« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

【覚え】世のかーちゃん達が読みたい記事

Twitterのハッシュタグ #wmjp 界隈で話題になった記事や教えていただいた記事です。
ぜひ世の中のママさんたち、とくにワーキングマザー、働くかーちゃんたちにもおススメしたかったので、自分の覚えも兼ねてポストします。

ママ友をつくるのが苦手な人よ、お前もか

日本の「働く母親」に捧ぐ

家事と「グーグルの検索」が似てる件

育児休業が夫婦のバランスを危うくする?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママどうしの立ち話が苦手なワケ

昨日、Twitter

授業参観や懇談会、合間のママどうしの立ち話がどうも苦手。あー疲れた。

とつぶやいたら、思いの他「私も」「私も」という声が返ってきてびっくり。

140字じゃ足りないので、ここに私の理由とか思ったことを書きたいと思います。

WMさんたちからは、
専業主婦の人達や幼稚園ママたちの勢力?的なことについていけないとのつぶやき。

うんうん。
これは保育園ママ達は日中仕事を持っていることもあり、幼稚園ママたちほど横のつながりが濃くないのでわかります。
幼稚園のころから仲良くなったお母さんたちは小学校でもそのまま数人ずつ固まって立ち話をしているんですよね。
だからそこには(とても)入っていけないんです。。。。
保育園ママもいることはいるんだけど、クラスが違ったりすると話できないし、ぽっつーんと私ひとり、みたいな。

また、WM、専業主婦にかかわらず
悪口・陰口ばかりいう人がいる。というご意見。
これはつらい。
ネガティブな話はあんまり聞きたくないし、その人の主観に振り回されちゃうっていうか。。
相槌打つわけにもいかず、かといって否定するわけにもいかず、疲れちゃいますね。

それから専業主婦の方でも立ち話は苦手、という方もいました。
WMだろうと専業主婦だろうと、苦手は苦手。
これは性格によるところでしょうか。

途中文字数の短いのが災いしてか、
「専業主婦たちが悪口を言ってる」っぽいニュアンスにツイートが流れていったのだけれど、それは違って、
立ち話が苦手な人も、
また悪口を言う人も、
WM・専業問わずにいるんだなって事なんだと思います。

さてさて。
私の立ち話が苦手な理由ですが。
一番大きな理由は、自分の人見知りな性格でしょうか(汗
アメトークの人見知り芸人をみて大いにうなずいている自分がいる(爆

それに加えて、幼稚園ママたちのグループに入っていけない風の要素が追い打ちをかける感じ?
気づけばどこを見ても立ち話グループが出来上がっている…。一人でいるあそこのお母さんに話しかけてみるか??なんて考えすぎ(^^;;

私の場合、1対1だと幼稚園ママだって誰だってまあそこそこ立ち話できるんですよ。
それが2対1みたいになってくると、めっぽうダメになってくる。。

そしてママたちに限らず、誰とでも仲良くなるまでに、すごく時間がかかるんです、私。
相手との距離をすごく慎重に測って少しずつ近づきたいっていうんでしょうか。
自意識過剰なのかなあ(笑
あ、あと相手へ質問するのが下手。

とにかくうわべだけの広く浅く、が苦手。
それからいきなりぐっと懐へ入り込んでくるような妙に人懐っこい人もちょっと苦手。
初めはどうしたって敬語だし、最初っからタメ口で話せる人はびっくりするやらうらやましいやら(笑)

そんなこんなで、学校の集まりで、無理やり立ち話をしたりして帰宅すると、もうぐったり(笑)
それなら立ち話なんてしないで一人でいたほうがいいやって思っちゃいます。(それはそれで結構疲れるんだけど)

それにママ友って自分が主体じゃなくて、●●ちゃんのママって事で関係性が始まるのも
苦手な理由の一つだと思います。

先日の懇談会の時は、日ごろ遊んでもらっているお礼やら何やらを子どもの友達のお母さん(初対面)とご挨拶して、少し話しました。
あっかるいこざっぱりしたママたちで助かりましたが、なにせ自分が距離感とるのにびくびくなもんで…ほんっとスミマセン…って感じです…。
いったん仲良くなってしまえばじっくり付き合えるタイプなので、少しずつ仲良くなれればいいなあと思っています。

あ、あと番外編で、ママたちって立ち話好きよねー、
とは、ママではない友人(教育者)からのご意見(笑)
ホント、好きだよねー、立ち話。(^^)

私も立ち話、苦手なだけであって、克服できればいろんなお母さんたちと情報交換とかいろいろお話したいんですよー。
同世代の子どもを持つ親の貴重な生のお話が聞けますからね。情報通のママとかもいるし(笑)
まあ、そう簡単に克服はできないんでしょうけど…
ひとみしりーってつらいよねっ!

以上、立ち話が苦手なママたちがこんなにいるんだーっと、うれしいようなほっとしたような感動した出来事でした。(苦手なママたちで集まっても立ち話しないのかなー?爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

学童やめて1年、そしてそろそろ夏休み計画

ご無沙汰しています。今年も折り返しだ(汗

5年になり、学童もやめて1年。
平常授業の日に関しては、まったく学童の必要を感じなくなりました。

「家に帰った」メールも忘れることなく習慣化されました。
私が帰ってくる間はたんまりある宿題をしていたり、なくなりそうなノートをお小遣いで立て替えて買いにいったりしています。
ときどき習い事がなかったり早く学校が終わった時はお友達と遊びに行ったりしています。(その時もメールが入ってきます)

遊びに行っちゃうとなかなか帰ってこないんですがね(汗

で、私が帰宅後はすぐにびっしりつまっている習い事がほぼ毎日待っています。

子どもの成長というのは想像以上で、昨年はなかなかお友達と放課後遊べなかったけれど、今年はなんだかんだとあちこちと子ども同士で遊びに行ったりしておりますよ。我が家には呼んでいないだけで(汗
小4の壁であんなに悩んでいたのが遠い過去という感じです。

まあ、私の場合はパートで、割合早く帰ってこられるのでそう思うのかも知れません。

それでもやはり頭を悩ませるのは、夏休みです。
何せ朝から丸1日を数十日ですからね…。

7月に入り、学校のプールの予定などもぼちぼち出揃いました。
そろそろカレンダーを埋める作業を進めないといけません。

昨年同様、7月いっぱいはプールなどで埋まりますので、あえて余計な予定は入れておりません。
キャンプは今年も昨年行った同じ所で予約しました!これで約1週間が埋まる。

お盆は私が休みだからなんとかなりーのぉー、
家族旅行をちらっといれぇーのおー、
何回かプールにでかけぇーのぉー
あとは宿題にじっくり取り組んでもらって…と。

これでなんとかなりますか?(爆)
昨年よりずいぶんとアバウトになってしまっていますが(大汗

昨年は、夏休み後半、結構宿題に時間を取られていたので少し余裕をもって予定を立てたほうがいいかなーとは思っています。
勉強の宿題の量も多そうだし、絵や創作の宿題はもともとじっくり時間をかけるほうだし、感想文はものすごく苦労するし…。

みっちりと決めないで行けたら行く、的なイベントを今からいくつか見つけておこうと思います。
毎年恒例、科学館、美術館かな。
ワークショップ的なものにも参加させたいな。ああいうのは応募だったりするからもう遅いかも…。

ああ、調べてみたいと思います。
おススメあったら教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »