« 「おたま」でなごむ | トップページ | 履歴書は手書き〜:仕事探し9 »

いざ、ハローワークへ♪:仕事探し8

職業安定所なんて、いまどき言わないよね…

ネットでみた案件は直接応募もOK、でもやはりハローワーク案件なので紹介してもらった方がいいかなあと思い、行ってきました。

まず例の検索ブースで求人票を検索、確認、印刷。

受付で「紹介を受けたい」と告げると求職票の記入を求められます。
これには住所氏名等の他、最終学歴や職歴、資格、希望職種など履歴書の内容と大体同じようなことを記入します。
それをデータとして今後も利用するのですね。バーコードのついたハガキの様なものを頂きました。
記入が終わると番号札をもらい順番を待ちます。

先日もそうでしたが、ハローワークでも仕事を探す老若男女がたっくさんきていました。「前と後ろに乳飲み子を背負ったお父さん」と「お母さん」なんて人もいました。

なんて人間観察をしていると、ほどなく相談ブースへ呼ばれます。
求人票の確認をしたのち、相談員の方が募集先の会社へ電話をしてくれます。
私の場合の案件は「先に書類選考あり、履歴書郵送」と明記してありましたので、名前を伝えて頂きました。
案件によってはその場で担当者と直接電話で話して、面接日決定、なんてこともあります。

そのとき作成した職務経歴書と下書きの履歴書を持っていたのですが、
「ちょっと見せてごらん」
と、相談員の方。
ささっとコピーをとって赤ペン先生よろしく、バリバリに添削されてしまいました(^^;;
いちおうネットで「職務経歴書 書き方」って調べて作ったんだけどなあ…。

また「応募書類の書き方」という冊子も用意されていて、そちらも頂きました。ネットで見るより分かりやすいかも。表に出ていないときは受付にお願いすればもらえると思いますよ。

ちなみに相談員さんはこちらが選べるわけも無く、今までの経験から言ってぶっちゃけ当たり外れがあります。以前なーんにも知らない相談員さんもいました。それに普通は紹介だけして終わりです。きっと私を担当して下さった方は。書類作成の指導も担当されている方なのでしょう。またその方だって忙しいときはそんな添削もしてくれないでしょう。そんな所までアドバイスを頂けるなんて、びっくりしたしとてもラッキーでした。

がしかし、履歴書も書き直し(下書きでよかった)、職務経歴書も書き直し…。
自宅へ戻って早速作成だーっ
(続く)

|

« 「おたま」でなごむ | トップページ | 履歴書は手書き〜:仕事探し9 »

「仕事はどうする?ー働き方・職探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おたま」でなごむ | トップページ | 履歴書は手書き〜:仕事探し9 »