« 学童保育はどうなのか | トップページ | 通信講座はどうですか? »

小学校の壁:私の付き合い方

つぶやきのような前エントリから浮かび上がってきた「小学生の壁」問題。
これについて書いてみようかなー、でも上手くまとまんないなーとか思っていたら、ズバリその課題を書いて下さっているので割愛します。
働く人々~シブトクつよく明るくいきましょ : 共働き家庭における小学生

私はこの問題のまっただ中にいるわけで、とてもとても壁を乗り越えたわけではありませんが、どうにかこうにかやっている私の例を、記事の課題としてあげられている内容も含めて書いてみようと思います。

地域の事情
この地域は認可の学童クラブは数少なく、学区内にあればラッキーという程度。もちろん、入所順位あり。多くの子供は学校敷地内や近所の民営の学童保育に通う。数年前より自治体より補助金がおりるようになり、いくらか月額が安くなっているようです。多分1万円超え位…かな?

子供の現在
1年生、民間の学童保育所に通う。新設だったので今年度は補助金無し、来年度より補助金がでて月額3割程度安くなる予定。

私の仕事
保育園時代は17:30まで働いていたのですが、小学校入学を機に16:30までとしてもらいました(当時ハケン)。これは大正解!通勤時間30分程度なので遅くとも5:30位までにはお迎えにいけます。食事の支度の前に少し余裕が。
また勤務日数も週4日+半日。この「半日」というのがポイントで、これを午後休/午前休、曜日も融通がきくようにお願いしています。
授業参観などをこの休みにうまいことあて、何もない週は午後休にして銀行/郵便局/役場などの雑用を一気に消化。
それもない週は、のんびりしてちょっと早めにお迎えにいきます。
また最近事情があって転職を余儀なくされたものの、以前の勤務条件と変わらないものを見つける事ができ、更に通勤時間が15分程度短くなりました。朝の15分…。これは大きいよ皆さん!!
もし、条件に合うものが見つかっていなければ、月収が減ってもおそらく以前より少ない時間で仕事をしていたのでは…と思います。だから、子供が小学校に行っても正社員で同じ勤務条件でずーっと働き続けている方は、さぞかし大変だと想像できます。本当に尊敬します。

子供の就寝時間
21:00には布団に入るようにしています。が、お稽古の日はさすがにちょっと難しいです。犠牲になるのはお風呂。「入んなくても死なないや」っと、入らない日やシャワーですます日も(特に冬場)
懇談会で就寝時間の話が出た事があり、バリバリ働いているお母さんは
「私が帰ってくるのが8時くらいなので、どうしてもそこから食事、風呂、就寝となって10時は過ぎてしまう。でも仕事をしているので仕方がない」
と話されていました。そうなのよねえ。

勉強を見る時間
宿題はほとんど学童でやってくるので家では音読ぐらい。プラスの勉強をどうするか…悩んでいるところです。習い事(塾)にするか、通信講座にするか、ドリル等を決まってするか…。それでここ数回のお稽古関係のエントリとなっています。成長とともにずーっと悩みそうです。

親子のコミュニケーションの時間
学校関連は授業参観・懇談会だけは必ず行けるように調整していました。今年は幸い男女とも仲のよいクラスで特に悩みはなかったです。
今日、学童でちょっと嫌な事があったらしく、お迎えの帰り道、自転車に乗らずに歩きながら話を聞いて帰ってきました。これからはそういった問題も増えてくるんですよね。
とあるお母サン曰く、
「『悩みとかない?大丈夫?』って聞いても『別に』って言って特に何も話さないの。話すときはきっと何か言ってくれると思うから、話さない時は大丈夫なのかなって思ってます」
とおっしゃっていましたが、実はこの方のお子さん、学童ではいろいろとありました。例えば、
私が子供を迎えにいったとき、その子はまだお迎えに来ていないのにランドセル背負って帰ろうとして入口で押し問答。
「勝手に出ていったら危ないよ。事故にあったり死んじゃったりしたら大変だよ」
と大げさに注意したら、
「どうせ僕なんて死んじゃってもいいんだよっっ」
と言われてドキッとした事がありました。
他にもふざけて小さいおもちゃを飲み込んでしまったりとか、友達の筆箱の鉛筆の芯を削ってはぽきっと折り続けたり…等等など。寂しいのかなって思いました。コミュニケーションは本当にとれているのかな。ちょっと心配です。と、思うと同時にこりゃあ他人事じゃないな、と危惧しています。

今後は…「小四の壁」は…
自分の仕事も含め、そのときになってみないと分からないですが…。学童保育は4年生以降も預かってくれます。友達関係、勉強関係、習い事関係、時間が余ると言う事は無さそうですね。ついでに言うと、お金も余ると言う事は無さそうですね(笑)少しでも今のうちに貯金をしておかなくてはっっ

|

« 学童保育はどうなのか | トップページ | 通信講座はどうですか? »

「仕事はどうする?ー働き方・職探し」カテゴリの記事

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

目からウロコで感動しました!!こんなやり方があるのですね。私も週4日プラス半日のような働き方を探してみよう!って思いましたよ。あと、お風呂の件、うちなんて保育園児でも、「今日はやめとこ」っていうの何度かありました。「入らなくても死なない」「汚くても死なない」こういう選択肢、増えちゃってます(いけね、いけね)。コミュニケーションの項目で、子供が何も言わないのをいいことにしているお母さんの話も、なるほど、とおもっちゃいました。本当にこういう実体験って意外と少ないんですよね。どこかの雑誌で特集してくれると、「おお、小学校の壁ものり越えられるなあ」なんて楽観できそうなのですが。。。でりささん、本当に今回は、貴重な体験談をありがとうございます。

投稿: ちゃい | 2007/03/16 00:07

TBありがとうございました。いや、こちらのブログのほうが、はるかに詳しく書かれています。うちもお風呂時間はよく犠牲になります。が、先日子供がアタマジラミになり(落ち着いたら記事にしようと思いますが)それではいけないなぁ、と猛反省中だったりします。
私は基本的にはフリーランスですので、仕事のやりくりはどうにかできます(もっとも睡眠時間を削ることになるのですが。あるいは収入激減か)。ホントに、正社員でずっとお仕事を続けられているママは尊敬ですね。

投稿: miki_renge | 2007/03/16 13:35

>ちゃいさん、TB&コメントありがとうございます。
目からウロコだなんて…。いや、ソンナ(^^;
自分が無理をしないよう、イライラしないようにしてきた結果が今の所こんな感じなんです。それでももっと休みたいよーって思いますが(笑)
ちゃいさんはじめ、皆さんが総体的な問題点を常に記事にして下さっていていて、いつももやもやしたところをついていて、「そうそう!」って頷いています。
私が自信もって書けるのは「自分の体験」だけですから…このブログから体験談を取ると何も残らない位です(^^)
少しでもヒントになったり共感して頂けると幸いです。

> miki_rengeさん、TB&コメントありがとうございます。
miki_rengeさんの記事を拝見し、自分に当てはめてまとめる事ができて自分でもすっきりしました
お風呂、やっぱり犠牲になりますよね。
食事>睡眠>風呂(>勉強>遊びと続く…)って感じでしょうか。
アタマジラミですか!うちも気をつけます。
フリーのかたは完全出来高制(?)ですし自由なら自由で、時間の管理が大変なのでは、とお察しします。在宅の仕事もした事があるのですが、私の場合はついだらだらしてダメでした…。
なので、自律を持ってフリーで働く(働ける)方も尊敬します(^^)

投稿: でりさ | 2007/03/16 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/14274456

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の壁:私の付き合い方:

» 小学校の壁について考える [働くペンギン]
先日、学生時代の友達と久しぶりに会った。私は晩婚・晩産なので、多くの友達の子供は [続きを読む]

受信: 2007/03/16 00:24

» 共働き家庭における小学生 [働く人々~シブトクつよく明るくいきましょ]
一昨日は次女の保育園の卒園式。次女は0歳児クラスなので関係ないが、1年前は長女が卒園だったんだなぁと改めて思い出す。そして昨日は長女の学童の卒所式があった。 1年たつんだなぁ。 まもなく「小学生の母の初めの1年」も終わる。その中で感じたのは、「小学生の子供を持って共働きを続けていくこと」の困難さだ。以前は、問題のある(事件やトラブルを起こすなど)家庭について、「共働き」ということが強調されると反発を覚えていたが、今はそれも理解できる気もする。いくつか、「共働き家庭における小学生」についての課... [続きを読む]

受信: 2007/03/16 13:18

« 学童保育はどうなのか | トップページ | 通信講座はどうですか? »