« プリンタ壊れる(涙) | トップページ | Z会4ヶ月めの状況報告 »

NOVAの講師はNo Vacation?

ずぅーっっと昔、今ウワサのNOVAに通っていました。
TVCMが始まる前くらいでした。地元の駅前に初めてできたのです。
就職してすぐ、数十万円のローンを組みました。
当時平日が休みだった私には、好きな時間に授業がとれる、NOVAの制度はとてもありがたかったです。
外国人の講師の方もとても丁寧で、暇をみては予約をとりせっせと通っていました。

間もなくTVCMも始まり、急速に生徒数が増えて来ました。部屋も狭く間仕切りされ、授業の予約も取りにくくなって来ました。
私を含む、入ってくる多くの人が初心者クラスのため、該当クラスが常にいっぱいという状況になったのです。

それから授業数を増やす為か、授業の一コマの時間が短くなりました。
50分→45分→40分…とかだったかな。
2度程短くなった様な気がします。その分、私の購入したコマ数は増え、利用期限も伸びました。
通いきれないくらいの期間、通いきれないくらいのコマ数。予約は取りづらい。

結局最後まで通いきれませんでした(大汗

しばらく行かなかったりしていると、講師の方のモチベーションもどんどん下がっているのに気づきました。

「英会話」を学びに行っているのに、ほとんど話しかけない先生。
コミュニケーションをとるところから始めて欲しいのに、うまく聞き出してくれません。

「ふーん。」
「で?」
「だから?」
みたいな感じ。(英語でですけど)

授業の最初から不機嫌な顔で、会話どころではない先生に当たる事が多くなりました。

講師の方はほとんどがイギリスの人かオーストラリアの人。アメリカの人は少しでした。

最近はどうか知りませんが、当時は「Voice Room」というフリートークの部屋がありまして、別のチケットを買わされます。(というか授業とセットになっています)
生徒は何時間でも自由に出入りしてよく、先生は時間ごとに2、3人入れ代わります。
そこはそこで、なんで通ってんの?って思う位、上手な上級者の生徒が主のようにいて、先生とずーっとおしゃべりしています。初心者の我々は、入る隙もない緊張の空間でした。(でもチケットが勿体ないので通っていた)

そこでよく講師の方達が言っていました。
「NOVAはNo Vacationっていう意味なんだよ(笑)」
もちろん半分はジョークですが、今思うと半分は本気だったのかも…なんて思ったり。

急激に生徒を増やしていく一方、モチベーションの下がる講師。
毎日、毎時間、しゃべれない日本人を相手に
「What's up?」
と繰り返しているのですから、先生によっては「やってらんねー」って思ってたかもしれません。それが仕事ですからもちろんそんなの許せませんが、きっと思った程待遇もよくなかったのかも。

楽しい先生も沢山いました。でもプライベートで話をするのはご法度だったので仲良くする機会はありませんでした。

私が通いきれずやめた後もその学校はどんどん成長し、東口に一つだった教室が、西口にも、そしてまた一つ、合計駅前に4つ位教室があったようです。とにかくあのめざましい成長ぶりにはびっくりしていました。それがこんな事になるとは…。

以上、特にオチはないのですが…。
最近話題になっている、NOVAのおおむかしの体験報告でした。

|

« プリンタ壊れる(涙) | トップページ | Z会4ヶ月めの状況報告 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/17017026

この記事へのトラックバック一覧です: NOVAの講師はNo Vacation?:

« プリンタ壊れる(涙) | トップページ | Z会4ヶ月めの状況報告 »