« 読書感想文は | トップページ | 今日の迷言 »

「ねじまき小学生」を読みました。

暑いし、子供の夏休みの宿題もあるし、と言う事で図書館へ行ったんです。そうしたら偶然この本を見つけたので借りてみました。

まついなつきさんの2003年の本です。
まついなつきさんは、私が妊娠をした頃、当時「育児本」「妊娠本」的なジャンルの本が殆どない頃に、「笑う出産」と言う本に出会い、随分得体の知れない、妊娠の不安を助けられました。
うんうん、そうなんだ、やっぱりそう思うんだ、と共感し、安心したものでした。

そのまついなつきさんが書いた小学生子育ての本。少し前の本ですが、子供の育ち具合としては丁度良いタイムラグ。おお、読んでみたい♪

まずプロローグ。

「保護者とはマネージャーの別名である」

まさしく、私が普段感じている事と同じ!!

ただ、まついさんは、3人の男の子のお母さんでシングルマザー。一人っこだって学校の参観と仕事とPTAと習い事、把握するの大変なのですから、その3倍なんて…共感するのも恐れ多いのですが…。

想像できません(汗

でもそこを差し引いたとしても、あの学校の書類の多さ、PTAの事、夏休みの宿題の事、学童の夏休みの事、ゆとり教育の事、「どうぶつの森」の事に至るまで、なかなか今の自分の現実生活に沿った、興味深い内容が満載。

自分の生活の周辺にない事やまだ先に体験しそうな内容も、予備知識として頭の隅っこに入れておいても良さそうです。

プロローグの他に、私が特に心に残った(ひっかかった)部分をいくつか抜粋。

「役員決め」のくだり。そうそう、この緊張感!

小学校のPTAはTHE組織なのだ。意外に面白かったんだよ

本人らしさがあって、楽しくとりくめて、
短時間で出来て、見栄えが良くて
年相応で
自由研究になにを「させる」のか
それは親の宿題

(タイムリーすぎてビンゴ)

朝も夜も手抜きだ!
昼はせめて栄養のバランスのとれたおいしい給食をしっかり食べて来てくれ〜

円周率「3」ってそんな世界はつまらなくないか?

こういう体験談的なエッセイってなかなかないのではないでしょうか。
まついなつきサンの本、また久しぶりにいろいろ読んで見ようかな。

 

アマゾンの他の方のレビューも同様の方が多くて嬉しい♪

|

« 読書感想文は | トップページ | 今日の迷言 »

「仕事はどうする?ー働き方・職探し」カテゴリの記事

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

「本・映画・音楽・芝居」カテゴリの記事

コメント

以前、おそなえ餅1号さんが、紹介していたので、読みましたが、意外と新しくない本なのに、書いてある事は、最近の事と変っていないようだったので、非常に役に立ったし、面白かったです。

投稿: ちゃい | 2007/08/24 23:07

>ちゃいさん、
小学生の子育ては、取り巻く環境は変わって来ているけれど、本質的にはそう変わっていないのかも知れませんね。
それにまついさんのは体験談ですから、共感する事もしないことも
「なるほどそんなこともあるのか」
とうけとめられるのかも。

投稿: でりさ | 2007/08/25 21:17

こんにちは♪
我が家の長男も来春には小学生☆
ウチもオトコ3人・・・ぜひぜひ読んでみたいです♪
ご紹介ありがとー(^o^)/

投稿: うっし〜 | 2007/08/25 23:23

>うっしーさん、
ものすごく「役に立って便利」という本ではないですが(笑)
うっしーさんなら共感する事がもっと沢山あるのでは?と思います。
楽しんで読めると思います♪

投稿: でりさ | 2007/08/26 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/16226930

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねじまき小学生」を読みました。:

« 読書感想文は | トップページ | 今日の迷言 »