« コニチハ2006 | トップページ | 新年の決意。の、ようなもの。 »

やっぱり…救急病院

夕方にのんびりエントリを書いたばかりですが。

子供が、「首がなんか痛いのー」
というので、見てみると首筋が1cm大にボコッと腫れている!
それも扁桃腺の辺りではなくウナジの辺り。
何何?リンパ腺?

こりゃあ心配だ、ということで行って来ました、救急病院。

夜8時なのに、普通の診療時間の様にたくさんの人が待ち合い室にいました。ぐったりした大人。わんわん泣く赤ちゃん。我が子は熱はあるものの、冗談言える程機嫌がいいので、申し訳ない位。
インフルエンザの人とかもいるんだろうな。マスクで完全防備〜。

待つ事数十分。今までの経過と首筋が腫れている事をお医者さんに説明。
と、
「お母さん、喉見て下さい、ほら、真っ白に膿んでます!」
「これは自然経過では治りませんよ。抗生剤飲まないと。そりゃあ熱も下がりません」
「首筋が腫れると言うのはこれだけ喉が白くなっているからです」
「いくら機嫌がよくったって、4日も熱があるんだから、様子見過ぎです」

…と、注意されました…(._. )

子供は熱があるのにお笑い番組をみてはケラケラ笑っていて機嫌はよく、それに救急病院で別の流感をもらってくるのがかえって心配で、ずっと様子を見ていましたがこれはイケマセンでした。
もう少し早く、熱の出始めに行くべきでした。

だけど今日行っておいて良かったです。薬ももらい、これで少しずつ快方に向かう事を願います。

正月早々、病院ネタとなりました…。

|

« コニチハ2006 | トップページ | 新年の決意。の、ようなもの。 »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/7952080

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり…救急病院:

« コニチハ2006 | トップページ | 新年の決意。の、ようなもの。 »