« お台場合衆国に行ってきた。攻略というか覚書 | トップページ | あけましておめでとうございます2012 »

Z会の作文コースをとってみて【小学生】

お久しぶりです。
ずーっと書こうと思っていた記事です。

小6のわが子は、Z会の作文コースを4月から取っています。
9か月続けてきてどうか?ということを親目線で書いてみたいと思います。

■■始めた経緯

とにかく、作文が全く苦手なわが子。
私も教えられないし、教えたところで聞きやしない(#・∀・)
そんなわけで作文通信講座を別に探していたところ、Z会で作文講座が始まるとのこと!
4教科もとっているし、オプションではじめられる。
本人も少しでも書けるようになりたいということで、これは丁度いいと始めました。

■■大体のしくみ

毎月テーマが決まっています。
感想文、意見文、インタビュー、自己紹介など様々です。
それを書くにあたり、メモを作っていきます。
いくつかの「わたしならこうだわ」みたいなヒントがあり、それをもとに自分の考えのパーツを集めて行きます。

考えを掘り下げるポイントなども書いてあります。

「なぜなら」「自分だったら」などなど。

接続詞の使い方のトレーニングや、文の区切り方、新しいボキャブラリーの使い方、ねじれがないかなどの語彙・文法のトレーニングもあります。

そして「はじめ」「なか」「おわり」と構成を組み立てて行きます。

下書き→清書→提出→添削 と続きます。

漢字間違い、表記間違い、内容について等、丁寧に添削されて返却されます。
表記や表現、構成など5つの項目がABCで評価がつきます。

■■やっている子供の様子

とにかくとにかく毎回苦しんでいます(笑)
最後の最後まで残してぎりぎりに仕上げています。

文章を組み立てる以前の問題で、
月々のテーマに対して感じることがまったくないのでそこをひねり出すのに苦労しています。

「何にも思わない」
「どうでもいい」

からそもそも「構成するメモ自体」思いつかないのです。

それでもなんとかかんとか毎月ちょっとずつ遅れつつ書きあげています。

■■親のかかわり

私はやれやれとは言いますが、内容についてはほとんど口を出していません。
最後の下書きだけ見せてもらって、あまりにおかしい時だけ少し助言しています。
まったくテーマが意図することと外れたことを書いてた時もありましたので。。

■■親から見て…作文力はつくか?

これはつくと思います。
私も見ていて作文にはある程度の「書き方の決まり」があるなーって感じました。
主張をまず書き、理由を書き、体験を書き、まとめる、、みたいな。
そこって一番教えて欲しかった所ですよね。自分も^^;;

本人はまだあんまりその辺りを理解していないと思います。
でも毎月書くことによって無意識にその法則が身についてきているように思います。

すっごい苦しんで書いているときの文章をみて、どんなにひどいのかと思うと、意外とまとまってるじゃん!って時もありました。
ひととおりのメモを作っていくとそこそこの文章は作れるようになっているようです。

■■その他

そんなわけで、構成するノウハウはこれやってると自然とついてくると思います。
問題は「何も思うことがない」って言うところです(;´∀`)
これはいろんな体験をしたり、本を読んだり、映画を見たり、といったことが大事になってくるのかなあって思います。
ゲームやったり、TVぼーっとみたり、受身の生活で主体性がないのがまずいのだと思います。

余談ですがうちの子、文章は苦手なんだけど、絵なら表現豊かなんですよね。。。やっぱり得意不得意ありますよねー。。。。

この作文添削、中学生になっても続けるかどうかはまた子供と相談しながら決めたいと思います。

ここから資料請求をするとお試し教材がもらえます。
来年度から小学生のZ会、英語もありますね!
Z会のホームページ

※追記 2011.12.21

昨日、市の作文コンクールの佳作の賞状をもらって帰ってきました(^O^)/
何書いたか覚えてないけど、夏休みの宿題で提出したものだそうです。
なんと、うちの子が作文で賞状もらえるなんて!!(嬉涙( ;∀;)
Z会作文添削のおかげですね。。

Z会のサイト

|

« お台場合衆国に行ってきた。攻略というか覚書 | トップページ | あけましておめでとうございます2012 »

「子供はどうする?ー育児・保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39554/53498305

この記事へのトラックバック一覧です: Z会の作文コースをとってみて【小学生】:

« お台場合衆国に行ってきた。攻略というか覚書 | トップページ | あけましておめでとうございます2012 »