« 我が家のディズニーシー攻略法 | トップページ | 小学生が大好きなテレビ番組 2つ »

国語の知識をつける本

先日のなんちゃらテスト。
せっかくなのできちんと見直しをしましょう。

算数は結果を返して頂いた時に解き方を教えてもらったのでよしとしよう。
もう少し解けるようになりたければ、受験用の問題集を探すかな。
中学受験しなければそこまで突っ込まなくてもいいかなーとも思っています。そのうち方程式で解くようになるしね。

理科は磁石と生物ほぼ完璧、しかし太陽の動き…ひどい(泣
社会は地図が苦手。後は日本語の理解力と時間との戦いですね。

問題は国語。
漢字や、言葉の穴埋め の問題を間違えている。
最初に点を稼げる問題なのに。
確実に間違えたところをなおしておこう。

同音異字/同じ意味の漢字を探す問題の見直しをしていると、
「だって習ってないし」

漢字は習っていてもその「熟語」や「用法」は知らない。
要は、知識がない。
知らないものは答えようがないし、「あ、そうだったっけ」とか思い出す事もない。
だって知らないんだから。

言葉の用法の問題も同じで、
「知らない」
「なにそれ」
「習ってない」

…あー、やばい。
知識が絶対的に足りない。
最近あまり本を読まないからなー。とにかくボキャブラリーをもっと増やして行かなければ。

と、言う訳で早速楽しく勉強できる本を探しました。



「ちびまる子ちゃんの似たもの漢字使い分け教室―同音異義語、反対語、類語など」

そう、これこれ(^^)
まさに求めていたことが楽しく勉強出来ます。

ちびまる子ちゃんシリーズからもう1冊。


「ちびまる子ちゃんの表現力をつけることば教室」

これ、ちらりと読んでみますと
「けんけんごうごう」
とか載っています。
と—ちゃんが、
「けんけんがくがく じゃないの?」
というので見ると、同じページに
「似た意味の言葉で『かんかんがくがく』があります」
と書いてあったりします(汗

痒いところに手が届くというか、間違えやすい言葉や似た言葉がまとめて覚えられるのでなかなか良いです。大人にもオススメです。
このちびまる子ちゃんのシリーズはことわざや慣用句などもあって、漫画を読みながら覚えられるし大人も子供も楽しめるので、少しずつ揃えようと思っています。

サイバラファンなのでちょっと複雑な気分ですけど(笑)

|

« 我が家のディズニーシー攻略法 | トップページ | 小学生が大好きなテレビ番組 2つ »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

大きな本屋で子供の本を物色するのが好きなのですが、まるこちゃんシリーズとか、ドラえもんシリーズとか、ひみつシリーズとか、おもしろそうで、ついつい立ち読みが長くなってしまいます。今の子はいいですよね~。たのしくお勉強できて。
算数もそうですが、理科も、天体とか星などは、中学でまたやるので、小学校ではとりあえずさわりの部分を、興味を持ってまずはやってみるといいと思います。天体や星は、実際結構難しく、私も「あれ?そうだっけ?」ってなこと、よくありますもん。

投稿: ちゃい | 2009/12/01 22:32

> ちゃいさん、
勉強は大変なものじゃなくて、楽しいものって思ってくれたらラッキーなんですが…私だってそういうのがあったら楽しく勉強してたはずなのですが、残念だ(笑)

プラネタリウムや宇宙なんかは漠然と好きなんですけど、影がどの方向に出来るとか、日食がどっちから欠けるとか、一緒に解いていて面倒になるような問題でロマンもなにもあったもんじゃない(汗

逆に磁石とか自分で実験した事はよく覚えてました。

そうか、天体とか中学でもまたやるんですね。苦手意識だけつくらないようにしたいと思います。

今回理科だけやたら成績がよかったんで、もしやウチの子理系かも??…と文系かーちゃんは焦っております(^^;;

投稿: でりさ | 2009/12/02 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/46883662

この記事へのトラックバック一覧です: 国語の知識をつける本:

« 我が家のディズニーシー攻略法 | トップページ | 小学生が大好きなテレビ番組 2つ »