« 適職を探せ!その2:ドロップシッピング・フェスティバル vol.0 | トップページ | 今日からまた3連休 »

未履修問題の不公平感を無くす方法。

「不公平感をなくすため、今年は社会科2科目の受験必須」
など、必修科目にあわせて大学側で受験科目数を急遽変更するのはどうでしょうか。

これなら、高校も今から必死で教えると思いますが。

もちろん今回のコトは高校側の問題だし、大学が今から受験科目数を変えるのは現実的には無理かもしれない。けれど、受験のシステムに歪みがあるのは間違いないのだし、まじめに勉強してきた高校/高校生に、あまりにも不公平。

…実は、私は年号・人名・地名さっぱり覚えられなかった生徒でした。
それでも日本史/世界史はとりましたよ。
(世界史の先生がフランス革命あたりを何時間も何週間もアツク語り過ぎ、結局最後の方は駆け足で何がなんだか分からなかった経験あり)

この年になって、やっと歴史って面白いんだなあって思えるようになってきました。

もっと勉強しておけばよかったなあ。やっといた方がイイですよ、絶対。

|

« 適職を探せ!その2:ドロップシッピング・フェスティバル vol.0 | トップページ | 今日からまた3連休 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/12529318

この記事へのトラックバック一覧です: 未履修問題の不公平感を無くす方法。:

« 適職を探せ!その2:ドロップシッピング・フェスティバル vol.0 | トップページ | 今日からまた3連休 »