« ハゲタカ面白い! | トップページ | 小学校の壁:私の付き合い方 »

学童保育はどうなのか

学童とおけいこ。
似て非なるもの。
学童をお稽古ごととカウントする…っていうのはかなり強引なんだけど。
「お金と時間を費やしている」という側面だけ見ればさほど変わらないとも思ったりします。

「学童保育代わりにおけいこを沢山させています」
ってのもよく耳にする話。
もし、私も学童保育の(預けている)時間と費用があれば、後一つや二つおけいこごとをさせる事が何の苦もなくできるのになー、なんてちらっと思ったりもする。

まあ…、
現実私は働いてるわけで学童保育に預けないという選択肢はないわけでそれで月謝以上の収入を得ているわけで預けず働いてなければ時間はあっても収入はないわけで、
そんな仮定法を持ち出した所でなんともなんないわけですが。

いっそのこと、学童保育の中でオケイコごとをオプションでもいいから希望者募ってやってくれないだろうか、と思うのです。
たとえば英語とか絵とか、体操とか、人数が多くてもできるような。
幼稚園なんかにはそんな所もあるんじゃないでしょうか。

そうすれば、講師は生徒を集める苦労も無く、場所も提供してもらえる。
預ける方は送り迎えの手間も無く、学童にいながらにしてお稽古ができる。
一石二鳥!!なんて。
そういう学童保育所もすでにあるのかしら?だったらうらやましいなあ。

…なんていう脳内の事をまたつらつらと書いてみました。

|

« ハゲタカ面白い! | トップページ | 小学校の壁:私の付き合い方 »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

書き込み初めてします。まめといいます。

私の住む東京都江戸川区は少し前からなんですが
「すくすくスクール」という制度があります。

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/sec_sukusuku/

学童保育を学校内におき、
学童でない子ども達も一般登録をすれば
学童の子と同じようにカバンを学校に置いたまま
学校内(遊ぶ場所は限定されますが)で遊んでいます。
サポーターといわれる方が数名常時いるので
その方が得意とされる
お茶や琴、将棋、卓球、囲碁。。。編み物など
講習会などやっています。
(以前、外国の方が一緒に遊んでくれたことも)
もちろん、無料です(*^^)v
お稽古まではいきませんが、
興味がある子供は遊び感覚で参加しています。

私は自宅で細々とお仕事しているので、学童とは縁がないのですが、
習い事をさせたくても、時間の制約があると悩みますね。
お子さんが楽しめる習い事が見つかりますように。
長々とすいませんでしたm(__)m

投稿: まめ | 2007/03/13 12:26

最近学生時代の友達と会うことがあり、私は晩婚、晩産だったため、友達の子供は既に小学生。小学生の壁を痛感させられています。学童なのですが、すでに民間のキッズベースキャンプとか、塾のエルフィーキッズなどのサービスで、塾やお稽古送迎などをやってくれたり、シッター会社の送迎などもありますね。でも。。。どれも高い!!!!!!地域によっては学童もいっぱいなので、民間のこういうものを利用している人も多いみたいですね。友達の子供は、諸事情で学童を追い出されたので、夏休みだけ民間の学童に行っているのですが、やはり高いそうです。値段をとるか、実質をとるか。。。保育園でも最近は希望者に習い事をやってくれる幼稚園なみのサービスをやってくれるところもあるのですが、保育料はそんなに高く無かったりで、やはり、小学生以上は、お金がかかりそうですね。
エルフィーキッズ:http://kids.elfi.jp/
キッズベースキャンプ:http://www.kidsbasecamp.com/

投稿: ちゃい | 2007/03/13 14:09

お二人とも、無知な私に有用な情報を提供下さり、ありがとうございます。

>まめさん、
はじめまして。コメントありがとうございます。
「すくすくスクール」制度、いいですね!
言い方がうまくないかもしれないけれど、子供、親、サポーター皆の利害も一致して非常に合理的だと思います。
お稽古とまではいかなくても、子供が興味を持ちそうな様々なことがお試しで体験できるというのは貴重だし、コミュニケーション能力も高まっていいなあと思います。
この様な取り組みをいろいろな自治体でモデルにして欲しいですね。

>ちゃいさん、
私のつぶやきのニーズを満たしてくれるような民間のサービスがいろいろあるのですね。全然知りませんでした…。
それにしても本当に高い(@_@)!!
0才児のフルタイム保育なみの料金ですね。年長児で少し保育料が安くなったと思えば、まさしく「小学生の壁」だあ…。
中学受験の対応まであるなんて、イマドキだなーって思いました。
こういう施設が自治体の認可を受けて補助金がでて料金が安くなれば一番いいんですけどね。

その「小学生の壁」ですが、私は子供が小学生になった時に勤務時間を1時間少なくしました。学童保育自体の問題はさほどなかったのですが、やはりお稽古や学習、子供との(心の)かかわりの重要性を考えて、という理由です。
ところが、今まで働いていないお母さんからは、「小学生になったからそろそろ仕事をしたい」という声をよく聞くのです…。不思議です…。
その辺りについても機会があったら書いてみたいです。

投稿: でりさ | 2007/03/13 21:45

はじめまして。ちゃいさんのところからきました。
私実は、自分がこれから仕事をやるんですが、名古屋市も、江戸川区に似たような制度があります。トワイライトスクールという名前。

http://www.ibasyo.com/office/case/index.html#nagoya1

学童に習い事、そういうニーズは多分あると思いますよ。
ただ、指導者としてそういうニーズを知ることがなかなか、出来ないのです。需要と供給のミスマッチってとこなんだと思いますが。

でりささんの疑問に、私が見聞きしたことからお答えしますと、1つには教育費を確保したい、という気持ちがあるのではないかと思います。また、物理的には手が離れることも増えてくるので、仕事が出来ると思うのかも?私はたまたま、上の子が小1の時に仕事の話があって、引き受けましたが、いろいろありましたよ。

投稿: おそなえ餅1号 | 2007/03/15 09:02

> おそなえ餅1号さん、
はじめまして。コメントありがとうございます。
トワイライトスクールもいいですね。うらやましい限りです。うちの子の学童(民間)にも自分でなにかの先生をお呼びしたいくらいです。
「指導者としてそういうニーズを知ることがなかなか、出来ない」
これも分かるような気がします。仲介するビジネスなんかも今後出てきそうですね。

「教育費を確保したい」「物理的には手が離れる」
これには納得です。ただそれなりの収入を確保するとなると、家事が…、勉強が…、時間が…と、現実という「壁」に直面するわけであります(^^;

投稿: でりさ | 2007/03/15 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/14242129

この記事へのトラックバック一覧です: 学童保育はどうなのか:

» 小学校の壁について考える [働くペンギン]
先日、学生時代の友達と久しぶりに会った。私は晩婚・晩産なので、多くの友達の子供は [続きを読む]

受信: 2007/03/13 23:07

« ハゲタカ面白い! | トップページ | 小学校の壁:私の付き合い方 »