« ですてぃにー | トップページ | ハッピーマンデーの習い事はあんはっぴー »

えらいぞっ:「許す」と言う言葉

今夜も子供に寝る前に呼ばれた。

また何かあったんかい!?

子:「今日は、絵を描いていたら○○君(例の男の子)に『変な絵〜』って言われた」

…アンタ、絶対、ウチの子、気になってるでしょ!(笑)

子:「でも、『でも許す』って言ったよ」

そう、先日の訴えのときに、
「どんなにココロの中でムカついていても、悔しくても
 とりあえず口では
 『許す』って言ってみな。(相手に聞こえなくても)
 そうしたら、あなたの『勝ち』だから」

と話していたのです。

これ、ずーっと昔にも書いた斉藤一人サン方式なのですが、
気持ちよりも言葉のチカラの方が自分へも周りへも影響力が強いので、無理やりでもポジティブな言葉を言って(言えて)しまえば、自分の勝ち。

とは言え、オトナでも
あのムカつくヤツをウソでも口にだして「許します」なんて言う
っていうのは相当のエネルギーがいる。
うん、相当決心がいる。(言いたくないなあ…)

それをさっそく実践出来るなんてエライっっ!!!
すげーなー。

というわけで、
いっぱいいっぱい褒めてやりました(*^▽^*)

|

« ですてぃにー | トップページ | ハッピーマンデーの習い事はあんはっぴー »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

以前の記事を読んだとき、コメントし忘れたのですが、うちも同じような状況でして、「ああ、わかるな」とおもったのでした。
うちの1号も特定の男の子にちょっかいをだされているようで、どこまで困っているのかが分からないのと、先生に相談すべきかどうか、悩んでいました。
でも、うちはたまたま今日、先生から電話があり、本日もその男の子がちょっかいを出したことを知ったので、助かりました(本人からもきいていたけど、どこまでが真実なのか分からなかったので)。
だから、でりささんも、何かの機会で、個人面談か何かで、先生にちょっと相談するのはどうでしょうか?確かにこちらから言うのは気が引けますが。それと何かの本で読んだのですが、こういうちょっかいが集団になった場合は、即「いじめ」として扱ってもよいということで、かならず先生に相談したほうがいいとのことです。個人対個人であればさほど問題ではないようですが。。。

でも「許す」ってすごいですね。本当に偉い。うちも1号にちょっと言ってみて、そういう手もあるってことを伝えようとおもいました。

投稿: ちゃい | 2007/09/14 00:50

>ちゃいさん、

#どこまでが真実なのか

そう、ここも考えどころなのです。
別に子供を信じないと言うわけではないけれど、大いに勘違いの事もあるし、客観的にどうなのか知りたい所。
一方でそんなの必要なくって、
子供が「つらい」と言っているのだからそれが真実という言い方も出来るし。
でもすぐオトナが手を差し伸べるのもどうかと思うし…。

昨夜も寝る前の報告がありましたが、たいした事はありませんでした。ただ聞いて欲しいみたい。
そういう時間も自信をもったり「頑張る」「頑張ってみる」ためには必要ですね。

とは言え、ちゃいさんのコメントを読み、早めに手をうつ準備だけはしておくほうが良さそうだと感じました。
学校では月に1度「相談日」というのがあるので、何かあれば折りをみて担任の先生にもご相談する心づもりでいます。

投稿: でりさ | 2007/09/14 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/16430456

この記事へのトラックバック一覧です: えらいぞっ:「許す」と言う言葉:

« ですてぃにー | トップページ | ハッピーマンデーの習い事はあんはっぴー »