« 最近のローソン | トップページ | 未履修問題の不公平感を無くす方法。 »

適職を探せ!その2:ドロップシッピング・フェスティバル vol.0

先月の記事、
セミナーに参加:適職を探せ!に引き続き。

↑の記事を読まれたとある方からのアドバイスで、在庫のリスクが無く、出荷の手間の無い「ドロップシッピング」(DS)というものをただいま研究中。

そんな訳で行って参りました、
「ドロップシッピング・フェスティバル vol.0」

こちらは前回のアフェリエイトの展示会/セミナーとは全く趣が異なり、ドロップシッピングのASPのトップの方が勢ぞろいで、各社システムの違いや今後の見通し等を語り合う形式でした。
まだ市場として未熟なだけに「仕組みについて」の理解を深めるところに重きを置いたイベントのように思いました。

またアフィリエイターさんがこの仕組みそのものに「抵抗がある」として質問を投げかけていましたが、それは「私がアフィリエイトに違和感を持ち続けている」ことの対極にあるものではないかなーともぼんやり思いました。
「モノを売る」「モノを紹介する」「利益を上げる」「リスクを背負う」
おそらくこの辺りの考え方/切り込み方の違いだと思います。

私としては
・今片っ端から研究しているDSのASPの違いが分かったこと、またその違いはそれぞれのノウハウの蓄積の違いが関係しているということ
・ASPのトップの方達の顔を見て生の声を聴け、安心感がでたこと
・若干のリスクの軽減やツールとしての手軽さはあるものの、基本はネットショップ運営と何ら変わらず、それなりの心構えは必要だと言うこと

が、今回の収穫でした。

余談ですが今回のイベント、ぱっと会場に入るとおおよそ男性が95%以上!?ってな感じでびっくり…。そしてさらにビックリなのは開始時間に遅れて入ってくる人の8割くらいが女性だったこと。なんでだ?最終的には9:1くらいの比率でした。

更に更に余談。
両方のセミナーに行く電車の中、ばーちゃんに「これでも読みな」と勧められた文庫本を読んでました。なんか丁度いいかなーと思って。

スピリチュアルワーキング・ブック スピリチュアルワーキング・ブック
江原 啓之

by G-Tools

この中には、
「仕事には適職と天職の2種類がある」
「適職の中に天職を見い出そうとするから難しい」
というような内容が書かれていたので、「適職」を探せ!というエントリ名にしてみました。
この本、スピリチュアルというよりは、仕事に向き合う時の「心のありよう」のアドバイスが主なので、仕事(家事もですよ)に煮詰まっている人は読んでみるとほっとするかもしれません。

そんなわけで、しばらくはドロップシッピングを含め「適職」探しを続けていこうと思います。

でも…。
もしドロップシッピングでネットショップをオープンしたとして、結局はそれをアフィリエイターさんに紹介してもらうってな不思議な事にならないかあ?

|

« 最近のローソン | トップページ | 未履修問題の不公平感を無くす方法。 »

「仕事はどうする?ー働き方・職探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/12493992

この記事へのトラックバック一覧です: 適職を探せ!その2:ドロップシッピング・フェスティバル vol.0:

» ZenCart  XOOPS で、ドロップシッピングに挑戦! [稼げるネットビジネスはココが違う!]
ドロップシッピングで、どうやって稼ぐか、マンダラ・チャートで色々考えていたが、結局ひとつショップを作るしかないと言う結論に達した。 で、色々調べた結果、ZenCart というネットショップ構築ツールを使ってやれば良さそう…ということが、わかった。 ZenCartというのは、オープンソースで、速い話がタダ。 作業するのは面倒だが、ショップを始めると決意したからには、やるだけだ。 問題は、MTとの共用がどこまで可能か、だ。... [続きを読む]

受信: 2006/11/06 01:16

« 最近のローソン | トップページ | 未履修問題の不公平感を無くす方法。 »