« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

4回転ジャンプを跳ぶべきか?の期待値:子供の科学より

昨日の男子フィギュアの高橋大輔選手、銅メダル!
素晴らしい演技でした!

あれで4回転ジャンプを失敗していなかったらどうなんだろ?
回避の策もあったのか?

なんて勝手に思ったりしていたら、子供の科学 3月号 でこんな記事が。

フィギュアスケートの選手が、フリーの演技で4回転ジャンプを跳ぼうか迷っている。今までの成功率は80%。成功すれば2点加算、転んだら逆に1点減点。
一方、3回転にすれば成功率100%で加算点は1点。

この時選手は4回転ジャンプを跳ぶべきか??

ここでは「期待値」を計算する。

4回転ジャンプを跳んだ時の加算点の期待値
2×0.8+(-1)×0,2=1.4

3回転ジャンプにした時の加算点の期待値
1×1.0=1

期待値は同じ事を何回も繰り返すと平均的にその値になるだろうと期待できるものである。
したがって4回転ジャンプに挑戦した方が高い加算点が得られると期待できる。

おおー。
高橋選手の4回転ジャンプの成功率が80%かどうか分かりませんが、こうしてみせられるとなんか、納得。

もちろん、ジャンプが失敗した後の引きずらない演技とか、たとえ3回転で成功しても悔いが残るとか、計算では測りきれないものであることは分かっておりますが。

子供の科学のタイムリーな記事にちょっと反応したわけです(^^)
確率やら期待値やらなんて文系の私のアタマの中にはさっぱり残っていなかったのですが、こういう時事ネタにからめてくれると数学にも興味を持ちますよね。

他にも「スケートリンクのスゴイひみつ」という記事でスケートはなぜ滑るか?とかリンクの製氷の秘密なんかも書いてあって大人の私が興味津々(笑)

高橋選手の場合は確率もなにも、もともと跳ばない策はなかったとのこと。失敗しても引きずらないあの精神力と、表現力。計算なんて関係ないですね。ほんとうにおめでとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のトモチョコ

今年のトモチョコ
今日は友達4人とチョコの交換をしたそうです。

チョコフォンデュして、外であそんで、トモコレやって、すごく楽しかったみたい。

学童をやめた4月には友達がいなくて心配したけど、子どもは子どもなりに人間関係を築き上げているみたいでひと安心。

ただし、毎度チョコ作りにかーちゃんを巻き込んでくれるな(汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

廃刊が相次ぐ中、小学生(高学年)の読む月刊誌はどんなのがいいでしょう。

ウチの子は、小さな頃からじーじに月刊誌を毎月買ってもらっています。
それもなんと2冊も。ありがたいことです。
始めは年齢に応じてじーじセレクトで「幼稚園」だったり「楽しい幼稚園」だったり、ミッフィーのムックだったり。

そのうち子供が雑誌を指定するようになり、今は
「なかよし」と「小学○年生」が定番となっています。

が。

なんとこの春から「小学5年生」は廃刊に…!

ならば、と私が小さい頃買っていた、学研の「科学と学習」にしてもらおうと考えていたら、それも廃刊とのニュース。

んー。。。

じーじもこの年頃の読む雑誌なんてさっぱり分からないので、かーちゃんが雑誌選びを一任されることとなりまして、いろいろ調べました。

そしてピックアップしたのが、次の3種。

1. MOE(モエ)。
絵を描くのが好きなのでイラストが沢山のっているのはいいかな、と思って。
本を好きになって欲しいという願いもあるし。


2. ジュニアエラ。
そろそろよめるかなー。っと思って。



3. 子供の科学。
理科や実験が結構好きなので、こういうところからさらに知識を深められればなあと思って。


後はじーじに選んでもらおうとリストを渡したところ、書店ですぐ入手できるのは1.と3.だそうで、2はその時点でパス。
1.と3.を買ってきてくれて内容を子供と確認しました。

モエは可愛いイラスト満載で絵本の情報もあり、とにかく癒されるう。

子供の科学は、どこを読んでも「へえー」「ほおー」と身近なとこから果てしない理系の入り口まで興味深い科学のエッセンスが満載。

検討の結果、バックナンバーを集めておく価値がよりありそうな、3.「子供の科学」に決定しました。
普段疑問に思っていてもなかなか調べられないようなナイスな着眼点もあったりして大人が読んでも面白いです。子供も熱心に読んでいました(ひょっとしてウチの子理系なのか??とびくびくする日々…)。

MOEは図書館で読むとしましょう(笑)

それにしてもなかなか小学生向け(特に高学年)のよい月刊誌がありません。。みなさんのオススメなどもあったら教えて欲しいです。

まあ子供からすればそろそろ「ニコラ」や「ピチレモン」が読みたくなる年頃なんでしょうが…(^^;;
せっかくジージが買ってくれるのだから…ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »