエントリから1年以上たった今でも彼女の「ブーム」は去りません。
先日のぺ・ヨンジュン氏来日の際には、電話でも、習い始めたパソコンでも結局最後までチケットがとれず、そうとう悔しがっておりました。

今回は私がe+の会員で、たまたま先行予約のお知らせがあったので応募しました所、1度めはダメでしたが、すっかりあきらめて忘れた頃に「再抽選に当選しました」と連絡がありました。

ばーちゃんの喜びかたといったら(*^_^*)/

それにしても1番安い席でも12000円? すごいですね。ブロードウェイミュージカルか一流バレエ公演並じゃないですか。
それを出すのも惜しまない母をみるのも不思議な感じです。
これまではほとんど買った事の無いCDや、レンタルビデオ、写真集…、幾ら程この「韓流ブーム」にお金を落としているのでしょう。

そういうものにハマッタ事の無かった母をみているだけでも、その経済効果ってさぞかしすごいんだろうなあって推して知る事ができます。
アマノジャクな私は母を横目にこのブームにハマる事なくすっかり傍観者です(^^;

ヨン様を見れなかった分もたっぷり楽しんで来て下さいね、ばーちゃん(^^)

韓流オールスターinさいたまスーパーアリーナイベント

ヨン様もいいけどサンウ様も!『天国の階段』特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケジュール帳 2006

…を、買いました。

2005年は「ほぼ日手帳」を昨年末に張り切って購入しましたが、当初の不安的中で、やはり私には使いこなせませんでした。
子供のバレエの発表会直前のスケージューリング等には役に立ったものの、後はほとんど真っ白です(汗

学生の頃から見開きマンスリーの手帳にびっしりテストやバイトの予定を書き込むのが好きだった私には、1日1ページは必要ありませんでした。
それに…結構重いんです…。そして小さいバッグには入らない(^^;

そんなわけで世間ではアツク盛り上がっていた「ほぼ日手帳 2006」の予約は見送りました(涙)

日記や家計簿の代わりにもしないし、ましてや学生の頃のようにテストもバイトも無い。仕事もデスクワークで特にスケジュールはない。主に書きこむのは子供の園の行事とバレエのレッスンスケジュール…
ああ、なんだかスケジュール帳なんていらないとさえ思えて来た…でも欲しいのさーっ!
てわけで、
代りに薄くて軽い見開きマンスリーの手帳(そしてちょっとオサレなの)を探していました。

とりあえず、ネットで検索。
うーん。大定番の能率手帳 も結構お洒落なものがでている。ペイジェムリビィシリーズとか使いやすそう。

結局、悩みに悩んで買ったのが
こんな手帳
です。

近所の雑貨屋さんに数種類のこちらのシリーズが並んでいました。
可愛い柄のものもありましたが、さすがに自分の年を考え(笑)シンプルめのものにしてみました。(十分派手だけど)
本当はペンホルダー付きがよかったのですが、悩みだすとキリがないため、現物をみて即決しました。

10月始まりなので早速予定を書き換え、カバーを前後反対にしてスライダーポケットを後ろに持って来て、まだたくさん残っているほぼ日手帳のおまけのフリーメモをはさみ直し、スライダー部分に同じくほぼ日手帳のボールペンをひっかけました。(ちょっと無理あり?)

来月を待たずこちらに交代します。
こんなに早く買うと、もっと気に入ったデザインのが後から出て来そうな予感(^^;

ほぼ日手帳の方は読み物として楽しむために、家においておくことにします。

1日1ページ部分の無い「ほぼ日手帳 Lite」とかあったらいいのに(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上尾市保育所熱中症死亡事故から1ヶ月あまり

ご両親が行動を起こされています。

明日、9月16日のPM1:00頃、上尾市議会にてこの件について質問がされるそうです。
その様子は上尾市議会のホームページにて動画配信されるとのことです。

全国保育所問題から子どもを守る会

追記:9/16 22:00
本日の答弁の録画の動画を見る事ができます。

上尾市議会>動画配信>議会録画映像>9月定例会>30番鍵山節子 市の保育行政と今後の課題について

先ほど見終わりました。
胸が痛く、そして質疑の回答のお粗末さには怒りすら覚えます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ピラティス 始めてます

リンパマッサージに続き、今話題のピラティスを始めてみました。

なにせ、2年前のジーンズが入らなくなってますから(汗

たまたま図書館に行ったら本があったので、借りて来たのがきっかけです。

ピラティス・ダイエット
ピラティス・ダイエット―マットの上で、きれいに変身!

毎日10〜30分、無理せずできるだけやっています。
特に下半身のエクササイズを中心に(^^;
今日で5日め。私にしては続いている方ですかね(^^;

背筋がピンと伸びて気持がよいです。とりあえず、パツパツのジーンズが穿けるようになるのが目標ですが、続けられるか?

あ、リンパマッサージはお風呂でじみーに続けてます。むくみは随分減ったような気がします。

さてさて効果はいかほどに〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Technorati JAPAN の謎

テクノラティでブログ検索しようとおもったら、
「過去12時間で最も検索された話題」の7位に

白石さん 生協

というのをみつけました。

何??今話題なんですか??

で、8位には先日私もエントリを書いた、

Indigo blue

でした。

なにをけんさくしようとしていたか、
わすれてしまいました(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西原さん自身からのコメントを読みました。

前回のエントリでTBを頂いたR-DIARY...りえぞうにっきさんのサイバラからのコメントというエントリからたどって、西原さん自身のコメントを読んで来ました。

鳥頭の城/Saibara Riezo Official Site内のコメント

…心中お察し致します。

実は私、数カ月前、子供の保育園の保護者会長さんとささいな事でメールで大げんかしました(爆)

その時、最後に

「あなたは(会のお仕事を)やらなくて結構です 以上」

と返信が来た事を思い出します。

全然状況は違うんですけど、お互い勢いで言わなくてもいいような事を言っちゃったりとかしちゃったりなんかしたりして(太一郎風?)、当時は正直しんどかったです。きっとあちらもね。
そういう「もめ事」はなるべくしないに限る、と学習しました(^^)

ましてや、西原さんの場合はアイデンティティの一部とも言える仕事が原因で、我が子の行事のお手伝いが出来なくなるなんて。
私だったら仕事をしている自分、親としての自分、双方の存在を否定されたようで果てしなく落ち込んでしまうと思います。(一方がくじけそうなとき、もう一方をよりどころにして自分の存在価値を見い出そうとしている傾向があるので)

でもでも、

応援してくださっている子供のお友達の親御サンもいらっしゃる事でしょう。
PTA会長だって、ずーっと変わらないわけではないんでしょう?

今は何も考えず、ゆっくり休んでください。
それでいいんだと思います。

だいじょうぶ だいじょうぶ
です。
ドクがあるけど、愛がある、「お笑い漫画家」サイバラさんの作品が好きな人は私を始め、たくさんいますからね(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »