« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

子供に自転車買いましたぁ

というか、おばあちゃんずに誕生日プレゼントの前倒し(本当は5月)で買ってもらいました(^^)

買ったのは近所の小学生の間では大定番の、
ブリジストン「ハッピーキララ」
です!

   
今回は敢えて調べずに、そして敢えて多くの店を回らずに、ちょっと遠いけどケアの良い、いつもの自転車屋サンで勧められたものをそのまま買いました。
それが調べなくても見ればすぐ分かる、皆が乗ってる「ハッピーキララ」でした。

115cmで22インチ(24インチも乗れそうでしたが安全第一で)。
子供が選んだのは一番渋いレトロブルー。(一番最後の写真です)。
定番の中でも他の小学生があまり乗っていない色だからね!

この度、急いで買ったのは、実は車でオケイコの送迎が出来なくなってしまったという事情があり…。
その辺りはまた記事にしようかな。
しばらく練習してお天気の良い日はこれでお稽古へ向かいます。(もちろん私が後ろから自転車で見守りながら)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

DSソフトはおけいこ代わりになりうるのか

昨今さまざまな脳を鍛える系や学習系のソフトが出ていますが、
おけいこの代りになりますかね!?

懸賞でDSが当たったときはすっごいうれしかったわけですが、最近はほぼ放置(大汗
でも脳トレをしていたときはかけ算なんか全然出来ない癖に、子供は一生懸命計算をやってました(かけ算は親が横で教える)

「こんな風に勉強も楽しく熱心にやってくれたらいいのに…」

とは、正直な感想です。

タイムもでるし、採点もしてくれるしどうでしょうか??
楽しみながら、計算できるようになる!なんて甘いワナの様な気もする…。


これなんかいいかなあと思っていますが。

漢字は、大人が漢字検定のソフトで練習するのはいいけど、子供がタッチペンで書き取り練習をするのはちょっと不自然かなあとは思います。

といいつつ陰山メソッドを取り入れたこのようなソフトは親心をくすぐりますね。

他にも学習とはいえないけど、頭を使うパズルとかいろいろありますね。
 

こういうのはタタカイモノやRPGにどっぷりハマるよりかは随分いい様な気もするんですけど…。

「へんな(失礼)ゲームをするよりかはまし」

程度に考えた方がいいでしょうかね…。
ほーんと、学童から帰ってくると時間が足りなくて困っちゃうんから、ゲームと勉強、一緒に出来ればこんなにいい事ないんだけど。
上手に活用されている方がいたらご意見伺いたいです。

ゲーム業界、いいとこツイテますな(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで花見に行ける!?【うまい生】

これで花見に行ける!?【うまい生】
発泡酒当たった(*^_^*)
サッポロうまい生。
電話で「まいう〜」って言ったんだ、確か。

これと十六茶と持ってお花見に行けるのでは!(●^o^●)

その前に風邪治さなくちゃっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本の視聴者、全員ツッコミ

ハチマキ、逆だってっ(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はサブウェイの日

今日はサブウェイの日
偶然通りがかったらMサンド全品290円だというので、
はりきって高い方から3つも買って来たよ(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイコン作った:関係ないTB多すぎ

もんのすごく儲かる話だとか、
記事にあんまり関係のないTBが未だに沢山送られてきます。
そういうトラックバックの場合は「niftyに通知」して削除させて頂いてます。

Button Maker :: Adam Kalseyで、アイコン作ってみました。

スパム・ネットビジネスのトラックバックお断り

これでニュアンス伝わるのかなあ?

意見の交換ができる「健全なTB」は、大歓迎ですし、私もそう思えばTB送ってます。(相手がスパムと思われるかもしれませんが)よろしくお願いします♪

| | コメント (2)

久々当選!十六茶

久々当選!十六茶
お花見にでも持って出かけようかな(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュア見て…

フジで世界フィギュア見て、
TBSでバレエのコンクール見て、
TV朝日でシンクロ見て…。

ストレッチでもしてみるか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通信講座はどうですか?

おけいこを考えるシリーズです。
さっき下書き中のものをアップしてしまい、もう一度書きなおししています。

通信講座。これも習い事と考えてもよいでしょうか。
実は昨年、いろんな教育掲示板を見ていくつか資料請求をしてみたことがあります。そこでの感想・思う所をつらつらと書いてみます。

その前に…。
通信講座って性格的に「向く子供」と「向かない子供」がいると思います。
向かない代表は、私自身。
子供の頃、勉強だいっきらいで、落ち着いて自分の机に向かう事がほとんど出来ませんでした。だから机の上は常に物置き状態。勉強したとしても、最低限の事を茶の間やキッチンのテーブルでやる程度。通信教育なんて途中で飽きちゃって、コツコツやる事はできなかったし、そんなものが出来る人がいるって事が考えられませんでした。(だから在宅ワークも向かないのかもしれない、と書いてて思った)

しかし、うちの子供は自分の机に向かうのが大好き。勉強じゃないけど、ぐぐぐーっと集中して絵を描いたり、工作したり。いまは数珠玉の芯を抜くのにハマってずっと机でやっています(謎)。宿題もきちんと机でします。
取り寄せたお試しの教材も嬉々としてやるのを見て、ああこういう子なら通信講座も出来そうだな…って思いました。おそらく元の性格プラス保育園での教育がよろしかったと思います(^^)

だから、習慣とか性格って絶対あると思います。お子さんはいかがでしょうか。出来そうもない子供に無理やりやらせようとしても、こっちがいらいらするだけ。そういう子は公文や塾など決まった時間決まった場所で教えてもらう方が伸びるのかもしれません。って、実際はうちの子も全くやらずにイライラするのかもしれないし、あくまで私の主観ですけどね。

◆チャレンジ1年生(ベネッセ/進研ゼミ)
 プチをやっていましたので、いまでもDMが来ます。子供はこのお試しが大好き!DMの完成度が高すぎて、これだけで充分、と思うくらいです(笑)やりたいやりたいーと言っています。
が、私はこの派手な色使いが苦手。ご褒美や付録の豪華さも抵抗あり。なのでどうかなーって思ってます。

◆知の翼(日能研)、ピグマリオン(SAPIX)、リトルくらぶ(四ッ谷大塚)…
この辺りの資料請求をしたのですが…。ちょっと前だったので忘れてしまったなあ(汗 中には沢山の学年分のサンプルが入っていて分かりづらいものもありました。どれも結構難しかったような。もう一度取り寄せてみようかな。

Z会
なかでも、あ、いいかな、と思ったのはZ会でした。なぜ覚えているかというと、最近もサンプルが届いたからです。子供の取り組み方もいいし、デザインの派手さもない。学校の内容よりは難しいけれど、やりがいがありそうな、そんな感じ。
お友達のお母さんもオススメしてくれました。
なので、通信講座をやるとすれば、Z会がいまのところ候補でしょうか。

小学館【ドラゼミ】 、学研
まだ資料請求はしていません。お母サン情報によると、ドラゼミは結構ヤリゴタエがあるそうです。「小学1年生」などの付録についているのを見ると分かるんじゃないかな。ドラえもんのキャラクターが出てくるので、馴染みやすいという意見もあり。うちの子供の場合は、問題の中の「のび太がどーだ」とか、キャラクターに気を取られ過ぎて、問題に関係ないことを語りだすのでどうかなー(笑)
学研は「科学と学習」がなじみ深いのですが…未知数です。

いずれにしても、通信講座といえども「やらせっぱなし/やりっ放し」ではダメで、親がしっかり関わっていかなければならないところが多分にあるというのが資料請求をしてみての感想です。あんまり時間が取れないからなー…。それに一ヶ月の金額も結構なもの。

結局1年生の間は、数冊ドリル的なものを購入するに留まりました。夏休みには「復習ドリル」とやらを1冊購入し、学童でやっていました。そんなものがあるなんて、我々のニーズをしっかりつかんでいます。それでも簡単なのよねえ。今のドリルって。これからはそんな程度じゃあ、追い付かないような気がして、またもや資料請求をバシバシしようかと考えています。

小学生をお持ちのみなさん、何か通信講座はやっていますか?実際されている方のお声を聞けたら幸いです。
体験談などがあったらぜひともコメントTBお寄せ下さいm(__)m

小学生から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

学研の資料請求(科学・学習・アクセル1・はなまるきっず)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小学校の壁:私の付き合い方

つぶやきのような前エントリから浮かび上がってきた「小学生の壁」問題。
これについて書いてみようかなー、でも上手くまとまんないなーとか思っていたら、ズバリその課題を書いて下さっているので割愛します。
働く人々~シブトクつよく明るくいきましょ : 共働き家庭における小学生

私はこの問題のまっただ中にいるわけで、とてもとても壁を乗り越えたわけではありませんが、どうにかこうにかやっている私の例を、記事の課題としてあげられている内容も含めて書いてみようと思います。

地域の事情
この地域は認可の学童クラブは数少なく、学区内にあればラッキーという程度。もちろん、入所順位あり。多くの子供は学校敷地内や近所の民営の学童保育に通う。数年前より自治体より補助金がおりるようになり、いくらか月額が安くなっているようです。多分1万円超え位…かな?

子供の現在
1年生、民間の学童保育所に通う。新設だったので今年度は補助金無し、来年度より補助金がでて月額3割程度安くなる予定。

私の仕事
保育園時代は17:30まで働いていたのですが、小学校入学を機に16:30までとしてもらいました(当時ハケン)。これは大正解!通勤時間30分程度なので遅くとも5:30位までにはお迎えにいけます。食事の支度の前に少し余裕が。
また勤務日数も週4日+半日。この「半日」というのがポイントで、これを午後休/午前休、曜日も融通がきくようにお願いしています。
授業参観などをこの休みにうまいことあて、何もない週は午後休にして銀行/郵便局/役場などの雑用を一気に消化。
それもない週は、のんびりしてちょっと早めにお迎えにいきます。
また最近事情があって転職を余儀なくされたものの、以前の勤務条件と変わらないものを見つける事ができ、更に通勤時間が15分程度短くなりました。朝の15分…。これは大きいよ皆さん!!
もし、条件に合うものが見つかっていなければ、月収が減ってもおそらく以前より少ない時間で仕事をしていたのでは…と思います。だから、子供が小学校に行っても正社員で同じ勤務条件でずーっと働き続けている方は、さぞかし大変だと想像できます。本当に尊敬します。

子供の就寝時間
21:00には布団に入るようにしています。が、お稽古の日はさすがにちょっと難しいです。犠牲になるのはお風呂。「入んなくても死なないや」っと、入らない日やシャワーですます日も(特に冬場)
懇談会で就寝時間の話が出た事があり、バリバリ働いているお母さんは
「私が帰ってくるのが8時くらいなので、どうしてもそこから食事、風呂、就寝となって10時は過ぎてしまう。でも仕事をしているので仕方がない」
と話されていました。そうなのよねえ。

勉強を見る時間
宿題はほとんど学童でやってくるので家では音読ぐらい。プラスの勉強をどうするか…悩んでいるところです。習い事(塾)にするか、通信講座にするか、ドリル等を決まってするか…。それでここ数回のお稽古関係のエントリとなっています。成長とともにずーっと悩みそうです。

親子のコミュニケーションの時間
学校関連は授業参観・懇談会だけは必ず行けるように調整していました。今年は幸い男女とも仲のよいクラスで特に悩みはなかったです。
今日、学童でちょっと嫌な事があったらしく、お迎えの帰り道、自転車に乗らずに歩きながら話を聞いて帰ってきました。これからはそういった問題も増えてくるんですよね。
とあるお母サン曰く、
「『悩みとかない?大丈夫?』って聞いても『別に』って言って特に何も話さないの。話すときはきっと何か言ってくれると思うから、話さない時は大丈夫なのかなって思ってます」
とおっしゃっていましたが、実はこの方のお子さん、学童ではいろいろとありました。例えば、
私が子供を迎えにいったとき、その子はまだお迎えに来ていないのにランドセル背負って帰ろうとして入口で押し問答。
「勝手に出ていったら危ないよ。事故にあったり死んじゃったりしたら大変だよ」
と大げさに注意したら、
「どうせ僕なんて死んじゃってもいいんだよっっ」
と言われてドキッとした事がありました。
他にもふざけて小さいおもちゃを飲み込んでしまったりとか、友達の筆箱の鉛筆の芯を削ってはぽきっと折り続けたり…等等など。寂しいのかなって思いました。コミュニケーションは本当にとれているのかな。ちょっと心配です。と、思うと同時にこりゃあ他人事じゃないな、と危惧しています。

今後は…「小四の壁」は…
自分の仕事も含め、そのときになってみないと分からないですが…。学童保育は4年生以降も預かってくれます。友達関係、勉強関係、習い事関係、時間が余ると言う事は無さそうですね。ついでに言うと、お金も余ると言う事は無さそうですね(笑)少しでも今のうちに貯金をしておかなくてはっっ

| | コメント (3) | トラックバック (2)

学童保育はどうなのか

学童とおけいこ。
似て非なるもの。
学童をお稽古ごととカウントする…っていうのはかなり強引なんだけど。
「お金と時間を費やしている」という側面だけ見ればさほど変わらないとも思ったりします。

「学童保育代わりにおけいこを沢山させています」
ってのもよく耳にする話。
もし、私も学童保育の(預けている)時間と費用があれば、後一つや二つおけいこごとをさせる事が何の苦もなくできるのになー、なんてちらっと思ったりもする。

まあ…、
現実私は働いてるわけで学童保育に預けないという選択肢はないわけでそれで月謝以上の収入を得ているわけで預けず働いてなければ時間はあっても収入はないわけで、
そんな仮定法を持ち出した所でなんともなんないわけですが。

いっそのこと、学童保育の中でオケイコごとをオプションでもいいから希望者募ってやってくれないだろうか、と思うのです。
たとえば英語とか絵とか、体操とか、人数が多くてもできるような。
幼稚園なんかにはそんな所もあるんじゃないでしょうか。

そうすれば、講師は生徒を集める苦労も無く、場所も提供してもらえる。
預ける方は送り迎えの手間も無く、学童にいながらにしてお稽古ができる。
一石二鳥!!なんて。
そういう学童保育所もすでにあるのかしら?だったらうらやましいなあ。

…なんていう脳内の事をまたつらつらと書いてみました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ハゲタカ面白い!

最近連続ドラマなんてほとんど見ないんだけど、
面白いです。

土曜ドラマ「ハゲタカ」

経済の話から人間関係、家族、ビジネス…
骨のある内容、見ごたえあります。

実は主役のワシヅさん役の俳優さんが好きで見始めたんですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TVの中に知人を発見。

ここ2、3日で
知っている人がTVに出演している!
というのを2度も体験してしまった。

それもニュースとかではなくって、「タレント」さんとして。
二人ともバラエティー番組で、ひとりは再現ドラマみたいなのに出てた。
ひとりは俳優になったって聞いていたけど、もう一人は全然しらなかったあ〜。

「あれってもしかして○○さんじゃない〜?」

びっくりして検索しちゃったよ(笑)
みんな頑張っているねー

…って、TVばっか見てないで
そんなの検索してないで
オマエも頑張れよっ( ̄▽ ̄;)=33自分っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘とひざこぞうと強風

今日、学童保育にお迎えに行ったときの話。
うちの子だけがなぜか学校から置き傘を持ち帰っていた。

雨が降りそうだからかなー?でも一人だけって…。
外はすごい強風だけど。

と、お友達の一人がこう教えてくれた。
「Aちゃん(←うちの子のこと)ね、学校から帰ってくるとき
 風にのって空を飛ぶんだーっていって、ころんだんだよ」

うちの子曰く
「だってー、メリーポピンズみたいに空飛びたいんだもんっ」

と、見せてくれたひざこぞうには擦り傷が。

帰り道の強風の中、傘をさしている様子を想像すると…

アハハッ(-^〇^-)
楽しー♪
飛べたらいいよねー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おけいこを絞り込む。つづきのつづき

つづきです。
させてみたいおけいこ、というのもあります。
お習字。
それは私がお習字が上手な子は一目置いてしまうからです。どんなにやんちゃしている子でも字が綺麗だと見方が変わります。逆にどんなにかっこよくても可愛くても悪筆だとがっかりしちゃう。字が綺麗というのは、憧れです。私もちょっとだけ習っていたんだけど、上手になる前にやめてしまいました。

そろばん。
例えば買い物するとき、飲み会で割り勘するとき、暗算が早い人っているでしょう、あれって実際役に立ちますよねえ。計算をぱぱって出来るって、絶対便利だと思う。それに大人になってからでは始めづらいだろうし。

お芝居とか歌とかチアとかバトンとか他のダンス。
近所にね、ミュージカルとかやってるサークルがあるらしいんです。
歌も踊りも芝居も出来ていいなー、出来るもんなら私がやりたい位(笑)
でもきっと稽古が大変でしょう、発表会が重なったら子供も私も立ち回っていけないと思うのよねー。でもやったら楽しいだろうな。
ヒップホップを習っている子も周りにいるんです。そんなのも楽しそうでいいよねえー。

絵画。
絵を描くのが大好きだから、それを伸ばしたいなーとも思う。まあ、絵は自由に描いても別にいいかなって気もしますが…。すこーし技術的な部分を教えてやると一段と世界が広がるかも。

以上、そんな漠然とした事をつらつらと考えています…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おけいこを絞り込む。つづき

2つ前の記事の続き。
習い事の中でも人気ナンバーワンの水泳。
体力もつくし、泳力もつく。それに幸い、スイミングスクールは家から近い。
だけど、ダメ。
理由は単純明解、本人が「行きたくない」から。

スイミング1日体験入学記〜!の記事参照

今もやりたくないみたいなんだよねー。市民プールに行くのは大好きなのに。ナゾです。
そんなやりたくないものを二つめのおけいことして選んでも仕方がない。
水泳と同じく、サッカー、野球、武道系も興味無し。
チームプレイとか、勝負がはっきりしてる、とか、コーチが厳しい、とかそういう意味では親的には経験させたいんですけどね。
まあ、部活でもやるくらいの年になるまで待つとしましょう。

次に人気の音楽系。メジャーな所ではピアノでしょう。
私も一番長く習っていたピアノ。
これは自分でも習って良かったと思っているし、子供も習いたい!
と言っている…。
ただ…

ピアノがない(大汗

実家にあったアップライトは売ってしまったし、家にあるのはじーじがくれたカシオの鍵盤がひかるキーボード。自動演奏いっぱい入ってるよー(笑)

譜面読めるようになる程度まではさし支えないけど、鍵盤かるいし、少ないし、クラシックをきちんとやるには全然条件が揃わないデス…。レッスン時間の拘束時間は週に30分だけど、家での練習は必須!その時間はあるのか!?

導入部分くらいなら、私が教えようかなあなんて思ってるんですが、いつも喧嘩になってしまうんだよねえ…。

長くなりそうなのでさらに続く

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »