« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

サイバラせんせえの家に巨大スイカ!!

巨大スイカが漫画家・西原さん宅に…送料10万円.

家が近所だったらひとくち食べに行くのに(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は早く寝る。

で、頑張って4時に起きる。
無理なら後半だけでもなんとか…
それではおやすみなさい〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エイリアンvsヴァネッサ・パラディ

何となく検索してたらこんなの出てきた。
見てみたいー(^^)

エイリアンvsヴァネッサ・パラディ
ヴァネッサ・パラディ ディディエ・ポワロー ティエリー・ポワロー
B000F6YTTC

**

彼女のダーリンといえば、ジョニー・デップ。
こちらも久しぶりに見てみたくなった。

シザーハンズ〈特別編〉
ジョニー・デップ ティム・バートン ウィノナ・ライダー
B000BX4AIO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当選品のDS Lite 届きましたー!!

ヤッター!はるさめで、DS当選!
の商品が、遂に本日届きました(*^▽^*)/

060620ds_2

嬉しー(T_T)
夢じゃなかったのね…。
もう本当に応募し続けなくていいんだー

「2ヶ月位」とメールにはありましたが、約1ヶ月で届きました。
ソフトがないので、とりあえず子供と一緒にお絵書きをしてみました。

さあソフトは何を買おうか…。


DS Liteが抽選で1名様に当たるキャンペーン中!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カブトムシ、続々羽化!

冬の間、日に日にびっくりする程大きくなっていた、白いイモムシちゃん。
気づいたら、さなぎになっておりました。
そして、またまた気づいたらすっかり成虫になって土の中からでてきておったそうな。

やや小さめだけど、紛れもなくカブトムシ!
Kabuto0618

こんな早くに羽化するとは思っておらず、成虫の部屋を確保していなかったのであたふた。<育ての親のとーちゃん

現在、4匹めの成虫を確認したそうです。
さて、今後一体何匹のカブトムシが誕生するのでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タラちゃんが…

「ペットボトル(500ml)の水」
を 飲んでた…。

しかも、

「土管のある空き地」

「レジャーシート」
を 広げて…

このもぞもぞする感じはなんだろう…。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れのふわふわ万華鏡

十数年前からずーっと欲しい万華鏡があるんです。

それは万華鏡の魅力に魅せられて間もないころ。
TVで珍しく万華鏡が取り上げられており、食い入るように見る私。
そこには「万華鏡のコレクター」という方が、コレクションの一部を紹介していました。
そして私はその中の一つに目を奪われてしまいました。
それは、

「羽根の入った万華鏡」

通常ビーズや色紙等が入っている、いわゆる「オブジェクト(具)」の部分に羽根を使用したものです。
これ、なにが素敵かって、香水のポンプ(?)みたいなもので内部へ
ぷしゅっ
って風を送り込むのです。

すると、
ふわあって羽根が舞い上がって…!!
それはそれは美しい世界…

それ以来、ずーっとずうーっと恋い焦がれています。
そして、その数年後。

華麗な夢の世界 万華鏡
照木 公子
4579207319

の本の中にこの万華鏡を発見!
やはり有名な作品のようです。

そしてそして、月日はめぐり、2006年、今。
なんとネット上で出会うとは…!!

 ふわふわ羽の万華鏡 《チョコレート色》

ふわふわ羽の万華鏡

うをー!!
これこれ、これですヨー!!!
はあーきれい。
うっとりー。

お値段はナント、ロクマンエン。(汗;
誕生日やクリスマスにねだれる値段でもありませーん(涙)

工芸作品、美術作品である万華鏡としては、決して法外な価格ではないとは思います。ましてやこの美しさ。
どうです、どうです?

が、しかしー。
今、もし手元に6マンあったら、先にデジカメ買い替えるヨ(笑)

ちなみに、TVに出ていた万華鏡のコレクターという方、
後の 日本万華鏡倶楽部の代表の大熊さんという方だったようです。
その数々のコレクションは「日本万華鏡博物館」で見る事が出来るそうです。ぜひとも行ってみたいのですが、私はまだ行った事がありません。

ともあれ、この「羽根の万華鏡」、臨時収入でもあった時はまっ先に買いたいと思っています。それまで売り切れにならないでと願うばかり。<それいつだよ、自分。

逆にいえば〜、

私がこの万華鏡をGetしたときは、臨時収入があった時だと思って下さい(^^)

万華鏡専門店 マイヤーズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯開催記念★ドイツ観光の思い出〜名所編

ワールドカップ、ハジマッチャッタヨ…!
というわけでドイツ観光の名所編です。
写真もアップしようと思ったのですが、やっぱりスキャンが面倒になったのでやめました(^^;

W杯開催記念★ドイツ観光の思い出〜いろいろ感想編
の続き。

・フランクフルト
普通の大都市の印象。でも街では(想像通り)ビール飲んでましたよー。
街角で弦楽器(バイオリン、チェロ?)などの演奏をしてる人たちが。
アメリカではブルースやジャズの演奏が多いけど、そこは、「ド・イ・ツ」。

・ロマンチック街道バスツアー

日本で予約していきました。
ロマンチックう〜♪っ…て感想は特に無し(笑)
いやあ、とても素敵ではありましたが、たった1日のバスツアーで走り抜ける所では、ない。ところどころの街で宿泊(時には古城ホテルに!)して、ゆっくり観光したいスポットだと思います。
私達は移動手段を兼ねて利用しました。でもゆっくりしたかったあー。

〜街道沿いの街〜
 ・ハイデルベルク
  赤い屋根の町並みが印象的でした。
 ・ローテンブルク
  クリスマスのショップや、ヘンケルのショップなどのお店がたくさん並び、お土産を買うのを楽しんだ記憶があります。昔のアニメにでてくる「ヨーロッパの街なか」の見本といった感じ。とてもかわいい街でした。
 ・ディンケルスビュール
  ベランダのきれいな花が圧巻!

…って、実は細かい所はあまり覚えてないのですよ…

・ライン川の船
ライン川の川沿いには古城がちらほらと見え、素敵でした。期待の、伝説「ローレライ」は…。ぜひご自分の目でお確かめ下さい(^^;

・ノイシュヴァンシュタイン城
「ざ★しろ」
これぞ日本人のイメージする「ヨーロッパのお城」ですよ。美しい!の一言。びば!ゴージャス!ルートヴィッヒ2世すごい。
それに作った人(実際に石とか運んだ人)を考えると…ご苦労さまです。

 →ノイシュヴァンシュタイン城 - Wikipedia

ガイドツアーがあります。その時は各国の言葉で行なっていました。私も参加しましたが、参加直前にお腹をこわしそれどころではなかったような…。調度品が物凄くゴージャスだったような…。階段が長かった事は覚えてますが…(-_-:

・ミュンヘン
フランクフルトよりは趣のある街だったかな。市内を観光するだけでも1〜2日かかります。

・番外※アムステルダム(オランダ)
さすがヨーロッパ、陸続きなのですぐ隣の国まで電車で行けてしまいます。
ゴンドラに乗り運河を一巡り。

アムステルダム観光 徹底旅行ガイド

知ってますか?オランダはグミ(ちょっと固めの)が有名だそうですよ。重いのがちょっと難点でしたが職場にお土産として購入しました。美味しい、というかクセになる感じ。もっと買えばよかった、と思いました。

***

そんなこんなで街並やお城、調度品、鉄道、自然などをたっぷり堪能し、最後は「ヨーロッパおなかいっぱい」という感じでした(笑)
もう当分いいやーってその時は思いましたが、もうこれだけ年月が経つと、また行ってみたくなりますねえ。
だけど、もう少しだけ年齢を重ねた方が楽しく観光できるような気もする、そんなドイツ旅行でした。

4478051771 地球の歩き方 ガイドブック A14 ドイツ
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社  2006-05-13

by G-Tools

ドイツの国際食肉加工品コンテストで金メダルを取得した腕前本場ドイツの味!焼きソーセージ3種... 【ペーター・メルテス】マイバッハ ラインヘッセン アイスヴァイン 500ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丁度今日から:「世界の車窓から ドイツ編」

先日のエントリ ★ドイツ観光の思い出でちら、と書きましたが、
さっき本番組でドイツの鉄道を紹介していました。

世界の車窓から ドイツ編トップページ

今日からだそうです。
やはりワールドカップにちなんでいるようですね。

サイトを見た限りでは、私の行った所はほぼ網羅しています。
興味のある方は私のブログと共にこちらの番組をぜひ御覧下さい(笑)
わーい楽しみだ♪
一緒にドイツの鉄道の旅を楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯開催記念★ドイツ観光の思い出〜いろいろ感想編

もうすぐドイツでワールドカップですね。
また心の中のナショナリズムに火がつく時がー(但し、期間限定)

ってことで、思い出す。

まだ独身だった9〜10年位前、1週間程友人とドイツ旅行に行きました。
季節はまさに6月。
ホテルと飛行機他、最低限の予約をした、フリーの旅行でした。
実はほとんど覚えて無いんだけど…手帳を掘り起こし、思い出しながら書いてみます。
訪れた観光地の感想を、と思ったのですが写真を用意したくなったので、先にその他モロモロの感想なぞ。

・空港をでると…
ふつーにベンツがバンバン走ってますよー(p'o')p
そりゃあそうだ、あちらの「国産車」ですからね。
それでもベンツのタクシーに乗ったときは感動!
日本車もシビックとかいろんなの走ってました(即ち、ドイツでは外車!)

・日が長いっ。
 6月のドイツは日が長い。確か夜9時くらいになっても明るかったような気がします。サマータイムも導入されてたかな?。
1日が長いのでたくさん観光できるし、6月はオススメ。

・おすすめおみやげ〜
 その1:同行の友人に教えてもらったのが、ヘンケルスのつめヤスリ。かさ張らないし、値段もお手ごろですが、女子にはかなり好評でした!
 同社の刃物類も有名ですが、これは機内に持込みできないので注意して下さいね。(もしかするとつめヤスリもアウト!?)

 その2:ローテンブルクのクリスマスショップでツリーのオーナメントなどを買い求めました。。ゴージャスなものが多いけれど、雰囲気はバツグン♪

 その3:友人に頼まれたのはホーナーのハーモニカ。でもちょっとしたおみやげ、というのには高め。子供向けのおもちゃっぽいものしか予算では買えなかった…。

あとは現地の三越に行けば、定番モノは大抵揃ってますよー(笑)

・ドイツの鉄道は
電車で移動する事が多かったのですが、まさにリアル「世界の車窓から」!
すごく気持ちが良かったです。同席の人と拙い英語での交流もまた楽し。鉄道自体がとても整っていて駅も電車もキレイなので、電車の旅はおすすめです。
ただ、時折、人の少ない寂しい駅もありますので、そういう所では注意してくださいね。

・飛行機はルフトハンザ航空でした

機内食はなかなか美味しかったように記憶しています。
実は私、帰国当日に喉が腫れ高熱を出しまして(T_T)
飛行機の中では ぐったりでした。そのときの機内食が、「茶そば」でした。恋しかった日本食でもあり、喉越しがよく、すごくほっとした記憶があります。

・雑感…
よく「ドイツ、ウイーン、スイスの旅●日間」なんてツアーがありますが、あれはナンセンスですねー。ドイツの一都市だけだって、何日もかけてみたいな、と思いましたから。
ホテルでの荷物のパッキングだって落ち着かない。バスでだーって連れてかれちゃう。
上記の三越にはたまたま夕立ちの雨宿りに入ったのですが、日本人のツアー観光客がどどどーって入って来て数十分で買い物して嵐のように去っていきました(爆)
あれはどうでしょう。
連れていってくれるのは確かに楽チンですけど、よく考えれば「3か国」を数日で巡るんですもんねー。どう考えてもなーんか無理があるような。

例えば「北海道、京都、九州の旅●日間」って行きます?まあ、そうしょっちゅう行けるような所ではないので気持ちもわかりますけど、逆に勿体ない気がします。

そうはいっても私達もドイツの国内「東京、名古屋、京都の旅」的なことはしてたんですが−…(汗

と、ここまで思い出すままに書いてみました。
写真が用意できたら、観光地編をアップします。
W杯が終わる前までにはなんとか頑張ります(^^)
お楽しみに♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »