« 今日だけ10才 | トップページ | 算数セットの名前付け… »

種まきの時期〜参観日に〜

先日、保育園の参観日でした。
うちの子は年長組なので、これが最後です。
モンテッソーリを取り入れているこの園の参観に初めて行ったのは、子供が3才(2才児クラス)の頃です。小さな子供達が様々な「お仕事」に集中して取り組んでいるのにびっくり、そして感動しました。それ以来、参観日はとても楽しみにしています。

年長ともなると、
「包丁で大根を切って、お友達に出し(マヨネーズ付)、洗って片付ける」
「マッチをすってローソクに火をつけて、消す」
「ボタン付け」
など、更に高度(?)な「お仕事」をしていて毎度の事ながら驚きです。
その中でうちの子供はボタン付けを夢中でしていました。

そして親も途中から教室にはいり、子供と「お仕事」を体験。

「数のお仕事」をうちの子が始めた時に園長先生とお話する機会がありました。

私:「うちの子はおかげ様で手先は器用になりました。でも小学校に入るといろんな幼稚園からいろんな子供がくるし、公文などを習っている子もたくさんいるし、特に算数などは学校でついていけるのかどうかが今から不安なんです…。」

すると、園長先生は明るく、こうおっしゃいました。

種は蒔いてあるから大丈夫。
手先が器用ということは、物事の手順をきちんと理解していると言う事なんです。卒園生の中にも5年生位からグンと伸びてくる子もいて、こんなに嬉しい事はないのよ」

なんとも頼もしいお言葉。
「小学校への準備勉強」ではなく、今、この時期にこの子には何が必要か。親の方ではなく常に子供の方を向き、子供の「今」「成長」を第一に考えてくださる先生です。この園にお世話になってよかったなあと改めて感じた一日でした。

***

後日、とーちゃんのカーデガンのボタン付けを子供に頼みました。

子供:「もっとボタン付けするのないのお?」

これからは我が家の「ボタン付け係」に任命します!

|

« 今日だけ10才 | トップページ | 算数セットの名前付け… »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/8474997

この記事へのトラックバック一覧です: 種まきの時期〜参観日に〜:

« 今日だけ10才 | トップページ | 算数セットの名前付け… »