« プリンセス・デイズ★TDL | トップページ | 桜のココロを知った(気がする)。 »

とーちゃん、タバコやめて下さい…

私と子供から心からお願い致します。
肺が真っ黒になっちゃうよ。
こっちも喉痛いし、髪に臭いつくし煙たいんだから。
やめて下さい、タバコ。

本人もやめたいと思っているようだし、できることならやめて欲しい!
と、思ってググっていたら出て来た本がありました。

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる
禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる

数年前から有名な本のようですね。私は全然知りませんでした。
これでやめられた、と数々の方がレビューを寄せています。
多数の著名人や芸能人もこれを読んでやめたそうです。

本当か?本当なのか?読むだけでやめられるって、ありえないー。
誇大広告ではないのか…?
疑い深い私です(^^)

本の値段は1000円以下。
ま、やめられなくてもともと、やめられればラッキー。
モノは試し、とーちゃんで実験してみよう!ってつもりで注文しました。

とーちゃんには
「これ読むと90%の人がたばこやめられるんだって。読んでみて」
とだけ伝えて渡しました。

「またまたー、この本の他になんか道具とか薬とか使うんだろ」
とか言いつつ通勤カバンの中へ。

…と数日後。

「あれ、たばこは?」
「さっき、やめた」

……。
なにーっ?
信じられます?
とーちゃんを知っている方、信じられます?
ざっと20年は吸ってたんですよ。

それから2週間程が経ちますが、喫煙を再開する様子はありません。
あっさり、さくっとたばこをやめてしまいました。

TDLでも以前のように喫煙コーナーを探し求める事も無かったです。
家の中も煙たくありません(*^_^*)/

ただ、普通にたばこは吸いたいそうです。我慢はしているそうです。
それから先日、大ゲンカしました(爆)
イラついたりもするのでしょう。(禁煙のせいにしておいて…と)
夜食を食べる量も増えました。
本人曰く、
「これを我慢したら俺がカワイソすぎる」
とのことです。
多分今後、「大きめな人」いや、「まんまるな人」になっていくことでしょう。現実はそんなもんです。

でも吸わないのはなんでなんだろう??
一体この本にどんな秘密があるというのか?
私も読んでみましたが、よく分からないのです。

「やめられるもんならとっくにやめている」
「やめるくらいなら離婚する」
とまで言っていたのがウソのようです。
喫煙を再開しない事だけを願います♪

私の周りにもたばこをやめたくてもやめられない人たちが老若男女たくさんいるので、ぜひぜひ、オススメしてみたいと思います。

あー。
何かの雑誌の裏のサプリの広告の体験談みたいになって来た(大汗

私のように疑い深いあなた。
たばこ4箱分で買えます。試してみては。
他の方のレビューも読んでみて下さい。
やめられなくてもともと、やめられたらラッキーじゃないですか。

※注意※
あくまでも体験談です。この本を読んでやめられなくても、当方は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

追記:2006.04.07
エントリの数日後、とーちゃん、たばこ臭ーい体で帰宅(涙)
会社でなにやらトラブルがぼっ発してストレス値が上がってしまったとのこと。
以前よりは本数は減っていますが、原因が解消されない限り、しばらくたばこは続きそうです…残念。

|

« プリンセス・デイズ★TDL | トップページ | 桜のココロを知った(気がする)。 »

「本・映画・音楽・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメント&TB返しありがとう!

しか~し!

とーちゃん、マジでタバコは止めた方がいいです。
辛いのはわかる!でもあなたの健康は家族のためですっ~-~;

ストレス解消にギター弾いてくださいよ♪

投稿: Yoko | 2006/04/05 22:03

>Yokoさん、
風邪でぶっ倒れてて(38.8℃)コメント遅れました(汗
(ひさびさの煙にやられた感もあり)

ストレスでたばこを吸う、っていうのもわからなくは無いけど、なんかやっぱりそれって違う気がする…。

>ストレス解消にギター弾いてくださいよ♪

あはは。その点は大丈夫。
教育テレビの「エレキギター講座」とやらを
ビデオで録画予約してたから(爆)

投稿: でりさ | 2006/04/07 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/9321538

この記事へのトラックバック一覧です: とーちゃん、タバコやめて下さい…:

» 殺虫剤のケムリ [おひさまワールド]
おとといの日記に、アニーさんはタバコ畑で働いていた、と ちらっと書きました。 わずか50年前のアメリカ合衆国での話です。 テネシー州は南部(南北戦争のとき、奴隷制禁止反対を唱えて 負けた側)に属し、奴隷制が廃止されても黒人やインディアン は安い労働力と....... [続きを読む]

受信: 2006/04/04 23:58

« プリンセス・デイズ★TDL | トップページ | 桜のココロを知った(気がする)。 »