« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

とーちゃん、タバコやめて下さい…

私と子供から心からお願い致します。
肺が真っ黒になっちゃうよ。
こっちも喉痛いし、髪に臭いつくし煙たいんだから。
やめて下さい、タバコ。

本人もやめたいと思っているようだし、できることならやめて欲しい!
と、思ってググっていたら出て来た本がありました。

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる
禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる

数年前から有名な本のようですね。私は全然知りませんでした。
これでやめられた、と数々の方がレビューを寄せています。
多数の著名人や芸能人もこれを読んでやめたそうです。

本当か?本当なのか?読むだけでやめられるって、ありえないー。
誇大広告ではないのか…?
疑い深い私です(^^)

本の値段は1000円以下。
ま、やめられなくてもともと、やめられればラッキー。
モノは試し、とーちゃんで実験してみよう!ってつもりで注文しました。

とーちゃんには
「これ読むと90%の人がたばこやめられるんだって。読んでみて」
とだけ伝えて渡しました。

「またまたー、この本の他になんか道具とか薬とか使うんだろ」
とか言いつつ通勤カバンの中へ。

…と数日後。

「あれ、たばこは?」
「さっき、やめた」

……。
なにーっ?
信じられます?
とーちゃんを知っている方、信じられます?
ざっと20年は吸ってたんですよ。

それから2週間程が経ちますが、喫煙を再開する様子はありません。
あっさり、さくっとたばこをやめてしまいました。

TDLでも以前のように喫煙コーナーを探し求める事も無かったです。
家の中も煙たくありません(*^_^*)/

ただ、普通にたばこは吸いたいそうです。我慢はしているそうです。
それから先日、大ゲンカしました(爆)
イラついたりもするのでしょう。(禁煙のせいにしておいて…と)
夜食を食べる量も増えました。
本人曰く、
「これを我慢したら俺がカワイソすぎる」
とのことです。
多分今後、「大きめな人」いや、「まんまるな人」になっていくことでしょう。現実はそんなもんです。

でも吸わないのはなんでなんだろう??
一体この本にどんな秘密があるというのか?
私も読んでみましたが、よく分からないのです。

「やめられるもんならとっくにやめている」
「やめるくらいなら離婚する」
とまで言っていたのがウソのようです。
喫煙を再開しない事だけを願います♪

私の周りにもたばこをやめたくてもやめられない人たちが老若男女たくさんいるので、ぜひぜひ、オススメしてみたいと思います。

あー。
何かの雑誌の裏のサプリの広告の体験談みたいになって来た(大汗

私のように疑い深いあなた。
たばこ4箱分で買えます。試してみては。
他の方のレビューも読んでみて下さい。
やめられなくてもともと、やめられたらラッキーじゃないですか。

※注意※
あくまでも体験談です。この本を読んでやめられなくても、当方は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

追記:2006.04.07
エントリの数日後、とーちゃん、たばこ臭ーい体で帰宅(涙)
会社でなにやらトラブルがぼっ発してストレス値が上がってしまったとのこと。
以前よりは本数は減っていますが、原因が解消されない限り、しばらくたばこは続きそうです…残念。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

プリンセス・デイズ★TDL

060326tdl_1今度こそ、停電でもなく、台風でもないディズニーリゾートぉ!
に、26日に行って来ました。

とはいえ、
春休み&日曜日ということもあり、びっくりするほどの混雑っぷり。ファストパスを駆使、駆使!
子供が喜ぶかなあと思ってこのイベントの時期にしたけれど、本人はプリンセスを見ても意外にテンション低かったデス。
小さな子が多かったから、少しずつこういうのからも卒業なのかしら?

…私としてみれば、
「アリエルとジャスミンのいないプリンセスのイベントなんて●●の入って無い●△◇みたいで物足りないぜっ」
というのがホントの所(笑)

102cmの身長制限が解けて初めてのTDL。
「大丈夫ですよ」の証しとなる、赤いテープを腕に巻いてもらったのが一番嬉しかったらしく、どこででも得意げにキャストさんに見せていました。

…おかげでスペースマウンテンに2回も乗った、いや、連れて行かれた…(大汗
かーちゃんも妊娠後はジェットコースター系には一度も乗ってないんだから…
ぎゃあああああっ(喉痛し)
降りたら大地が揺れてる(涙)置いてかないで〜
なんで子供はあんなに喜んでるのかっ??平気なのかっ??なぜ私は子供に励まされているのかっ?

次回行くとすれば、TDSの身長制限(117cm?)が解けた後でしょうか。
私は数々のスピード系アトラクションを子供と一緒に楽しむ事が出来るのでしょうか…(不安)

あ、クリームソーダ味のポップコーンは後味がとても(略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒園式無事終了!

おたふくかぜも無事なおり、
お天気にも恵まれた今日、卒園式の日を迎える事が出来ました。

式後にはケーキとお茶でのささやかな謝恩会。
保護者と子供から保育士さん達へ歌とお花&お手紙のプレゼント。
そして保育士さん方からも歌のプレゼントを頂きました。
私、なんにもお手伝いしていなくって…
全ての段取りを行なって下さった役員さん達、ありがとうございました。m(__)m

我慢してたけど、ちょっとうるうるしちゃいました。
ですが、3月末までまた通うのよねえ。保育園(^^;

我が家の場合、4月以降もこちらの学童にお世話になる予定。
そんなわけで、これからもよろしくといった不思議な感じの卒園式となりました。

あっっっというまの園児時代。
いやはや、大きくなったものです(笑)
ひょっとすると小学校の6年間なんてもっともっと短いのかしら…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おたふくかぜと仕事とおばあちゃん

相変わらず病気や怪我のエントリが多いような気もしますが(大汗
子供がおたふくかぜにかかりました。
ちょっと前に園で「おたふくかぜ でました」と掲示があり、ひょっとしたら…と思っていたので「想定の範囲内」ではありますが…。

幸い症状は軽いようで、顔がぷっくりしている以外は痛がる様子もなく、わりと元気。

そして「おばあちゃんず」(今回はおじいちゃんも参加)に子供をお願いする事にしました。
快く預かってくれる2人(3人)に感謝!

で、朝からコンナカンジ。

1.おばあちゃんずに電話。
 事情を話して預かってもらえるかどうかを確認。

2.保育園に電話。
 「おたふくかぜっぽいので…お休みします」

3.小児科に診察券を置きにいき、いったん家へ戻る。
 診察時間50分前なのに、すでに受付10番目だったりする(涙)…が、順番が分かる分、待ち時間を見計らって家を出発できるのでラク。

4.派遣会社に電話。
 「××に就業中の○○です。かくかくしかじかの理由で、●分程遅れます。就業先には後ほど連絡します。どうぞよろしくお願い致します。」

5.就業先に同様の電話。
 
6.おばあちゃんちで遊ぶ道具などもまとめて、小児科へ。

7.診察がおわったらおばあちゃんずへ電話。

8.保育園へ「おたふくかぜでした」と報告の電話。

9.診察の結果を報告し、おばあちゃんずとバトンタッチ。私は仕事へ。
↑ここいらで大体10:00〜11:00。

10.お昼休み。お稽古ごとのある日は、メールか電話で欠席の連絡。
 おばあちゃんへ様子を聞く為に電話。

…そんなこんなでもう4日め。
子供は普段と違っておじいちゃんと遊んだりできるのが嬉しくて、結構テンションが高いです(汗
頼むからあばれないでくれー。

ここへ来て残り少ない園生活をがっつり休んでしまうのは残念でもありますが、入学前にかかってしまっておいて良かったともいえます。
来週の卒園式までには治りますように! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「タイツ博」、行って来ました♪

今年始めに行こうかどうしようか迷っていた、このお芝居。
思いきってチケットをとり、本日行って来ました。
お芝居を見るのは…8、9年ぶり位かな??子供が生まれてからは行ってないし。

場所は池袋、シアターグリーン。
池袋、相変わらずいつ行っても迷う〜(恥;
うろうろしてた所、劇場への案内の方がいたのでそそそと駆け寄って教えてもらい、無事5分前に到着(汗
案内がでる、と言う事は、私のように迷う人も少なくないのかも??

会場はそんなに大きくありません。が、びっしりとお客さんが入っており、当日券の方達が座布団をもって階段に座ってみている位です。チケットは即日完売だったそうです。先行予約でとれたのは幸運でした。

さてさて公演そのものは、SETならでは、の
「ミュージカル・アクション・コメディ」。
歌あり、ダンスあり、殺陣あり、タップあり、アクションあり、もちろん笑いあり、の盛り沢山でした。そして小さい劇場の臨場感、迫力、これはTV中継等では味わえませんね。

特に歌のハモリ、タップ、殺陣は良かったー(@▽@)/

そして結構、笑いましたー。
時折、他の人が笑っていない所でツボに入ってしまい大声で笑いそうになってしまったのですが、ちょっとハズカシイのでコラエてしまった(^^;

しかし全ての演目、全ての出演者の衣装が「全身タイツ」という異様な(?)舞台設定なのに、不思議と違和感を感じなかったのは何なのでしょうか?

この「タイツマン」シリーズ、何年も続いている理由も、何度も見ている人の気持ちも分かりました。
いやほんと、クセになります(笑)
機会があれば、また見たいです。

※最後に、出演予定だった劇団員の大関さん。ブログを時折チェックさせて頂いていました。稽古中に大怪我をされたと言う事ですが、どうぞお大事になさって下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »