« やっぱり、自由研究ぐずぐず(汗 | トップページ | 夏休み終了 »

サマーキャンプのススメ

今年の夏休み、学童保育へ行かない代りに一大イベントとして準備したサマーキャンプ。

まずはどこのサマーキャンプに参加させようかというところから始めました。

が、意外に生の情報、体験談は少ないのです。
その理由は後に分かるのですが…。
情報源は生協、ネット、学校からの手紙、ダイレクトメール、おり込みチラシ、広告などなど。
・場所(山、川、海、など。集合場所もチェック)
・日程(集合/解散の日は土日にしないと仕事にさしさわるのでここ大事)
・金額(だいたい相場は●泊■日だと●〜■万円くらい)
いろいろ検討してとある4泊5日プランに参加を決めました。

親のオモワクとしては、
1 学童保育代わり。日中を安心に過ごせる日が少しでも多ければ、ということ。
2 自然体験。我が家はかーちゃんもとーちゃんも超がつくほどインドアなので、キャンプファイヤー云々はそういうところで是非、体験して欲しい。

というところ。

実際に参加させてみて、帰って来て思った事は、またちょっと違った印象になりました。

違った地域から集まって来たいろんな学年の子ども達が班となって遊んだり作業をしたりする。
それはケンカもあったり、年下が面倒だったり、男の子がふざけたり、助けてもらったりいろいろあったらしい。
それをキャンプ体験者の中高生のリーダーが子どもならではの視点でフォローしサポートしてくれる。

我が子もちょっと嫌な事もあったみたいだけれど、リーダーからもらった手紙をよむと涙が出て来たり、そんな嫌な事も許せちゃったりするみたい。

そんな心の成長やコミュニケーション体験はまさにプライスレス。一人っ子の我が子には特に貴重な体験となったと思います。

本人、帰って来た時は「楽しかった!!!」みたいなとびきりの感想は言わなかったのだけれど(「別に。ふつー。」だって)、今もしおりを開いては、今ごろキャンプファイヤーしてるなーとかつぶやいたり、覚えた歌を口ずさんだり遊びを教えてくれたりします。
やっぱり楽しかったんだなー。

夏期講習かサマーキャンプかどちらに参加するか悩んだけれど、サマーキャンプに参加させて良かったと思います。むしろ、もっと小さいうちから参加させるべきだった…。

で、サマーキャンプの具体的な体験談がネット上にあまりない理由ですが…。
それだけ密度の濃い活動をしているので、読む人が読めばすぐに個人が特定されてしまうんだと思います。
なので一応私も具体的な名称はあえて書かない事にします。。ゴメンナサイ。

一人一人を大事にするサマーキャンプならでは、なんでしょうね。
多分この記事だって、同じサマーキャンプに参加した事のある人が読めば、ピンとくると思います。
もし興味のある方はメール(プロフィールにあります)かmixiのメッセージから連絡してくだされば、お知らせします。障害のあるかたも受入れて下さるそうです。集合写真を見ると、今回はダウン症の方、車いすの方が実際いらしたようです。

子どもは来年はもっと日程の長いプランに参加したいそう。
法外に高い、とは思わないけれど、決して安くはないんですよー。
いまからコツコツ積み立てしないと(汗

|

« やっぱり、自由研究ぐずぐず(汗 | トップページ | 夏休み終了 »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/46047383

この記事へのトラックバック一覧です: サマーキャンプのススメ:

« やっぱり、自由研究ぐずぐず(汗 | トップページ | 夏休み終了 »