« 採用決まりました(^^);仕事探しその14 | トップページ | 退職日/転職日:仕事探しその15 »

女性は機械じゃないよ。

「女性は産む機械」
なんて言った方がいるんですね。

この言葉だけがメディアで大騒ぎされているようだけど、よくよく詳細を聞いてみると、なんだかどうやら、根本的に「少子化対策」のベクトルがおっかっしいことになってるみたい…。

そのへんがどうにも自分の中でもやもやしていたんですが、
以前読んで「うんうん!」と共感しまくりの本
ネオ家事入門―目からウロコの生活リストラ術 の作者、ももせいづみさんのblogがこの件に関しても「うんうん!」と共感したので紹介します。

もはや本当につける薬なし>アホの功罪

出産は完全に個人の権利であるという、いまや常識のような認識が
長い長い歴史の中できちんと作られてきたんだよという現実を
このあたりの方々が何もお勉強せずに政治を動かそうとしているんでしょうかい。
なんたってあーた、厚生労働大臣じゃよ!!!!
うきぃ。

うんうん!!

社会システムの維持のために
個人が機械になって子どもを生産せねばならないという発想は
それ自体が兵士増産の発想となんら変わりないわけで
もうなんという発想の貧困。
想像力の欠如。

うんうん!

「ひとり頭、何人産めるか(産ませるか)」
なんてこと考えながら「少子化対策」を考えていたとしたら…
そりゃあちがうでしょ、全然。

1人産みたい、2人産みたい、もっともっといっぱい産みたい、って潜在的に思っている女性はたくさんいると思います。
でもそれがかなわない。理由はさまざま。環境だったりする人もいる。その障壁を取り除いて欲しい。けっして経済的な支援のみを求めているわけでも無い。

産みたい人が産めて、育てられる。そんな環境を考えて欲しい。
もちろん、ももせサンのおっしゃる通り、産まない選択だってもちろんあると思うんです。
だって機械じゃ無いよ、女性は(怒)

人間はね、しあわせになりたいから生きているんです。
で、そのしあわせの形は、ほんとうにみんな、ひとりひとり違っている。

うんうん!

「産む機械」なんて言っちゃう人(達)が「私達は少子化対策に前向きに取り組んでいます」なんて言っているんだとしたら、ちょっと怖い…っつーか、この先絶対、我々の民意なんて反映されないじゃんっ(^^;

もっとこちらを向いてくださいよ。耳を傾けて下さいよ。それだけでも的はずれな考え方に気づくはずです。
それでもわからないんなら…。
おわかりですねー(^^;;;;;

|

« 採用決まりました(^^);仕事探しその14 | トップページ | 退職日/転職日:仕事探しその15 »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

いえろは、家族が欲しいですが、残念ながらまだその様な境遇にありません。
テレビで騒がれているのを聞いて、人間が生きていくのには二つの性別が互いに協力し合って生きていかなくてはいけないのに何てこといっているんだぁ?と思った次第。
観点は違うかもしれませんが、全く納得のいかない言動でありました。
そんな事が、あんなだいじな場所で、あんな役目についている訳知り顔のおじさんがのたまっているのを見て情けなくなりました。
その出来事がとても残念であり、その事を理解していない人がその事を話し合う役目についている事もとても残念でなりません。
でりささまのおっしゃる通り「産みたい人が産めて、育てられる。そんな環境を考えて欲しい。」であります。

投稿: いえろ | 2007/01/31 00:34

私も今日(日付変わったので)このテーマで書こうと
思ってたところ。

「人口対策」だってさ・・・。だったら子どもが餓死し
たり、学校に行けずに道端で生活したりしている国から
引き取ってあげれば、お互いちょうどいいと思うけど。

日本人の潜在的な人種差別も、そういう子が社会に普通に
いたら、自然に消えるんじゃないかな?(極論失礼)

ちなみに、私はもし子どもを産めたとしても、子どもを
日本の学校に預けたくないし(怒)。

病院も信用できないし(怒)。

>産みたい人が産めて、育てられる。

それも大事だけど、「子どもを産みたい。日本の将来を
担う人間に育てたい」と思わせてくれるような環境で
ないことが、かえすがえすも残念ですね。

投稿: Yoko | 2007/01/31 01:43

>いえろさん、

#あんなだいじな場所で、
#あんな役目についている
#訳知り顔のおじさんがのたまっている

今回はたまたまポロッと言っちゃったから大きく取り上げられたけれど、実はそんなおじさんは特別な人じゃなくって、そんな人たちでずっとずっと勘違いな「対策」が話し合われてきたのかも…と思うと、空恐ろしく感じます…。

>Yokoさん、
参照先のももせさんも、

 #頭数が減ったらシステムが狂うなら、
 #減っても稼動するシステムを考えようよ。

と書かれています。

 #「子どもを産みたい。日本の将来を
 #担う人間に育てたい」
 #と思わせてくれるような環境でない

うんうん。

アブナイ人がうろうろし、学校ではいじめが頻発し、親子兄弟や隣人に殺される恐怖におびえ、病院でたらい回しにされ、「産む機械だ」発言をする政治家のいる環境じゃあ、まず「産みたい」と思えませんよね、確かに!

投稿: でりさ | 2007/01/31 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/13723062

この記事へのトラックバック一覧です: 女性は機械じゃないよ。:

» 罷免しない政府はもっとおかしい! [おひさまワールド]
与党だけで予算審議が始まったそうですが・・・ 会社の経営失敗で社長が辞任するのは無責任だと思うけど(死ぬまで働いて取り戻すのが筋ってもんでしょー)、一国の大臣が自分の担当省庁に関わる問題で失言したら、辞任するのが責任の取り方だと思うのですが、 辞任を....... [続きを読む]

受信: 2007/02/01 19:51

« 採用決まりました(^^);仕事探しその14 | トップページ | 退職日/転職日:仕事探しその15 »