« 丁度今日から:「世界の車窓から ドイツ編」 | トップページ | 憧れのふわふわ万華鏡 »

W杯開催記念★ドイツ観光の思い出〜名所編

ワールドカップ、ハジマッチャッタヨ…!
というわけでドイツ観光の名所編です。
写真もアップしようと思ったのですが、やっぱりスキャンが面倒になったのでやめました(^^;

W杯開催記念★ドイツ観光の思い出〜いろいろ感想編
の続き。

・フランクフルト
普通の大都市の印象。でも街では(想像通り)ビール飲んでましたよー。
街角で弦楽器(バイオリン、チェロ?)などの演奏をしてる人たちが。
アメリカではブルースやジャズの演奏が多いけど、そこは、「ド・イ・ツ」。

・ロマンチック街道バスツアー

日本で予約していきました。
ロマンチックう〜♪っ…て感想は特に無し(笑)
いやあ、とても素敵ではありましたが、たった1日のバスツアーで走り抜ける所では、ない。ところどころの街で宿泊(時には古城ホテルに!)して、ゆっくり観光したいスポットだと思います。
私達は移動手段を兼ねて利用しました。でもゆっくりしたかったあー。

〜街道沿いの街〜
 ・ハイデルベルク
  赤い屋根の町並みが印象的でした。
 ・ローテンブルク
  クリスマスのショップや、ヘンケルのショップなどのお店がたくさん並び、お土産を買うのを楽しんだ記憶があります。昔のアニメにでてくる「ヨーロッパの街なか」の見本といった感じ。とてもかわいい街でした。
 ・ディンケルスビュール
  ベランダのきれいな花が圧巻!

…って、実は細かい所はあまり覚えてないのですよ…

・ライン川の船
ライン川の川沿いには古城がちらほらと見え、素敵でした。期待の、伝説「ローレライ」は…。ぜひご自分の目でお確かめ下さい(^^;

・ノイシュヴァンシュタイン城
「ざ★しろ」
これぞ日本人のイメージする「ヨーロッパのお城」ですよ。美しい!の一言。びば!ゴージャス!ルートヴィッヒ2世すごい。
それに作った人(実際に石とか運んだ人)を考えると…ご苦労さまです。

 →ノイシュヴァンシュタイン城 - Wikipedia

ガイドツアーがあります。その時は各国の言葉で行なっていました。私も参加しましたが、参加直前にお腹をこわしそれどころではなかったような…。調度品が物凄くゴージャスだったような…。階段が長かった事は覚えてますが…(-_-:

・ミュンヘン
フランクフルトよりは趣のある街だったかな。市内を観光するだけでも1〜2日かかります。

・番外※アムステルダム(オランダ)
さすがヨーロッパ、陸続きなのですぐ隣の国まで電車で行けてしまいます。
ゴンドラに乗り運河を一巡り。

アムステルダム観光 徹底旅行ガイド

知ってますか?オランダはグミ(ちょっと固めの)が有名だそうですよ。重いのがちょっと難点でしたが職場にお土産として購入しました。美味しい、というかクセになる感じ。もっと買えばよかった、と思いました。

***

そんなこんなで街並やお城、調度品、鉄道、自然などをたっぷり堪能し、最後は「ヨーロッパおなかいっぱい」という感じでした(笑)
もう当分いいやーってその時は思いましたが、もうこれだけ年月が経つと、また行ってみたくなりますねえ。
だけど、もう少しだけ年齢を重ねた方が楽しく観光できるような気もする、そんなドイツ旅行でした。

4478051771 地球の歩き方 ガイドブック A14 ドイツ
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社  2006-05-13

by G-Tools

ドイツの国際食肉加工品コンテストで金メダルを取得した腕前本場ドイツの味!焼きソーセージ3種... 【ペーター・メルテス】マイバッハ ラインヘッセン アイスヴァイン 500ml

|

« 丁度今日から:「世界の車窓から ドイツ編」 | トップページ | 憧れのふわふわ万華鏡 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/10484150

この記事へのトラックバック一覧です: W杯開催記念★ドイツ観光の思い出〜名所編:

« 丁度今日から:「世界の車窓から ドイツ編」 | トップページ | 憧れのふわふわ万華鏡 »