« 小学校の壁:私の付き合い方 | トップページ | フィギュア見て… »

通信講座はどうですか?

おけいこを考えるシリーズです。
さっき下書き中のものをアップしてしまい、もう一度書きなおししています。

通信講座。これも習い事と考えてもよいでしょうか。
実は昨年、いろんな教育掲示板を見ていくつか資料請求をしてみたことがあります。そこでの感想・思う所をつらつらと書いてみます。

その前に…。
通信講座って性格的に「向く子供」と「向かない子供」がいると思います。
向かない代表は、私自身。
子供の頃、勉強だいっきらいで、落ち着いて自分の机に向かう事がほとんど出来ませんでした。だから机の上は常に物置き状態。勉強したとしても、最低限の事を茶の間やキッチンのテーブルでやる程度。通信教育なんて途中で飽きちゃって、コツコツやる事はできなかったし、そんなものが出来る人がいるって事が考えられませんでした。(だから在宅ワークも向かないのかもしれない、と書いてて思った)

しかし、うちの子供は自分の机に向かうのが大好き。勉強じゃないけど、ぐぐぐーっと集中して絵を描いたり、工作したり。いまは数珠玉の芯を抜くのにハマってずっと机でやっています(謎)。宿題もきちんと机でします。
取り寄せたお試しの教材も嬉々としてやるのを見て、ああこういう子なら通信講座も出来そうだな…って思いました。おそらく元の性格プラス保育園での教育がよろしかったと思います(^^)

だから、習慣とか性格って絶対あると思います。お子さんはいかがでしょうか。出来そうもない子供に無理やりやらせようとしても、こっちがいらいらするだけ。そういう子は公文や塾など決まった時間決まった場所で教えてもらう方が伸びるのかもしれません。って、実際はうちの子も全くやらずにイライラするのかもしれないし、あくまで私の主観ですけどね。

◆チャレンジ1年生(ベネッセ/進研ゼミ)
 プチをやっていましたので、いまでもDMが来ます。子供はこのお試しが大好き!DMの完成度が高すぎて、これだけで充分、と思うくらいです(笑)やりたいやりたいーと言っています。
が、私はこの派手な色使いが苦手。ご褒美や付録の豪華さも抵抗あり。なのでどうかなーって思ってます。

◆知の翼(日能研)、ピグマリオン(SAPIX)、リトルくらぶ(四ッ谷大塚)…
この辺りの資料請求をしたのですが…。ちょっと前だったので忘れてしまったなあ(汗 中には沢山の学年分のサンプルが入っていて分かりづらいものもありました。どれも結構難しかったような。もう一度取り寄せてみようかな。

Z会
なかでも、あ、いいかな、と思ったのはZ会でした。なぜ覚えているかというと、最近もサンプルが届いたからです。子供の取り組み方もいいし、デザインの派手さもない。学校の内容よりは難しいけれど、やりがいがありそうな、そんな感じ。
お友達のお母さんもオススメしてくれました。
なので、通信講座をやるとすれば、Z会がいまのところ候補でしょうか。

小学館【ドラゼミ】 、学研
まだ資料請求はしていません。お母サン情報によると、ドラゼミは結構ヤリゴタエがあるそうです。「小学1年生」などの付録についているのを見ると分かるんじゃないかな。ドラえもんのキャラクターが出てくるので、馴染みやすいという意見もあり。うちの子供の場合は、問題の中の「のび太がどーだ」とか、キャラクターに気を取られ過ぎて、問題に関係ないことを語りだすのでどうかなー(笑)
学研は「科学と学習」がなじみ深いのですが…未知数です。

いずれにしても、通信講座といえども「やらせっぱなし/やりっ放し」ではダメで、親がしっかり関わっていかなければならないところが多分にあるというのが資料請求をしてみての感想です。あんまり時間が取れないからなー…。それに一ヶ月の金額も結構なもの。

結局1年生の間は、数冊ドリル的なものを購入するに留まりました。夏休みには「復習ドリル」とやらを1冊購入し、学童でやっていました。そんなものがあるなんて、我々のニーズをしっかりつかんでいます。それでも簡単なのよねえ。今のドリルって。これからはそんな程度じゃあ、追い付かないような気がして、またもや資料請求をバシバシしようかと考えています。

小学生をお持ちのみなさん、何か通信講座はやっていますか?実際されている方のお声を聞けたら幸いです。
体験談などがあったらぜひともコメントTBお寄せ下さいm(__)m

小学生から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

学研の資料請求(科学・学習・アクセル1・はなまるきっず)

|

« 小学校の壁:私の付き合い方 | トップページ | フィギュア見て… »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

うちは、ここで挙げられた通信教育のサンプルは一通り取り寄せました。結局、1年の初めから「知の翼」をやっています。迷ったのはりとるクラブとZ会。Z会については途中で乗り換えるかもしれません。
知の翼は、さすが日能研と思える内容です。考えさせる問題が多い。こういうのをじっくりやれば、真の意味で理解力がつくだろうと思えます。じっくりやれば、ですが(苦笑)。
Z会も内容は高度ですが、うちの娘にはちょっと高度すぎるかな、と。あとは親も一緒に取り組むようなつくりになっていて、現実問題、ちょっと負担もあります(→いいのかこんなことで)。
あとは好みですかね・・・
ちなみに娘は、1年間締切を守り、課題を提出しました。飽きっぽい子ですが、そのあたりはやはり日能研マジックかも?

投稿: miki_renge | 2007/03/19 22:51

> miki_rengeさん、
貴重な体験談ありがとうございます。
ダブっていたのは削除しましたので大丈夫です(^^)
全てサンプルとりましたか!リトル、Z会、知の翼ですね。
ふむふむ。
日能研はママサン達の間でも定評があります。そういえば知の翼は総合性に長けていたなあと思った様な…。
Z会は、サンプルを子供が非常によく問題を解けていたので「やるじゃんっ」と思っていたら、机の上に回答集が…(うつしたんですねー)その後私のカミナリが落ちたのはいうまでもありませんっ(>_<;
だから実際にこなせるかはわかりません。おすすめしてくれたお母さんも「Z会は難しいから、学校の授業が楽になるよー」とのお話でした。実験とか体験みたいな課題もありましたよね、あれは確かに大変かも。
娘サン、やり続けたのですね。スゴイナー。学習以外の根気とか期限を守るとかそういう事も学べるので漫然とドリルをこなすのとは大きく違いますよね。うちの場合、やっても私がポストに持っていかない危険性が…(^^;
思えば、資料をとりよせたのが1年生の始めでまだ勉強らしいことをしていなかったので、比べ方もよく分からなかったのです。4月開講は間に合わないかもしれないけど、もう一度新学期を前に考え直してみたいと思います。

投稿: でりさ | 2007/03/19 23:17

海外に住む友達は、理科、社会まで面倒をみる(親が)ために、チャレンジにしたといっていました。帰国したときに知の翼やピグマリオンの本屋で買えるドリルみたいなのを買っていくとか。。。
そういえば、うちの母、赤ペン先生になるための試験に落ちていました(爆)。

投稿: ちゃい | 2007/03/20 00:32

>ちゃいさん、
コメントありがとうございます♪
理科社会…1年生にはないので(代りに「生活」という科目がある)忘れていました。私は苦手でしたから、重要なポイントですね。
ドリルは我が家では学研や陰山先生のものを使ってますが、様々あって本屋で迷ってしまいます。こどもは可愛いデザインのものに目が行きますしね。
赤ペン先生のような添削の先生、私も在宅でやりたいな、と思った事がありますが、調べてみるとなかなか大変なようであきらめました。が、それ以前にきっと試験に受かりませんね(笑)

投稿: でりさ | 2007/03/20 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/14307581

この記事へのトラックバック一覧です: 通信講座はどうですか?:

« 小学校の壁:私の付き合い方 | トップページ | フィギュア見て… »