« 子どもが自分からよろこんでやる算数教材「宮本算数教室」 | トップページ | ひさびさ寄せ植え »

矯正歯科医と口腔外科医

子供(小児)の歯列矯正についての続きです。

以前の関連記事→矯正歯科めぐり 続き

今度は家から最も近い口腔外科をネット検索で見つけたので予約をして相談に行ってきました。
今までは無料相談だったけど、こちらは相談料3150円。

こちらは矯正歯科の認定医ではありませんが、口腔外科の資格や証明書や表彰状のようなものが相談の部屋の壁面にたくさん飾ってありました。
また待合室ではインプラントについてのビデオみたいなのも流れていました。

そして、こちらの説明は今までのものと全く違うもの。

「顎を広げることはしません。」
「顎を広げる、というのは足と手を引っ張って背を伸ばすのと同じようなもので、医学的根拠はありません」

床矯正の相談から入った私たち親子。
あごは成長を生かしながら顎を広げる器具を装着すれば広がるもんだ、って思いこんでいたのでこれまたびっくりな見解です。

診察室で写真を数枚撮り、パソコンで見ながら説明。
「今のお子さんの状態でしたら矯正を始める必要はまだありません」
「6年生くらいから始めれば、1年半くらいで終わりますよ」

どこの矯正歯科へいっても4年くらいはかかるといわれていたのに。

「矯正器具を口の中に入れるというのは不自然なことで、歯にとっても良くないこと。器具を装着する期間が短ければ短いほどいいんです」

ふむふむ。一理ある。

とにかく成長に任せて永久歯ががたがたになろうとすべて生えそろってから矯正を始めても遅くない、ということ。
あごの発達が悪いなら、食事や正しい咀嚼の指導をして健全な発達を待つ方が良い。
歯並びが悪いから虫歯になりやすいというのなら、まず矯正を始めるまでに虫歯を予防することを一番に歯磨きなどを徹底して行って、永久歯が虫歯にならないように維持してやることのほうが大切。

とのこと。そのために矯正を始めるまでの2年間くらいは虫歯予防のために数か月に1度通ってほしい、とのこと。

さすが有料相談だけあって(笑)ものすごく詳細に説明してくださいました。

また「抜かない矯正(うちの子供は抜くかも、とは言われましたが)」や「痛くない矯正」なども掲げているらしく、短期間の歯列矯正もあわせてどうやら、この先生この界隈の矯正歯科医の方からは
「嘘だ」「そんなことは無理だ」
と言われていて有名らしいです(^^)

で、気になる矯正の料金は65万。
期間が短いからもっと安いのかな(40万以下?)と思っていたんですが…びみょー(笑)

よかったところ:
家から近い。
矯正器具をつけている期間が短い(1年から1年半)
今はまだ始めなくていい。
矯正の固定観念にとらわれない(??)
丁寧に説明してくれたところ。

不安なところ:
始めるのが遅い。
あごは広げない
認定医ではない。

口腔外科医と矯正医。似て非なるもの。どうしよう。

思えば、私は「まだ矯正する必要はありません」という言葉を今まで待っていたような気はします。

考え方としては今回の口腔外科の先生が一番納得できるような…。
でもやはりその道の専門の矯正認定医にお任せした方が安心のような気もするし…。
矯正医のいうように成長を利用して顎を広げるなら今から始めた方がいいし…。
でも口腔外科のこの先生も非常に志の高い先生のようにお見受けするし…。

何が本当なのか、正しいのかってのはないんだと思うんですが。
もー頭ぐちゃぐちゃです(>_<)

あとはママ友に口コミ調査をしてみるかな?
ってそんなにママ友いないんだよなーーー(汗

料金や期間、器具、歯を抜く抜かない、家からの距離、先生の雰囲気、
紙に一覧表にしてみよっと。

|

« 子どもが自分からよろこんでやる算数教材「宮本算数教室」 | トップページ | ひさびさ寄せ植え »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

なかなかコレという病院が見つからずにご苦労されているご様子に、また来ちゃいました。
もう一度原点に戻って、何故歯列矯正をしようと考えたのか、お嬢様の口元を大人になってからもずっと美しく保ってあげたいのか等を考えてみてはいかがでしょう。
うちの場合は、先ず、私が経験者です。小4から開始して装置を完全に外すまで多分3年以上かかったと思います。もちろん永久歯も2本ほど抜きました。顎が細いので、現在27本しかありません。
自分と同い年くらい、または年上の女性でも口元をみて、顎が細いのに歯並びが揃っている方は大抵子どもの頃に歯列矯正をしてます。
因みに、高額なので、もちろん医療費控除の対象になります。

投稿: fumi_o | 2009/03/17 13:38

> fumi_oさん、
心配いただいて恐縮です(^^;;
そもそもは上前歯二番目2本が捻転して生えてきていて、これ大丈夫かあ?と思ったのがきっかけです。
それにでっぱさんやがたがたさんは思春期に悩みのきっかけにもなるのでそこそこ普通の歯並びにはなってほしいと思っています。
あと、寝ている時の歯ぎしりがひどく、最近エラが張ってきたような…。

親の私は、一番最初の上前歯が乳歯のうしろに生えてきてあわてて乳歯を抜いたらそのあとはほぼきれいに並んでくれまして、虫歯だらけですが歯並びでは全く悩んだ経験がないのです。
(親知らずまできちんと奥に並んで生えてきてくれている)

だから子供のねじれた歯も、隣の乳歯を抜けばまっすぐになるのかなあ、程度でした。はじめは。

ところがどっこい、顎を広げるとか、数年かかるとか、このままでは並ばないとか、抜くとか…。
うへええ(-_-)

最後の歯科医の1年半というところも、戻りを防ぐリテーナーは期間も料金も別計算なんですよ。だから余計わかんなくって。

うううう。もう少し悩んでみますぅ。

投稿: でりさ | 2009/03/17 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/44371089

この記事へのトラックバック一覧です: 矯正歯科医と口腔外科医:

« 子どもが自分からよろこんでやる算数教材「宮本算数教室」 | トップページ | ひさびさ寄せ植え »