« えあー投稿 | トップページ | 心の闇度チェック »

指導力って

学校、学童、習い事。
いわゆる「先生」達に我々親は子どもをゆだねる事になります。

あたりまえなんですが、その指導力、指導方法ってとても肝心です。
それが気になってきたのは、つい最近の事。
我が家の関わる先生について書いてみます。

1)習い事Aの先生。
とにかく優しいです。怒る事がありません。注意する事はあります。生徒それぞれの個性を把握し生かし、「みんな違ってみんないい」って感じの教室です。

2)習い事Bの前任の先生。
怒ります。厳しいです。でも面白いです。自主性を大事にします。強く、自分で考え、ナニクソ、って頑張ってついてくる生徒は絶対に裏切りません。

3)習い事Bの後任の先生。
優しいです。面白いです。うちの子の欠点(はやとちり、わからないと直ぐにイライラする)を理解し、根気よく指導します。

私としては2)の指導方法が理想かなって思ってました。
優しいだけでなく、厳しいところで鍛えられるのもいいかなって。
が、子どもは「怖いからヤだな。おこられるからな」って言っていました。
今、3)の先生になってとっても楽しく通っています。うちの子には3)タイプの先生が相性が良いようです。1)の先生も好き。

この3)の先生に
「○○ちゃん(うちの子)とは最初そりが合わなかった。最後まで話を聞かずに取りかかって、出来なくってイライラするから。だから今はそこをなおす所から始めています。ずっと付きっきりでやったりしています」
と、言われました。

スゴイ。
この先生に「教わり方の姿勢」から習ったら、どんな勉強や物事を習得する事も出来るようになる!!と思いました。
その方はもともと指導力に評判のある先生だそうなんですけど、その理由が分かりました。

そして
4)学童の前任の先生。
悪いときは注意するけど、フォロウはしっかり。ときどき内緒のご褒美もあったりして子どもの満足する手段をしっている。様子がちょっと違うな、って思ったらさりげなく聞いてくれたり大きな愛で包んでくれる感じ。

5)後任の先生。
先生というよりは指導員、っていった感じ。ルールを決めて自律のある生活を目指す。だけど2ヶ月過ぎた現在、未だ個々の把握はなく、怒るときは怒り、柔軟性に欠ける。

指導力、を考えるようになったのはこの5)の先生がきっかけです。
とにかく「まだまだ未熟」と言った印象は否めない。
叱り方もきつく、フォロウがない。
それでうちの子は不安定になってしまったようです。そのうちなれると思っていた私もいけませんでした。
その先生(達)理想はあるみたいだし、一生懸命なんですけど、私が問いつめると結局の所「何となく」だし、筋がとおってないし、対応が的ハズレなんですよねー。もやもやしてたところに「未熟」という言葉を持ってきて変に自分を納得させた感じです。

一方で諸事情で変わられた4)の先生は、辞めた後にうちの子を下校時に見かけて元気無さそうだなって心配して下さってメールを頂いたりして…。本当に戻ってきて欲しい(涙

ここまで書いてみて気づいたのですが
指導力に必要なのは、まず「個々の把握」ってことなのかな…?
この子にはこうした方が伸びる、これはタブーだっていうのはまず把握があってこそだなって。
そしてそれは個々を理解して行こう、っていう姿勢の問題…なのかな。

5)以外の先生は
「○○ちゃんはこういう所がありますよね。ここは凄くいいけど、これがなおるともっと伸びるよね」って把握して下さっている事。
だから親は
「そーなんですよー」っていって、
「でも、こういう部分もあるんですよ」って親にだけ垣間見せる部分を補足する。そんなコミュニケーションでした。

しかし5)の先生は、
「○○ちゃん、今日は態度が…なので、今注意を…云々」
…って、その態度には必ず原因があるのですよ。「なぜ」を見ないで注意だけしてもふて腐れるだけですよ…。うちの子の性格把握してますか?
ああこんなことなら親がもっと早く代弁してやれば良かったー。

指導力に不安、不満があってもそう簡単に辞められないし、入ってみないとその指導力の本当の所が分からないのが辛い所。ましてや途中で指導者が変わってしまっては、こちらはなんともなりません。

結局は子どもが幸せに楽しく、快適な環境で学習/生活できればそれでいいし、そしてそれはどの指導者も親達も考えているはずなのですが…

なかなか悩ましい問題です。

|

« えあー投稿 | トップページ | 心の闇度チェック »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

う〜ん!スゴイわかる気がするぅ〜!お題です☆
最近一番気になるコトは・・・
先生の言葉遣いかなぁ〜・・・な私です。。。

投稿: うっし〜 | 2008/06/19 00:23

>うっしーさん、
先生、って本当にいろんなタイプの人がいて、相性もあるけど、根本的にはやはり愛情って気がします。
うんうん、言葉遣いは…気になる時ありますね。○○チャンの言葉遣いを注意する前に自分の言葉遣い注意して欲しいものですっ(ちょっと辛口っ)

投稿: でりさ | 2008/06/19 21:18

「親と上司は選べない」とはよく言いますが、その中に「先生」も加えたいですよね。
うちも、4歳&2歳にして、担任10人以上、習い事でも数人、そして、一時預かりなどをいれたら、更に数人の先生を経験しているので、よくわかります。本当にいろんな先生がいらっしゃいますし、当たり外れといっては失礼ですが、ありますよね。
うちは、言葉遣いもさることながら、身なり(茶髪が多い!)も気になります。あと、マンションの井戸端会議では、かならず「隣の学区の小学校は○○だって」という話題がもちあがるので、どなたも他の学校が気になるんじゃないかな?うちも、転勤によって、学校や幼稚園自体の方針みたいな違いを肌で感じて、いろいろあるよなあ。。と、常に思っています。
学童の指導員の方、なんとか良い解決方法はないんですかね?先生じゃないから、なおさら難しいのかな?

投稿: ちゃい | 2008/06/19 23:54

>ちゃいさん、
保育士サンで「へそピアス」をしている人がいたそうです…(見てはいないけど、子どもがいっていた)へそは見えないからきちんと指導さえしてくれればいいですが。

実は今まで恵まれていたのか、そんなに違和感を感じた先生がいなかったので、今回は正直戸惑い気味です。
うちはちゃいさんのところとは反対で、先生は変われども1才からそこの園長先生にずーーーっとお世話になっているので安心していたんですが(涙)

解決方法…指導員自身が成長するか、親が訴え続けて行くか、こちらが学童やめるか、でしょうかね…。

我が家はやめることも検討中。夏休み明けか、来年か…。仕事、習い事その他モロモロ、ゆっくりシフトチェンジしていけるようにしていこうかな、と。

投稿: でりさ | 2008/06/20 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/41533750

この記事へのトラックバック一覧です: 指導力って:

« えあー投稿 | トップページ | 心の闇度チェック »